ここでの投稿を見ていると

226 views
Skip to first unread message

ku.ron.m...@ezweb.ne.jp

unread,
May 19, 2017, 9:18:51 PM5/19/17
to ネパール 「身の上相談」
こんにちは。くみと言います。現在、22歳のネパール人と交際している33歳女性です。

彼の職場に私が客としてよく行くので仲良くなり、2ヶ月ほど前からつき合っています。

つき合って割とすぐにこちらの投稿を見るようになり、とても不安に思っていた時期がありましたが、彼は結婚をしている様子もなく、貧乏だと自分で言っていますしよくいるネパール人と同じで専門学校に行く学費と仕送りをバイトで稼ぎながら生活しているのでお金はないですが、お金はなくてもとても大切にしてくれているな、と感じる毎日を送っています。

ですが、こちらの投稿を見ていて、ネパール人には特定の傾向が見られるというか、日本語学校へ行き専門学校へ、そしてその間の留学ビザがある間にたくさんバイトして仕送り、という点がみな同じなので、不安な気持ちになり、彼に当たってしまう時があります。

今のところ奥様がいるような様子は見られず、ネパールに結婚の相手がいるわけでもなさそうなので、いつも疑ってしまう自分に自己嫌悪です。

年齢が離れていることもありますが、出会いも自然なものだったのでお互いに気になっていません。

彼のことが大好きなのに、疑ってしまう自分がとえも嫌です。

こんな風に不安に思っていたけれど、うまくいって幸せにされている方の話、もしくは不安が的中してしまい辛い思いをされた方の話、両方教えていただけたらな、と考え投稿しました。

よろしくお願いします。

空の下ミキ

unread,
May 20, 2017, 1:11:50 AM5/20/17
to ネパール 「身の上相談」
くみさんへ

心が揺れているご様子。伝わってきます。こんな不安な気持ちもまた、ネパール人との恋愛の醍醐味の一つなのかもしれません。不安に動かされて、ネットでいろんなものを見れば見るほど、痒いところを掻くと益々痒みが増して、最後には血が出るように、不安が増大していくと思います。だって、それはお相手の真実を知ることではないのですから。

くみさんご自身が「結婚相手としての」恋愛を望まれるなら、正直、いただいた情報だけで考えると望ましい相手でないかもしれません。しかし、将来はどうあれ「この恋愛を楽しもう」という姿勢であれば、心配しすぎない方が宜しいかと思います。いずれにしても数ヶ月後、数年後、お互いの(彼だけでなく)本性が分かるでしょう。そのときに後悔が少ない生き方をされることで、ご自分へのダメージが軽減すると思います。

一般論として、お金や、その他日本で暮らす上での便宜を要求されているか、いないか?必要以上に相手に尽くしすぎていないか?判断はご自分でもついているのではないでしょうか。最近の、学生ビザをとって外国に来るような階層の人たちの場合、彼が本当に22歳なら未だ独身でもおかしくないと思います。近年男女とも、結婚年齢が上がってきています。しかしながら、学業の途中で一時帰国した数週間の間に結婚してしまうなど、充分あり得ます。普通の家庭でさえ、親が見つけた相手と1週間、1ヶ月で結婚してしまうようなことさえあり得る社会です。

でもね、そういう不安があると、恋愛が甘美になりますよね。吊り橋効果というか。今はその現状を楽しんでください。くれぐれも、あとあと後悔が少ない日々を過ごされますように。ネパール人と四半世紀以上一緒に暮らす者として、お祈りしています。

ku.ron.m...@ezweb.ne.jp

unread,
May 20, 2017, 9:15:50 PM5/20/17
to ネパール 「身の上相談」
ミキ様、ありがとうございます。

私も結婚相手としてみるつもりはないと思って接していたのですが、やはり若いのとビザの事もあるのでしょう、向こうは結婚の話を出してきますね。

あと、私の彼は5人兄弟の末っ子なのですが、最初はなぜか3人兄弟だと嘘をついていました。
私にしてみれば大した嘘じゃないと気にしていなかったのですが、ネパールでは兄弟が多いことを日本人に隠す意味はあるのでしょうか?

よく、彼が「悪いネパール人と一緒にしないで。日本で貧乏な暮らしだし国に送金もしているけど、貴女からは愛以外いらないよ。」と言っています。でも愛だけでデートはできないので私の負担が大きいわけですが(笑)

本当にネパール人の変な魅力にとりつかれてしまったんだと思います。でもドロドロした感じではないので、自分をしっかり持って、良い意味でドライにつき合っていこうと、ミキ様の言葉で肩の力を抜くことができました。こんな風に思っていても、何かトラブルにならないとも言い切れないので、何かあれば、またここで相談させてください。本当にありがとうございます☆

空の下ミキ

unread,
May 21, 2017, 5:59:42 AM5/21/17
to ネパール 「身の上相談」
一点のみ。きょうだいの数ですが、話すたびに数が違うのはこのような事情の可能性があります。

1.(日本で言う)きょうだいと、ネパールのきょうだいの概念の違い
ネパールでは(日本で言うところの)イトコまで、兄弟、姉妹と呼ぶことが一般的です。ネパール人が「イトコ」と言えば、日本なら親戚の人たちのことを言う感覚に近いことも一般的です。ですから、特に大家族を形成する父方のイトコたちまで含んだ数で言ったり、同じ父母から生まれた兄弟だけの数だったり。ということはあり得ます。

2.腹違いのきょうだと、同腹のきょうだい
お父さんに複数の妻がいた場合、それぞれの妻から生まれた子供たちを分けてきょうだいの数になったり、腹違いのきょうだい全体の数になったり。と、数が違ってくる可能性があります。

日本の考え方まで理解したネパール人がしゃべる場合は別として、ネパール人の思考パターンのまま「単に日本語に直訳してしゃべる」場合は、日本語で会話していても状況が理解出来ないことが良くあります。彼の思考パターンは日本人ではありません。それは(私を含む)我々ネパール語を使う日本人であっても、ネパール人ではないのと同様ですね。彼自身、悪いネパール人ではないかもしれませんが、日本人の考える誠実は、ネパール人には通じない。というのが、一般的に言われていて、現実によくある話です。これ以上は言いません。後悔の残らないおつきあいとなりますように。
Reply all
Reply to author
Forward
0 new messages