Patch #2024 gantt chart editting 使っておられる方

1083 views
Skip to first unread message

mschibata

unread,
Apr 18, 2011, 7:34:40 AM4/18/11
to Redmine Users (japanese)
いつもお騒がせしております。m柴田です。

ダメ元で質問させていただきます。
もし使っておられる方、いらっしゃいましたらご教示いただけると助かります。

題記の Redmine 本家サイトに置かれているパッチ
http://www.redmine.org/issues/2024
...ですが、これを入れるとガントチャート上で日程調整ができる優れモノです。
本体に取り入れられず、パッチとなっているのが不思議なくらい...

ただ、うちでは PNG 画像でのガントチャートエクスポートができなくなってしまいました。
パッチ無しの状態に戻せば PNG エクスポートは問題なくできます。

使っておられる方。PNG エクスポート、問題なくできていますか?

このパッチの機能の方が魅力なので、PNG がダメというのがうち固有の問題でない場合、利用者に割り切るよう説得しようと思います。

ただ、単に私のインストールの仕方がまずかったり、当方都合で入れている変更 (ガントに日本語フォントを設定しないと文字化けしたりするので対処して
いたり、標準のテーマ以外を使っていたりするので、そのあたりがパッチ対象ファイルの若干の差を生み出しています) が原因になっている可能性もあり、
問題の切り分けをしてから判断したいと思います。

当方の環境ですが
Redmine 1.1.2 on Windows Server 2003
Thin x 4 → Apache Load Balancer
...です。

あてているパッチは
http://www.redmine.org/issues/2024 においてある
gantt_edit_2_v1-1-1.patch
...です。

名前から察するに Redmine 1.1.1 用ですが、当該ページに 1.1.2 でも動作したとの報告があります。

Toshi MARUYAMA

unread,
Apr 18, 2011, 8:58:46 AM4/18/11
to Redmine Users (japanese)
まるやまです。

On 4月18日, 午後8:34, mschibata <mschib...@gmail.com> wrote:
> いつもお騒がせしております。m柴田です。
> 本体に取り入れられず、パッチとなっているのが不思議なくらい...

立場上、日本語で明確にしておきたいと思います。

ここに書かれている通りです。
http://www.redmine.org/issues/2024#note-40

Redmineは、かなり徹底した「テスト」があります。
http://www.redmine.org/projects/redmine/repository/show/trunk/test
このパッチをざっと見たところ、routeとモデルを更新しているので、
functionalテストが必要と思います。
さらに、既存のテストが全てパスする必要があります。

ということがどこかに書いてあったなぁ、と検索したところ、
ここに書いてありました。
http://www.redmine.org/projects/redmine/wiki/Contribute

1.2に向けて、PDFを更新したのですが、これは以下の理由からです。
・テストが無い、バイナリなのでしようがない
・PDFが出力されるというテストはあるっぽい
・CJK以外では問題ないというコンセンサスが出来ている

あと、かなり長期的に「パッチ」をメンテする必要がある場合、
GitかMercurialのミラーを使うことをお勧めします。

https://github.com/edavis10/redmine
https://bitbucket.org/redmine/redmine

以上です。

mschibata

unread,
Apr 18, 2011, 7:52:41 PM4/18/11
to Redmine Users (japanese)
m柴田です。

機能として魅力的だということが言いたかっただけで他意はございません。

もとより、パッチであることは承知していますので、PNG も出ないことはあるのだろうなぁと思っておりますが、それを確認したかったのです。

mschibata

unread,
Apr 22, 2011, 7:40:58 AM4/22/11
to Redmine Users (japanese)
自力解決しましたので、念のためご報告させていただきます。
パッチである上、修正も入れてしまいましたので、今後のバージョンアップについていくのは大変だし、残すかどうかは思案中です。
> > 以上です。- 引用テキストを表示しない -
>
> - 引用テキストを表示 -

mschibata

unread,
May 9, 2011, 5:30:50 AM5/9/11
to redmine-...@googlegroups.com
m柴田です。
結局そのまま使い続けています。
 
理由は、ガントが表示されるまでに1分以上かかるようなプロジェクトを扱っているためです。
初期クエリみたいなのが登録できると絞り込んで表示できるので、表示も速くなりそうですが、そういう機能はないようで、毎度全部表示されます。
 
日程を調整するのに、チケットの更新画面に移ると、それを反映したガントを表示するのに毎度1分かかります。
当然だと思いますが、Subtasking をサポートしてから、さらに重くなってます。
 
ガントの表示が速ければいくらかマシになるのですが、本パッチのバグを追う過程で、中身を見てみましたが、データベースへのアクセスと、レンダリング (ソートや親子関係の作り込み) にどうしても時間がかかるようですので、多少の高速化では焼け石に水です。
 
いくらかマシと書いたのは、表示の重さが問題になるようなガントだと、当然タテスクロールしていることが多く、チケット更新 → ガント再表示でホームポジションに戻るので、そこから当該に毎度スクロールが要って、ガントの表示が速くなっても、それだけではまだまだ不便だからです。
 
このパッチで便利になるというより、今がかなり不便なので回避のため使わざるを得ないというところでしょうか。
 
このパッチを利用すると、ガントを表示したまま日程調整が出来、ガントへの反映も10秒内外で済みます。
 
ガントの表示位置もそのままです。
 
Redmine 本道から見ると、具合の悪いものなのでしょうけど、利用者の苦労を思うと、元には戻せないのが実情です。
Reply all
Reply to author
Forward
0 new messages