ラエルサイエンスニュース 75aH 3・4月号

5 views
Skip to first unread message

tecchanstar

unread,
Jan 12, 2022, 6:46:24 AMJan 12
to rael-science-japan

1 生命科学

 

1.1 - ウイルスは地球上で最も多くの生物学的実体です。腸内細菌叢のメタゲノミクスと呼ばれるDNAシーケンス手法を用いて、研究者は140,000のウイルスを特定しましたが、その半分はこれまで未発見でした。 ウイルスは腸の生態系の一部であり、私たちの健康に貢献しています。

 Scientists identify over 140,000 virus species in the human gut, half of which are new to science – Wellcome Sanger Institute

 

1.2 – -子宮内で胚が発生すると、老化が始まります。しかし,それは分裂する前に胚盤胞の低いところ(5-6日) に移動します。その後、胚は元の生殖細胞よりも若い状態になります。

Epigenetic clocks reveal a rejuvenation event during embryogenesis followed by aging | bioRxiv

 

1.3 - グリーンランドの氷の下で植物が発見されたことは、この地域が現在起こっている温暖化と同様の規模で過去に溶けていることを明らかにしています。 過去数十万年の間でさえ、グリーンランドで緑が繁栄した可能性があります。

https://www.wionews.com/science/scientists-discover-plants-buried-deep-beneath-greenlands-ice-sheet-what-does-this-mean-370824

 

1.4 – マウスを、人工子宮内で11日間または12日間(自然妊娠期間の半分)成長させました。これは、ヒトの第1トリメスター胚に相当します。 他のチームは、ウミツボミと呼ばれる人間の初期の胚まで成長させました。 今日説明されているこれらの研究は、生存可能なヒト胚に一歩近づいています。

https://www.technologyreview.com/2021/03/17/1020969/mouse-embryo-grown-in-a-jar-humans-next/

 

 

物理学

 

2.1 –地球から36光年離れたところに、地球より30%大きいグリーゼ486bという岩だらけの新しい太陽系外惑星が発見されました。 それはその惑星の太陽に非常に近く、もし大気を持っているならそこから遠くにある同様の惑星は、居住可能な惑星である可能性があります。

http://www.sci-news.com/astronomy/hot-super-earth-gliese-486b-09419.html

 

2.2 – ある特殊な光波は、物質(乱雑な環境)をわずかな減衰のみでその形状を維持しながら透過する可能性があります。 この技術は、材料を通して画像を送ることができ、検査のために細胞に光を導入することができます。

https://phys.org/news/2021-04-penetrate-opaque-materials.html

 

2.3 -宇宙塵は、微小隕石の形で毎年約5,000トン地球に降り注いでいます。 この塵は主に彗星と小惑星から来ています。

https://www.meteomedia.com/ca/nouvelles/article/5000-tonnes-poussiere-extraterrestre-tombent-sur-la-terre-chaque-annee

 

 

3  新技術

 

 

3.1 – アレフ・ファームズ社は、3 Dプリンターを使って牛のサーロインステーキを製造しています。動物細胞が増殖し、筋肉と脂肪として分化し、本物のステーキの食感と品質で提供されています。

https://thehill.com/changing-america/sustainability/environment/538078-the-worlds-first-3d-printed-lab-grown-rib-eye

 

3.2 –科学者たちは、黒リン上にコバルト原子を相互接続したインテリジェントな物質を作り出しました。黒リンは脳のように働き、学習するにつれて物理的に変化します。これは、少ない消費電力で計算能力を劇的に向上させることができ、新世代のコンピュータに向けた重要な一歩になります。

https://www.freethink.com/articles/intelligent-material

 

3.3 –地球のデジタルモデルが作成され、気候変動や極端な変異を表す地図ができました。このモデルは、水、食料、エネルギーの管理状況や地球システムのプロセスに対する人間の影響を明らかにします。

https://www.sciena.ch/fr/research/scientists-begin-building-highly-accurate-digital-twin-of-our-planet.html

 

3.4 –月の箱船は、地球上の670万種の極低温で凍結された生殖細胞で満たされた貯蔵所になるでしょう。計画では、溶岩チューブを使い、エレベーターと冷凍保存モジュールを月面下に設置する予定です。それぞれの種の50の標本を運ぶのに250回のロケット発射が必要になります。

https://www.popularmechanics.com/space/moon-mars/a35796298/scientists-want-to-build-lunar-ark-to-preserve-mankind/

 

3.5 –植物の周囲に取り付けられた柔らかい質感のプラスチックフィルムの電極は、植物が発する弱い信号を検出します。この信号により、はっきりした症状が現れる前に、植物に病気が広がらないか注意しておくことができます。

https://www.technology.org/2021/03/18/researchers-from-singapore-devise-a-method-to-communicate-with-plants-via-electrical-signals/

 

 

社会科学

 

4.1 –神経科学、心理学、哲学を学ぶ一方で、瞑想を経験する集中的な体験プログラムは、ストレス、不安、ネガティブな感情を減らし、ポジティブな感情を改善するのに役立ちます。この9カ月のプログラムには2回の瞑想体験が含まれています。

https://neurosciencenews.com/happiness-learned-18074/

 

 

マイトレーヤのコメント付き記事

 

5.1 –断食により、炎症性T細胞の数は減少し、調節性T細胞は増殖します。断食は腸内の防御微生物の触媒(働きを助けるもの)として作用します。

Fasting alters the gut microbiome reducing blood pressure and body weight in metabolic syndrome patients | Nature Communications

Reply all
Reply to author
Forward
0 new messages