VineLinux 6.5 でシャットダウンができない

319 views
Skip to first unread message

tajiri

unread,
Jun 1, 2017, 7:19:27 AM6/1/17
to Vine Linux ユーザーフォーラム
田尻@千葉ニュータウンです。

昨年、VineLinux 6.5が発表されてから、6.3からアップデートしてみた所、画面が3分割になってしまい、操作不能に陥っていた6.5を、やっと正常化できて、この10日ほど使用してきましたが、こんどはまともにシャットダウンできないという問題にブチ当たっています。

シャットダウンしても耳鳴りと全く同様な、チーッという音が出て消えず、結局電源ボタンの長押しで止めるはめになります。Seedに切り替える時はResetボタンを使用するしかありません。

VineLinux6.3で使用していた時や、DELLにインストールした6.5ではこのようなことは起こりませんでした。

今の所、使用上では特別問題ではありませんが、原因は全く想像つかないので、取り敢えず報告しておきます。

以上
Message has been deleted

Hidehiro Tajiri

unread,
Sep 15, 2017, 9:41:03 AM9/15/17
to vine-use...@googlegroups.com
斎藤様

もう9月も半ばで、あっという間に時間が経ってしまいました。この間色々試してみま
したが、あまりうまく行かず返事が遅れました。

CUIで起動すると遮断も通常通り実行できます。したがって問題はGUIに関係すると睨み
ました。

そこでCUIでログインしてから、GUIに移行してみると通常通りの動きでGUI操作可能で
すが、このままでは、やはり遮断できません。

ここでまたCUIに戻ったらどうかとやってみたのですが、画面が真っ暗になったきり操
作不能となります。電源ボタンかリセットボタンでやり直しということになります。
GUIからCUIに移る方法はあるらしいのですが、いくら調べても理解できません。
VineSeedでも試してみましたが、SeedではGUIからCUIに問題なく戻れます。

挙句の果てに、昨日ふと思いついて「ハイバーネート」をクリックしてみたのですが、
あっという間に遮断できました。シメたと思ったのですが、こんどは再起動できなく
なってしまって往生しています。データは捨てるわけにはいかないものばかりなので、
何とかしないといけなくなりました。

ハイバーネートが何なのか全く知らずにやったことで、お手上げ状態となりましたが、
幸いVineSeedが正常に作動しているので困りませんが、今後のことを考えるとちょっと
心細いです。 

田尻@ChibaNewtown

On Sat, 1 Jul 2017 21:59:46 +0900
斎藤 広伸 <ebifu...@gmail.com> wrote:

> お世話様です。私が状況を説明できるとは思いませんが、ランレベルを下げてからや
> ってみてはどうですか?
>
> 終了処理がおかしいのかもしれません。もしかしたら何か未知の問題かも。
>
> 問題解決になってないのですが、すみません。
>
> 2017年6月1日 20:19 tajiri <taji...@gmail.com>:

hasu

unread,
Sep 17, 2017, 6:16:17 AM9/17/17
to Vine Linux ユーザーフォーラム
tajiri様

hasuです。
話の進行に 途中から割り込む形に なってますね。すみません。

tajiriさんは 別に ハイバネートを成功させようと思っているわけではないと
思うのですが、ハイバネートに関係するWebページを見つけたので、
一応、載せておきます。

ここに書かれている方法が VineLinux6.5でも通用するのかどうかは
わかりませんが。
「Ubuntuでハイバネートに失敗する場合の対処法」
    http://blog.goo.ne.jp/saitosatoru/e/1f39d87304c89ab6309388b8550cdb07


ハイバネートでは メモリの内容を Swapの領域に退避させますが、
ハイバネートを使う際のSwapのサイズの話が出てきます。
「推奨される Swap 領域の目安 - eTuts+ Server Tutorial」
    http://server.etutsplus.com/allocate-swap-space/




変な質問の仕方ですが、
ご自分の感触として、ハードディスクのVineLinux6.5のパーティションは、
ファイルの一部分が壊れていると思われますか?

ファイルシステムが壊れているかどうかで、
その後の対処の仕方が変わってくるんじゃないかと思います。


もし、ファイルシステムのエラーのチェックをされるのでしたら、
次のWebページに書かれていました。

「fsckエラーと修復手順 - DB@WEB」
    http://dbweb.0258.net/wiki.cgi?page=fsck%A5%A8%A5%E9%A1%BC%A4%C8%BD%A4%C9%FC%BC%EA%BD%E7

エラーのチェックだけで、修復まではしない場合、
「-n」のオプションで いけるようです。

$ fsck -n /dev/sda1




hasu

unread,
Sep 17, 2017, 6:26:02 AM9/17/17
to Vine Linux ユーザーフォーラム

$ fsck -n /dev/sda1 の行の
"/dev/sda1"の部分は そちらのパソコンに合わせて 変更してください。




Message has been deleted

Hidehiro Tajiri

unread,
Sep 19, 2017, 9:05:25 AM9/19/17
to vine-use...@googlegroups.com
hasu様、斎藤様

色々アドバイス有難う御座いました。

問題発生後VineSeedからGPartedでディスクの中身を見ていたのですが、問題なしと思
っていました。しかしSwap partitionのファイルタイプがswap-suspendedとなっていて
おかしいなとは思っていました。

fsckでのチェック方法を教えていただいたので、チェックしたところ、Swap以外は全て
cleanとなっていましたが、Swapはチェック失敗でした。何も表示されませんでしたの
で、これが問題と気が付きましたけども、再フォーマットはちょっと二の足を踏んでし
まい、先ほどやっと思い切ってやった結果、起動に成功し無事問題解決となりました。

しかしながら通常のシャットダウンは依然として出来ません。

取り敢えず簡単ですがご報告させて頂きます。

田尻@ChibaNewtown

On Tue, 19 Sep 2017 08:17:25 +0900
斎藤 広伸 <ebifu...@gmail.com> wrote:

> Linuxで起動終了の修復があったら試してみませんか?
>
> 多分、終了処理の設定のどこかがおかしいのかもしれません。
>
> 私はLinuxそこまで詳しくないのですが、Google先生に聞いてみたら
> <https://www.google.co.jp/search?q=VineLinux+%E7%B5%82%E4%BA%86%E5%87%A6%E7%90%86+%E4%BF%AE%E5%BE%A9&oq=VineLinux+%E7%B5%82%E4%BA%86%E5%87%A6%E7%90%86+%E4%BF%AE%E5%BE%A9&aqs=chrome..69i57.8512j0j7&sourceid=chrome&ie=UTF-8>
>
> 良いのかもしれません。
>
> 2017年9月17日 19:26 hasu <hide...@tanaka.email.ne.jp>:

Hidehiro Tajiri

unread,
Sep 19, 2017, 8:29:25 PM9/19/17
to vine-use...@googlegroups.com
hasu様、斎藤様

今朝、VineLinux6.5を起動後、またイタズラで、シャットダウンの時、ハイバーネート
をクリックしてみました。
ところが画面は即真っ黒になったけど電源は遮断しませんでした。表示灯をしばらく眺
めていたのですが消灯せず、そのまま放っておいて、約30分後戻ってみたら消灯して
いました。
再起動時、前回は起動不能になりましたが、今回は正常です。
結局分けが分からずじまいで、これ以上いじるのは止めにします。
色々アドバイス有難う御座いました。

@ChibaNewtown

hasu

unread,
Sep 21, 2017, 7:45:41 AM9/21/17
to Vine Linux ユーザーフォーラム
tajiri様

hasuです。
ハードディスクのVineLinux6.5のパーティションではなくて、
Swapのパーティションがおかしかったのですか。
とりあえず、動いたみたいで よかったです。



以下の話は、tajiriさんに受けてということではないのですが、
fsckつながりということで、関係のある話を書いてみます。
次のような話があります。

「fsck:起動時にHDDがチェックされるタイミングの設定
               - Linux Memo: Vine Linux 5 設定 tips」
    http://d.hatena.ne.jp/weblinuxmemo/20090910/p1


「fsckの実施条件のカスタマイズ:Linuxの環境設定に関するメモ」
    http://dan-project.blog.so-net.ne.jp/2016-07-26


1つ目のWebページに、
「Vineでは、オートマウントがあるので、自分でfstabを編集するのは非推奨」
という文章がありますが、
そうなんですか(?)  私は知りませんでした。



tajiri

unread,
Oct 19, 2017, 7:44:03 AM10/19/17
to Vine Linux ユーザーフォーラム
husu様

かれこれ一ヶ月たってしまいましたが、もっぱらVineSeedを使用していました。
10日ほど前にVineLinux6.5を使用し弄り回した結果、シャットダウンを起動
ボタンとリセットボタンでできることを偶然に発見しました。

シャットダウンをするときに、まず「シャットダウン」をクリックするとピーと
かすかな音がしてそのまま止まりません。この状態は以前のままです。

そこでピーと聞こえたらケースの「起動ボタン」を押します。
続けてチョット間を開けてから「リセットボタン」を押します。
そうすると15秒後くらいでシャットダウンとなることを偶然見つけました。
どうしてそうなるかは全く見当も付きません。

勿論強制的に停止する時は「起動ボタン」を5秒ほど長押しで止まります。
しかしボタンをはなすタイミングがまずいとリスタートしてしまい、面倒なので
上記方法がより楽です。

従って、またVineLinux6.5に戻って来ました。もう一つの理由は、6.5では起動が
10秒くらいで完了するのですが、Seedだと50秒以上かかるのでイライラする
こともあります。

以上簡単ですが報告します。
田尻@ChibaNewtown

2017年9月21日木曜日 20時45分41秒 UTC+9 hasu:

hasu

unread,
Oct 21, 2017, 6:47:01 AM10/21/17
to Vine Linux ユーザーフォーラム
tajiri様


> そこでピーと聞こえたらケースの「起動ボタン」を押します。
> 続けてチョット間を開けてから「リセットボタン」を押します。
> そうすると15秒後くらいでシャットダウンとなることを偶然見つけました。
> どうしてそうなるかは全く見当も付きません。

続けて「リセットボタン」を押すというところが特徴的ですね。
そういう操作をすると、シャットダウンできるのですね。



> 従って、またVineLinux6.5に戻って来ました。もう一つの理由は、6.5では起動が
> 10秒くらいで完了するのですが、Seedだと50秒以上かかるのでイライラする
> こともあります。

Seedだと50秒以上かかるのですか。

それまでは知らなかったのですが、
以前に、インターネットの どこかのブログで、
Linuxの起動の話で systemdというのが どうのこうのという話を
見たことがあります。

Linuxの世界では、起動の仕組みが sysvinitというのから systemdに
移りつつあるらしいです。
けれど、systemdを嫌がる人もいてるようです。

私は VineSeedはインストールしていないのですが、
VineSeedでは どうなっているのかな というのが
ちょっと気になりました。

VineSeedのFTPのサイトで見てみると、
SysVinit-tools-2.88dsf-4vl7.x86_64.rpmとか
upstart-1.12.1-4vl7.x86_64.rpmとか あったので、
VineSeedは sysvinitで動いているのだなと思いました。

もし、VineSeedがsystemdだったとしたら、
Seedだと起動に50秒以上かかるという話と
関係があるかもしれないと思ったのですが、
すみません、関係なかったです。




Reply all
Reply to author
Forward
0 new messages