メッシュ(グリッド)内の合計面積

46 views
Skip to first unread message

Aki

unread,
Sep 8, 2022, 1:55:02 AMSep 8
to QGIS初心者質問グループ
メッシュ内の建物面積の求め方について質問です。
・基盤地図情報の「建築物」を、[プロセッシングツールボックス→ベクタオーバーレイ→交差]でメッシュごとに分割
・フィールド計算機で$areaにより各面積を測定
・[プロセッシングツールボックス→ベクタ一般→属性テーブルで結合]でメッシュに面積を持たせるのですが、この際、「結合のタイプ」で「最初に合致した…」を選択すると、メッシュ内の複数の建物(の断片)のうち、ひとつの面積しか計上されません。
 このため、「結合のタイプ」で「マッチした地物ごとに…」を選択すると、同じメッシュ内(=同じIDを持つ)の複数の建物面積が得られます。
 これをメッシュ(ID)ごとに合計したいのですが、QGIS上でのやり方がわかりません。CSVに出力してエクセルで集計すればいいのでしょうが、可能ならQGISで処理したいと考えています。

・空間結合(集計つき)も試しているのですが、ジオメトリの空間関係でどrを選択しても、地物(?)の個数や面積の合計値が、実際にメッシュ内に存在するものを手で集計したものと合わなくて八方塞がりの状況です。

よろしくお願い致します。

Aki

unread,
Sep 8, 2022, 2:43:18 AMSep 8
to QGIS初心者質問グループ
先ほどの 空間結合(集計つき) のことで、追記します。
以下の例のように、あるメッシュ内に建物が8個、面積合計333.231なのですが、「ジオメトリの空間関係」で
・交差(intersects):14個、463.916
・重なる(overlaps):10個、301.753
・contains:4個、162.163 など、
いろいろ試しても8個、333.231にならないという状況です。
bld1.jpgbld2.jpg
よろしくお願い致します。
2022年9月8日木曜日 14:55:02 UTC+9 Aki:

福岡

unread,
Sep 8, 2022, 9:31:29 PMSep 8
to QGIS初心者質問グループ
Aki 様

こんにちは

属性テーブルの「ID_2」を使って集計する方法もあると思います。
プロセッシングツールの「ベクタ解析 - 属性の基本統計量(レイヤ出力)」を使います。

集計する属性に「Bld_area」、カテゴリ分けする属性に「ID_2」を指定するとご要望の結果が得られると思います。

2022年9月8日木曜日 15:43:18 UTC+9 Aki:

Aki

unread,
Sep 9, 2022, 3:08:22 AMSep 9
to QGIS初心者質問グループ
福岡様

お世話になります。

ご教授頂いた方法で意図していた結果が得られました。
ありがとうございます。

また質問させて頂くことがあろうかと思います。
よろしくお願い致します。
2022年9月9日金曜日 10:31:29 UTC+9 福岡:

キタ

unread,
Sep 9, 2022, 11:45:47 AMSep 9
to QGIS初心者質問グループ
なるほど、「交差」は境界がイコールの地物も選択されるのですね。
グリッドでクリップした地物を集計するときには、注意が必要ですね。
「ベクタ選択」→「場所の選択」を行うと、どのコマンドでどの地物が選択されているか確認できますね。

福岡さんからは、属性値を使って集計する提案をされましたが、もう一つの方法として、グリッドを「-0.001」mで内側に少し小さいグリッドを作って、「 空間結合(集計つき)」を「交差」行っても良いかもしれません。

キタ

2022年9月9日金曜日 16:08:22 UTC+9 Aki:
Reply all
Reply to author
Forward
0 new messages