CentOS5用 trac-ja パッケージ

32 views
Skip to first unread message

iwaim

unread,
Mar 14, 2009, 8:35:24 PM3/14/09
to Shibuya.trac
岩井です。はじめまして。

CentOS5用 trac-ja パッケージを作成しました。
まだあまりテストしていませんが、公開してしまった方が
よさそうな気もしたので、sourceforge.jpのウェブサイトに
置かせていただきました。
# 勝手に置いちゃいましたがいいですよね?

RPMforgeのtracパッケージをベースに、Trac-ja用に
パッケージングしなおしただけです。
インストールにはRPMforgeのpython-genshiパッケージが必要です。
なお、RPMforgeのtracパッケージとはコンフリクトさせてます。
# 同じところにインストールされるので。

yumのリポジトリも用意したので、RPMforgeとShibuya.tracの
リポジトリを設定しておけば簡単にインストールできると思います。
yumリポジトリのファイルは
http://shibuya-trac.sourceforge.jp/rpms/centos5/shibuya-trac.repo
に置いてます。

RPMパッケージは次のところからとれます。

[RPMS]
http://shibuya-trac.sourceforge.jp/rpms/centos5/RPMS.shibuya-trac/noarch/trac-ja-0.11.2.1.ja1-1.noarch.rpm

[SRPMS]
http://shibuya-trac.sourceforge.jp/rpms/centos5/SRPMS.shibuya-trac/trac-ja-0.11.2.1.ja1-1.src.rpm

これ、たぶんRHEL5でも動くし、noarchなんで他の
ディストリビューションでも (依存しているパッケージがあれば)
使える気もしますが、CentOS 5.2以外では試してません。

当初、tachさんによるDebianのtrac-ja-resourceみたいに
しようかと思ったけど、Trac-jaはTracのコードにも手を
入れているみたいなのでTrac-jaをそのままパッケージにしました。

--
いわい

Takashi Okamoto

unread,
Mar 15, 2009, 2:45:29 PM3/15/09
to shibuy...@googlegroups.com
岩井さん

Oかもとです。はじめまして。

2009/03/15 9:35 iwaim <iwai...@gmail.com>:


> CentOS5用 trac-ja パッケージを作成しました。
> まだあまりテストしていませんが、公開してしまった方が
> よさそうな気もしたので、sourceforge.jpのウェブサイトに
> 置かせていただきました。
> # 勝手に置いちゃいましたがいいですよね?

Shibuya.tracはフリーダムなコミュニティなので、もちろん、
勝手において頂いて構いません:)

LinuxディストリビューションでTrac-jaのパッケージはあまり
用意されていないので、初心者には敷居が高くなってしまって
いますが、こういうのがあると非常に便利だと思います。

これからもよろしくお願いします。
----
Takashi Okamoto

Taku YASUI

unread,
Mar 19, 2009, 12:01:42 AM3/19/09
to shibuy...@googlegroups.com
やすいです。

2009/3/15 iwaim <iwai...@gmail.com>:


> 当初、tachさんによるDebianのtrac-ja-resourceみたいに
> しようかと思ったけど、Trac-jaはTracのコードにも手を
> 入れているみたいなのでTrac-jaをそのままパッケージにしました。

0.8 くらいのときは「resource」という程度だったんですが、それ以降は
国際化・多言語化の流れに反するように(?)、テンプレート内だけでなく
コード中に英語文字列が入ってきて、コードそのものの変更量が多くなって
いました。自身の多忙もあったのですが、それに萎えてしまって(わら)
debian の trac-ja-resource は全然メンテナンスしていなかったのですが、
もう割り切って全然「resource」ではないパッケージにしてきのう debian
official にアップロードしてしまいました。

http://packages.qa.debian.org/t/trac-ja-resource.html

README.Debian.ja にも書いてあるのですが、cgi ファイルなどで
sys.path を変更し、trac-ja のコードを使うようにしているだけです。
もはや trac パッケージには(コード上は)依存していません(w
#htdocs 以下は変更されていないので、そこだけ symlink にしてあります。

0.12 は多言語化されているようなので、もうこのパッケージの寿命も 0.12
が出るまでですね。:)
--
安井 卓 <ta...@debian.or.jp>

Reply all
Reply to author
Forward
0 new messages