議長の辞職を求める決議の愚かさ

126 views
Skip to first unread message

yona

unread,
Jul 21, 2011, 10:19:52 PM7/21/11
to 屋久島再生
屋久島町議会の小脇清保議長の辞職を求める決議が採択されたそうです。
ブログ記事が問題だということですが、彼の真意は誰もが判っているはずです。

1.議会が以前決議した移設反対声明に、もともと根拠薄弱と反対。
2.しかし議長だから議決に従わなければならない。
3.ところが防衛省も根拠薄弱を知っていて屋久島を相手にしていない。
4.そこで、さあどうしますとからかい半分に書いた。

こんなところだと思います。
そして議員たちも、苦笑いか薄笑いくらいでそのまま終わっていたはずです。
ところがハイエナのような南日本新聞が揚げ足取りをした。
それに共産党が得意の教条主義で便乗した、というのが経緯なのでしょう。

さてその決議文ですが、ぐだぐだ書いてあってさっぱり要領が得ません。
以前移設反対の議決をしたのに何だ!ということのようですが、
その移設反対に対して防衛省は、屋久島までは被害は及ばない、
屋久島は関係ないでしょうと言ったわけです。
(それに対し町長は風評による観光被害だけを再度主張したもよう)。
そうした進展を踏まえて議論するべきなのに何も触れていません。

そして西之表市の母親の切々たる訴えといったことが書かれています。
「お金よりも、子どもたちのための島の未来がほしい」。
しかしこれは西之表市の話です。
屋久島町議会は屋久島の住民の代表であり、西之表の住民とは無関係です。
そもそも防衛省は、屋久島にはお金を渡さないと言っているのですから、
この母親の切々たる訴えは全く当てはまりません。
(だからお金が欲しかったら反対運動しましょうとからかわれたわけです)。

次に「一市三町の結束力の強化がますます重要になっている」と書かれています。
なぜ結束する必要があるのですか。
屋久島には騒音も届かず、被害はほとんど考えられないわけです。
程度は不明ですが、ともかく騒音被害のある種子島とは違います。
それなのに結束して反対というのは、ゴネ得を狙っているのか、
あるいは火事場泥棒みたいなものでしょうか。
世界遺産の島だなんて自慢しているくせに、何と卑しいことか。
世界遺産にふさわしい精神というのは、付和雷同せず、事実を冷静に見極め、
広い視野を持って、自らの頭で判断することだと思うのですが。

決議文はもっともらしい言葉を延々と連ねていますが内容は実に空疎、
結局、根拠薄弱だからこんなこけおどしの文章しか書けなかったのでしょう。
これを提出したのは渡邉博之議員。それにころっと騙されたか、
あるいはそれぞれの思惑があったのか、議案提出の賛同者は、
榎光徳、山﨑利広、寺田猛の3議員、
そして採決で賛成したのは眞邉有次、岩川俊広、日髙豊、日髙好作各議員です。

小脇清保議長は辞職する必要はないでしょう。
(まあひねくった文章は止めてサルでも判るように書くべきですが)。
これらの議員のうち誰が、今後も信念を貫いて、
議長の議事運営に抵抗するか見ものです。
Message has been deleted

yona

unread,
Jul 22, 2011, 9:00:19 PM7/22/11
to 屋久島再生
訂正です。
辞職勧告決議賛成者に日高好作議員と書きましたが、
間違いで、眞邉万里議員でした。
日高好作議員は副議長として小脇清保議長に協力しているとのことです。
誤解して申し訳ありません。

なお小脇清保議長は、議長の席にしがみつく気はないが、
今度のことは止めなければならないほどのことではないとの判断だそうです。
私も同感です。
まあ共産党がちょっかいを出すのはどこでもあることですが、
それで議長が首になったりしたら、それこそ世間の笑いものです。
汚職とかならともかく、この決議文はただ教条的なことが並べられているだけで、
屋久島の住民の立場からは何も書かれていないのですから。

ヨカニセ

unread,
Jul 24, 2011, 7:20:51 AM7/24/11
to 屋久島再生
訂正していただき有難うございます。
副議長の名誉のため、お知らせしようと思っていたところです。
副議長は
「この発議を追加議案とすることに賛成の方は起立願います」のときも起立せず反対しました。
私支持の議員の欠席が無ければ、可否同数で、副議長の採決で否決になったことは間違いありません。
(その点、管内閣のような閣内不一致ではなさそうです  ハハハ)
これ以上連中が女々しく、手を打ってくるとも思いませんが(なんでもないことを問題にしているので手もありませんが、、、、)
私支持の議員の中には、「全議員の出席のもと信任決議案を出して対抗しよう」と言ってくれる人もいます。
そのことの方が、議会のスキャンダルである。連中に理解できるか疑問ですが、、、
私のブログ記事も読まず、ただ新聞記事を読んでのことでしょう。
「いやー読んだ上で辞職勧告しているんだ」というのであれば、小学生以下の読解力である。
この程度の議員の資質で屋久島町の未来を決定していると思うと、寒気がしてきます。
Reply all
Reply to author
Forward
0 new messages