TracLightning3.1.2リリースしました。

57 views
Skip to first unread message

かぬか

unread,
Jul 31, 2011, 11:04:45 AM7/31/11
to shibuya-trac
みなさん、こんばんは
かぬかです。

随分と難産でしたが7/28にTracLightning 3.1.2をリリースしました。
http://sourceforge.jp/projects/traclight/releases/

3.1.1からの変更点は
変更サマリー
* 主要プラグインの最新化
** AccountManagerの持つフォーム認証が利用できるようになりました。
** QueryChartのバグに対応しました。
* バックアップのサンプルとして、Jenkinsのjobを追加しました。
* 追加プラグイン
** マイルストーンを階層化できる ExtendVersionPligin
** Wikiにflashや動画を貼れるFlashEmbededMacro
** 特定チケットのQueryChart用フィールドを更新しするChangeDaterecord
** Wikiで脚注を使うためのFootNoteMacro

その他の3.1.1からの変更詳細についてはリリースノートを参照してください。
http://sourceforge.jp/projects/traclight/releases/52730/note

皆さんの利用報告お待ちしています。

--
かぬか

Takashi Okamoto

unread,
Aug 2, 2011, 8:46:32 AM8/2/11
to shibuy...@googlegroups.com
おかもとです。

かぬさん、お疲れ様でした。

TracLightning3.1.2から、リリースマネージャを輪番にしました。今回はその最初のリリースです。
輪番にしたのは、幾つか意味があり、

(1)私がリリース作業ができない場合でも他の人がリリースできるようにし、プロジェクトの継続性を確保する。
(2)OSSの開発を経験したい人にTracLightningのリリースマネージャを経験して貰いたい
(3)色々な人が気楽に参加できる雰囲気を作りたい

ということを目論んでいます。TracLightningの次のバージョンのリリースマネージャをやってみたいという
方がもし居たら、言ってください。

リリースマネージャをやってみたいけど、何をやったら分らないという人は、下記のURLにリリースマネージャの
作業/ノウハウをまとめているので、ご覧ください。

http://sourceforge.jp/projects/traclight/wiki/ReleaseManagement

よろしくお願いします。
-----
Takashi Okamoto

2011年8月1日0:04 かぬか <hidetos...@gmail.com>:

> --
> このメールは Google グループのグループ「Shibuya.trac」の登録者に送られています。
> このグループに投稿するには、shibuy...@googlegroups.com にメールを送信してください。
> このグループから退会するには、shibuya-trac...@googlegroups.com にメールを送信してください。
> 詳細については、http://groups.google.com/group/shibuya-trac?hl=ja からこのグループにアクセスしてください。
>
>

--
Takashi Okamoto

Takashi Okamoto

unread,
Aug 6, 2011, 9:31:30 AM8/6/11
to shibuy...@googlegroups.com
みなさん

おかもとです。こんばんわ。

TracLightningの次のリリースマネージャですが、おおまえさんにお願いしたいと思います。
おおまえさんは、既にTrac本家のコミッタであり、SaaSでTracを提供する
ciklone(http://www.opengroove.com/ciklone/)の開発にも携わっていて、正に適任
だと思っています。

TracLightningの開発に関する議論は、MLでは議論の盛り上がりに欠ける感じがするので、
FaceBookで行ってみたいと思っています。

http://www.facebook.com/groups/235225833184100/

バグや機能追加などはチケットで議論するので、プロジェクト運営その他、全体的な話をFacebook
のkanon-labグループで行いたいと思います。

# 個人的にFacebookを使う機会があまりないので、無理やり作ってみようという趣旨ですが...

もしTracLightning及びKanonの開発に興味がある方がいらしたら、ご参加ください。

よろしくお願いします。


2011年8月2日21:46 Takashi Okamoto <tora...@gmail.com>:

--
Takashi Okamoto

Reply all
Reply to author
Forward
0 new messages