Vine6.5のVirtual box へのインストールができない (自己解決済)

370 views
Skip to first unread message

Ochiai Takeshi

unread,
Jul 2, 2017, 7:41:27 AM7/2/17
to Vine Linux ユーザーフォーラム
お世話になります。

Web上でも解決方法がヒットしなかったので、同様の問題を持っている方の一助になればと思い書いています。
2016夏にPCを買い換えたものの、その後Vine linuxのインストールができず(virtual box ではなくdual bootをトライ)、他のディストリを使っていたのですが、ひょんなことからvirtual boxにVine 6.5をインストールすることが出来たので、報告します。

ホストOS: Windows 10 Home ver. 1703
Virtual box: 5.1.22
CPU: i7-6700
MB: ASUS H170-Pro

インストールの方法は、いろいろなサイトで書いてあるので省略(一般的な方法です)しますが、6.5のイメージではvirtual boxへのインストール時にエラーが発生し不可。

<<解決方法>>
1. Vine 6.1をダウンロードしインストール
2.   Synapticでアップデート
3.   Vine 6.5 にアッブグレードされます

久しぶりに、10年以上使っていたVineが戻ってきて嬉しい限りです。

以上です。

Kouichi Kanari

unread,
Jul 19, 2017, 5:23:51 AM7/19/17
to Vine Linux ユーザーフォーラム
VirtualBoxではありませんが、VMWare Workstation Playerで同様な症状に陥りました。

事の顛末も含め、ご報告致します。

元はVine Linux 6.3から不意にapt-getでupgradeしてしまい、不完全な状態でVine Linux 6.5に更新してしまいま
した(確か4/14くらいに)。その後色々と遊んでいて、たまたま「アプリケーションの追加と削除」というツール
から「NVIDIAドライバ」をインストールした後に再起動した所、起動画面が表示された後固まった様な状況に
見舞われました。
起動時モジュールのロードを確認してみると、atdをロードした後辺りで固まった様な状態に陥りました。

そこで、次の様な流れで調べてみました。

 1)一旦コンソールにて起動させて色々と調べてみようと思います(1)。
   ここで起動オプションは「vga=0x314 3」としてコンソール起動を設定します。enter
   キーを押した後bを押すと起動してくれます。

   rootでloginした後、色々と調べましたが最近ふざけて更新された設定ファイルとして
   X.org廻りを疑ってみます。すると・・・/etc/X11/xorg.confというファイルが目に付
   きます(2)。

-------------------- 以下、転載 --------------------
# Xorg configuration created by system-config-display

Section "ServerLayout"
        Identifier     "Default Layout"
        Screen      0  "Screen0" 0 0
EndSection

Section "Files"
        ModulePath   "/usr/lib64/xorg/modules/extensions/nvidia"
        ModulePath   "/usr/lib64/xorg/modules"
EndSection

Section "Device"
        Identifier  "Videocard0"
        Driver      "nvidia"
EndSection

Section "Screen"
        Identifier "Screen0"
        Device     "Videocard0"
        DefaultDepth     24
        SubSection "Display"
                Viewport   0 0
                Depth     24
        EndSubSection
EndSection
-------------------- 以上、転載 --------------------

   これを観て頂くとお分かりのように、NVIDIAのドライバが指定されています。
   しかもこのバックアップファイル(正確にはVine 6.5をインスコした際に生成された
   バックアップファイル)xorg.xconf.backup-nvidiaの中身も上記と同じ状況でした。

   で、ならばと言う事で、次の様に修正してみました。と言うかxorg.conf.distという
   ファイルの中身(以下の内容)をそのまま使用して変更してみました。

-------------------- 以下、転載 --------------------
# Xorg configuration created by system-config-display

Section "ServerLayout"
        Identifier     "Default Layout"
        Screen      0  "Screen0" 0 0
EndSection

Section "Device"
        Identifier  "Videocard0"
        Driver      "vmware"
EndSection

Section "Screen"
        Identifier "Screen0"
        Device     "Videocard0"
        DefaultDepth     24
        SubSection "Display"
                Viewport   0 0
                Depth     24
        EndSubSection
EndSection
-------------------- 以上、転載 --------------------

   すると今度は問題無くVine Linux 6.5が起動してくれました。


・今回の問題は、Vine Linux 6.5 で提供されているNVIDIAドライバとVMWare Worksta-
 tion側およびVirtualBoxで競合している雰囲気が見受けられます。


参考としたURLネタ:
   「起動時にカーネルオプションを指定、変更するには」(1)
   「NVIDIAのドライバのインストール」(2)



2017年7月2日日曜日 20時41分27秒 UTC+9 Ochiai Takeshi:
Reply all
Reply to author
Forward
0 new messages