第11回Shibuya.trac勉強会アンケート結果について

7 views
Skip to first unread message

Takashi Okamoto

unread,
Apr 15, 2011, 6:18:58 PM4/15/11
to Shibuya.trac
Shibuya.tracのみなさん

おかもとです。おはようございます

Shibuya.trac第11回勉強会にご参加いただいたみなさま、発表頂いたみなさま、スタッフとして
手伝っていただいたみなさま、ありがとうございました。
残念ながら急な用事で参加できなくなった方は、またのご参加をお待ちしてます。

開催報告ですが、ブログの記事やコメントがありましたが、いつも通りsf.jpのWikiに追記願います。

[sf.jpのShibuya.tracのWiki]
http://sourceforge.jp/projects/shibuya-trac/wiki/meeting%2F16

さて、今回の勉強会をアンケートをTracのEnquatePluginを使って取ってみました。
(EnquatePluginを公開いただいているtackyさんに感謝です)

http://demo.ultimania.org/trac/std11/enquete/answer?actionName=count&id=1302730575

よかった発表の栄光の1位は

 wadahiroさん発表 「ReportInclude、Worktimeプラグインの活用事例について」

でした。ささやかですが、Shibuya.trac第11回勉強会ベストスピーカ賞をお送りしたいと思います。
(残念ながら賞金はありません(ーー;

内容も実際の業務に基づいた話でしたし、話も非常に分りやすかったです。wadahiroさんに喋って
頂いて良かったと思いました。

ざっとアンケート結果の所見を書いておきますと(上記のグラフとあわせてご覧ください)、

=====================================================================
1.勉強会を知った場所
半分の方がtwitterで知ったようす。全然盛り上がっていないメーリングリスト(汗 や
誰かみているのか見ていないのか良く分らないホームページを見て参加頂いた方も居るので、
メーリングリストとホームページでの案内は引き続き続けた方がよさそうです。こくちーず
を見つけて参加というのは0でした(そりゃ、何処からかリンクを飛んでこくちーずに行くので
そうですね)


2.年齢
勉強会にしては、40代以上の方が20%、30代が半分と若干高齢気味です。若い人が少なく残念な
感じですが、まぁ、プロジェクト管理的な勉強会なのでこんなもんでしょか。


3.内容のわかりやすさ
取りあえず分りやすかったみたいです。


4.何度目の参加ですか
初参加が40%、4回以上が33%と初心者とへヴィリピーターの2つの層に分かれています。
へビィリピーターの方には、聞いているばかりでなく、そろそろ発表して欲しいですねぇ(笑


5.今回の勉強会でよかった発表
今回のメインディッシュであるReportInclude、Worktimeが一位です。内容も実際の業務に基づいた話でしたし、
話も非常に分りやすかったです。wadahiroさんに喋って頂いて良かったと思いました。


6.勉強会は楽しめましたか?
みなさん、楽しめたようでよかったです。
(楽しめなかった人はアンケートに回答しないんじゃないかという話も..)


7.楽しめた理由
コメントをアンケートをご覧ください。


8.使っているプロダクト
圧倒的にSubversionが多いですね。TracがRedmineに買っているのはなんとか面目躍如というところでしょうか。


9.また参加参加したいですか。
なんと、100%の人がまた参加したいようです!! ありがとうございます!!


10.11
省略。結果をご覧ください。

--
Takashi Okamoto

Reply all
Reply to author
Forward
0 new messages