[Redmine] Redmineを使ったアジャイル開発支援プラグインのご紹介

2212 views
Skip to first unread message

ふじはら

unread,
Apr 4, 2010, 10:07:56 AM4/4/10
to Redmine Users (japanese)
こんばんは。@daipresentsと申します。2回目の投稿です。

最近、あきぴーさんの「RedmineへScrumのアイデアを注入:<http://forza.cocolog-nifty.com/blog/
2009/02/redminescrum-87.html>」という記事に感化されまして、Ruby&Railsの自己学習を兼ねて、Redmine
プラグインをいろいろ作っています。

実際に、自社RedmineにつっこみFBをもらったりしているのですが、お世話になっている本家やこのUsers Groupにも恩返しをしなきゃ
なーということで、事例共有させていただこうかと思います。

・パーキングロットチャート
<http://daipresents.com/weblog/fujihalab/archives/2010/03/redmine-
parking-lot-chart-plugin.php>

RedmineだとVersionがイテレーションに当てはまるのかなと思っています(subtrackingがでてきて微妙かもしれませんが)。
Versionには開始日はなく、完了日だけあるので、それらに対しての見える化はパーキングロットチャートが当てはまるような気がして作りました。
結果、マネージャー層からはとてもいい反応をいただくことができました。Roadmapをかんばん化したイメージになっています。

・バーンダウンチャート
<http://daipresents.com/weblog/fujihalab/archives/2010/02/redmine-
version-burndown-charts-plugin-release.php>

スクラムアライアンスのプラグインがあったのですが、動かなかったりしたので自分で作ってみました。Versionには開始日がないので「開始日時点の
見積もり」を保存することができず、チケットが増えたり減ったりするとグラフが変動するのが悩みどころです。

・タスクボード
<http://daipresents.com/weblog/fujihalab/archives/2010/02/task-board-
plugin-for-redmine090.php>

こちらはすでにあったものをForkして0.9で動くようにしたものです。主に作業者が「自分は何をやっているか」を確認できるといいなーとおもって
作っています。

長くなりましたが、社内では大人の事情で「バーンダウンチャートを張り出せない!」などの悩みがあるため、Redmineに集約できないかと思って作っ
ています。ホワイトボードなどが使えるといいのですが、プロジェクト分のホワイトボードや、大量のポストイットはエコじゃない!という思いもありま
す。

今後は、見積もり計画で使えそうなBacklogプラグインを作ろうかと思っており(これもgithubにあるのですが今ひとつ使い勝手が悪かったの
で)、そこまでそろえば、スクラムの流れはツールでサポート出来るようになるかと思っています。

社内へのRedmine展開が加速してきましたので、またFBさせていただこうかとおもいます。

以上、よろしくお願いいたします。

藤原

あきぴー

unread,
Apr 5, 2010, 10:59:34 AM4/5/10
to Redmine Users (japanese)
ふじはらさん、こんばんは、あきぴーです。
僕のBlogを読んで下さってありがとうございます!

ふじはらさん作成のプラグイン(Rodmaps、バージョンガントチャート)を愛用させて頂いてます。
下記のプラグインも僕も試してみようと思います。

僕は、Redmineによるチケット駆動開発がアジャイル開発の諸問題を解決して、アジャイル開発を
より進化させてくれると考えていて、試行錯誤しています。
コミッタとユーザ、コミュニティの間で相互にフィードバックしていきながら、より良いツールへ洗練
できればいいなと思います。

以上、よろしくお願いします。

ふじはら

unread,
Apr 7, 2010, 10:36:59 AM4/7/10
to Redmine Users (japanese)
あきぴーさん、こんばんは。ふじはらです。

先日、たまたま@kuranukiさんよりお名前を伺いまして、
大阪の実家に帰るときは、あきぴーさんにお会いできるように勉強会をチェックしようと思いましたw

> 僕は、Redmineによるチケット駆動開発がアジャイル開発の諸問題を解決して、アジャイル開発を
> より進化させてくれると考えていて、試行錯誤しています。

はい。
私も試行錯誤中ですが、作ってみたツールのほとんどが「もっとわかりやすく状況が知りたい」という
マネージャ層のFBから生まれています。その中で自分が欲しいなーと思っているものから作っていますが、
最近、パーキングロットチャートプラグインが好評でして、
開発側だけでなく顧客(ユーザとか)とのMTGでも使われるかもしれません。(へたをすれば経営層まで!)

Redmineのような素敵なツールは、開発とか顧客とか関係ないと思うので、
両方向からアプローチしていき、ツールに影響されて、決まりの多いプロセスが改善されれば、
アジャイル開発もやりやすく(広めやすく)なるのでは?と思っています。

Redmineはそのきっかけとして、活躍してくれそうです。

藤原

Reply all
Reply to author
Forward
0 new messages