Re: 妊娠しています。

303 views
Skip to first unread message
Message has been deleted

空の下ミキ

unread,
Dec 22, 2014, 11:17:40 AM12/22/14
to nepal...@googlegroups.com
大変な状況であること、お心が混乱されていることお察し申し上げます。先ずはご自身と、生まれ来る赤ちゃんの健康を大切にしてください。私に出来るアドバイスは、

1.赤ちゃんの権利を、最大限確保するための最善の策を考える。
 お相手と結婚する/しないに関わらず、子どもの父親としての「認知」の問題。胎児認知、出生届と同時の認知届け提出。出生後の認知。どの段階でネパール人男性に認知してもらうかによって、赤ちゃんの出生届に父親の名前が書けるか/書けないかの違いが生じると思います。出生後の認知であっても、ネパール人男性が認知すれば、お子さんの戸籍に「父親」として明記されると思います。おふたりが赤ちゃんの出生前に婚姻されたとしても、お子さんの日本人としての戸籍は、日本人である母親のところに入ると思いますが、(父母の婚姻や父親からの認知により)父親の名前が子供さんの戸籍に反映される/されない...という、違いが発生するはずです。
 この部分については、滞在国の日本大使館・領事部や、総領事館にご確認ください。大使館の年末年始の休暇は日本の官公庁に準じてと思います。

2.何がご本人と赤ちゃんにとって「幸せ」となるか?考える、ご家族と相談する。決断する。断固として実行する。
 中絶が不可能な時期を迎えているため、出産するしか方法がない。とのこと。状況の中で最善の出産と子育てにトライするべきでしょう。
 ネパール人のお相手と共に子育てをする方法を模索するか?シングルマザーとして育てていくか?子どもの父親としても、配偶者としても相応しくない相手であれば、却ってシングルマザーの方がベターである可能性もあります。子育てと、未熟な夫の両方を抱えて一度に育て上げるのは大変困難です。
 日本での出産や子育てにおいては、日本のご家族の理解や協力も不可欠だと思います。
 ご自分で育てることが出来るのか?周囲の協力が得られるのか?シビアに考えてみてください。可能性のひとつとして、養子に出すこともあり得ると思います。願っていても実子に恵まれなかった善良なご夫妻とのマッチングをしてくれる誠実な産院や、斡旋機関のことも(可能性として)調べてみてはいかがでしょう。
 ご本人と子供さんにとっての「最善」を見つけたら、毅然として、苦しくても最善の努力をしてください。それが、子供さんに対しての最大の愛情になると思います。

どのような方法を採られたとしても、予想していなかった出産であったとしても、子育てというものは素晴らしい経験です。挫けないでくださいね。困難の中の最善を見つけてください。勇気を持ってください。お祈りしています。

ネパール人の気質については、別の返信にまとめます。

空の下ミキ

unread,
Dec 22, 2014, 11:49:19 AM12/22/14
to nepal...@googlegroups.com
ネパール人....と云っても千差万別で、一口には言えません。以下、私の限られた経験から考えることです。

本人や家族が、外国(先進国)で生活している。本人や家族が、先進国で高い教育を受けている。本人や家族が、経済的に豊かで高い地位に就いている。ことが、ネパール人本人や家族が「開明的」「リベラル」であることに結びつかないケースがあります。

先進国への留学や移住はひとつの方便として、結婚や家庭生活については、ネパール本国にいるネパール人以上に「保守的」なネパール人は沢山います。このような恵まれたネパール人の場合、ネパール本国の然るべき良い家庭からの結婚相手も見つかります。外国人と結婚する理由があるのか?と考えると、親や親族、もしかすると本人も、外国人は結婚相手として望みにくいと思います。そこを敢えて、国際結婚に踏み切るためには、強い意志と愛情が必要です...しかし、その国際結婚が継続するか?破綻する場合も多いです。余程の愛情とか、誠実さとか、人間としての互いの敬意がないと続かないのが国際結婚です。

先進国の大学や大学院で勉強し、先進国でその国の人たちと一緒に仕事をして、西欧の文化にすっかり染まった....として見えない若者が、親が決めて、本人同士は会ったこともない相手と(電話やスカイプで会話する程度で)、休暇でネパールに帰ったときにサクッ!と結婚する例も身近にあります。そんなことに対し、ネパールの人は違和感感じないのです。

伝統的/保守的ネパールの考え方では、結婚前に子どもが出来ることはタブーのひとつ。しかし、起こり得ることでもあります。その場合、責任を取って結婚するか?男性が逃げるか?未婚のまま、子どもの父親として、未婚のパートナーと子どもと良い関係を継続していくというのは、あまり聞きません。お相手の男性が、ネパール国内で独身か、既婚者かどうかも、きちんと確かめておく方が良いと思います。外国に出ると「独身」を標榜する人、少なくないです。


日本人の側、女性の側から考えると、相手のネパール男性が不誠実に見えたり、逃げ腰に見えるでしょう。しかし一方、ネパール人社会から見ると.....外国で日本人女性と関係を持ったら、妊娠が疑われるのに全然病院に行ってくれなかった。もうどうしようもなくなってから妊娠の事実を告げられた。ボクは騙されちゃったんだよ。と、男性が自分の家族や友人に、自分こそが被害者と主張することだってあり得ます。し、立場が違えば見えてくるものも違うでしょう。

妊娠という大変な現実を通じて、相手の姿が見えてきたのかもしれません。いや、互いの姿が互いにどう見えるのか?が、明らかになったとも云えるでしょう。
Message has been deleted
Message has been deleted
Message has been deleted
Message has been deleted

空の下ミキ

unread,
Dec 22, 2014, 10:52:49 PM12/22/14
to nepal...@googlegroups.com
悲しい現実を抱え込んで、誰にも相談出来ないでいるご様子が感じられます。

単なるネパール人との恋愛問題ならともかく、あなたの血を引いた、あなたに生育の責任がある子どもを、学生(自分の仕事や収入がないと推察)の立場のまま産むのであれば、今すぐに相談する相手は日本のご両親やご家族でしょう。そして子供さんの権利や幸福を守るために、まず日本の国籍法に関することをきちんと調査すべきと思います。

逃げようとしている男性への対処は、国籍・文化に関わらない世界共通の問題でもあり、ネパールという旧態依然とした社会規範が現在も強い文化背景を持つ相手の特殊事情も絡み合っていると思います。男性は、子どもの父親になること。責任を取ることから逃れようとしていると見えます。相手にコンタクト取れないなら、一番近い親族であるお姉さんに連絡を取ってみる方法があるでしょう。しかしその前に、ご自分の日本のご両親と話し合われることを強くおすすめします。孤立無援で相手や相手の家族と向き合うのでなく、自分にも家族や信頼出来る友人などのサポートがないと、自分とお腹の子供さんが消耗してしまいますよ。生む決心であれば、子供さんのことを大切にしてください。

相手の男性が状況を受け入れ、(結婚するしないに関わらず)責任を取る決意があるなら。子供さんの胎児認知を行う。その結果、出生届には未婚のままでも両親の名前が記載出来、子供さんの戸籍にネパール国籍の父親の名前が反映される。子供さんの日本国籍は出生届提出で発生し、将来ネパール国籍取得の可能性も、出生届にネパール国籍父親の名前が明記されることで「可能性」が確保される。ことになります。しつこいですが、詳しくは両国の大使館で確認ください。

先ずは早急に、ご自分の家族に正直に話して、サポートを得てください(既に話してあって、ここでは書くのを省略していたのであればご容赦下さい)。その上で、相手に対して、責任を取る必要性を、本人、ダメなら姉を通じて話してみてはいかがでしょうか?繰り返しますが、無責任なパートナーや父親であれば、いるのがマシか、いない方がずっといいのか?よくよく考えて決断していって下さい。気を強く持ってください。
Message has been deleted

Miki UPRETI ウプレティ美樹

unread,
Dec 23, 2014, 9:48:46 AM12/23/14
to nepal...@googlegroups.com
参考の質問ですが、付き合っている女性の妊娠を親に云えないネパール人...と規定するなら、子供を持った女性と結婚することは、「しない」と思います。

親に「殺される」ですが、ネパール人の云う「殺す」「殺される」は、本当の殺人ではなく、ものすごく怒られる程度のことかもしれません。ネパール語では電気を消すことを、電気を殺すと云う事もあるくらいです。本当に殺したら、ネパールであっても、罰せられますからね。殺しませんよ。

彼が「そう云ってくれた」「こう云ってくれた」ことが、云うだけでなく実行されますように。

2014年12月23日 20:00 Y <happiness...@gmail.com>:
アドバイスありがとうございます。
親には話しています。私は技術職でずっと働いてきてその貯金で留学に来て3年なので、日本に帰っても けしてお給料はいいとは言えませんが 仕事は見つけられます。
子供は養子に出すつもりもありません。 しっかりと愛情を持って育てていきます。
仲の良い友達達も 出来るだけ助けてくれると言ってくれています。


今日のお昼に、彼からメールの返事があり、妊娠発覚から2週間、やっと彼と会って話す事が出来ました。なんで電話に ずっと出なかったの?と聞いたら 考える時間が必要だったと。
でも やはり彼は 親にはこの事は話せない。 話したら殺される。 ネパールでは、結婚前の妊娠は絶対にダメ。ましてや、もう6ヶ月なんてと。
今の自分には 君と赤ちゃんを支える経済力はない、でも日本にお金を送るつもりだよ。と。
オーストラリアには いつ戻ってくるの? 2、3年後なら サポートする余裕が出るかもしれないと。
Facebookの事は聞きませんでしたが、viberもブロックしていた訳じゃない、ただ出なかっただけだと。
未来の事は わかりません。でも 彼は逃げなかったし、親には言わないものの、自分の子供だと認め十分ではないかもしれませんが、送金もする。と言ってくれました。認知をして 戸籍に載せるかは また話合います。
期待しすぎないで、どうなるかを見ていこうと思います。

参考に質問させてください。
ネパールでは 子持ちの女性と 男性が結婚する事(初婚)はありえるのですか?





--

---
このメールは Google グループのグループ「ネパール 「身の上相談」」の登録者に送られています。
このグループから退会し、グループからのメールの配信を停止するには nepalminoue...@googlegroups.com にメールを送信してください。
その他のオプションについては、https://groups.google.com/d/optout にアクセスしてください。



--
************************************
Miki UPRETI ウプレティ 美樹

unread,
Dec 23, 2014, 3:16:48 PM12/23/14
to nepal...@googlegroups.com
そうですね。 冷静に見て話していきたいと思います。ありがとうございました。
Reply all
Reply to author
Forward
0 new messages