わたしの経験

212 views
Skip to first unread message

りり

unread,
Nov 12, 2016, 11:15:37 PM11/12/16
to ネパール 「身の上相談」
こんにちは。

わたしも以前、ネパールの人との関係で悩んだ一人です。自分の気持ちがごちゃごちゃの時、このサイトを見て、ネパールの人の価値観に驚いたり、自分と同じような状況の人の投稿に勇気づけられたりしました。

今日は相談ではないのですが、わたしの経験を書きます。悩みの真っ只中にいる誰かの参考になればうれしいです。

わたしはすこし前、ネパール人の元夫と離婚しました。
彼とは日本で知り合いました。1年以上付き合って結婚、いろいろなことが分かってきたのは、日本での配偶者ビザの申請が却下されてからです。彼にはネパールに妻子があり、しかも日本人との結婚もわたしで3人目。日本人と結婚しては数百万円のお金を借りて離婚、もちろんお金は返さず、ということを繰り返していました。過去には偽造パスポートでの来日もありました。そして、わたしも彼にお金を貸していました。

それでも離婚しようとは思わなかった。離婚を考え始めたのは、東日本大震災の時。その頃、ビザが下りずに彼はネパール、わたしは日本で生活していました。大地震のニュースはネパールにいる彼のところにもすぐに届いたのに、彼からはわたしを心配する1本の電話もなかった。心が折れたと思いました。その後、わたしから離婚を申し入れました。でも、彼からの返事は「愛しているから離婚したくない。」というものでした。

事態が動いたのは離婚の申し入れから数年経った頃。彼はその間、ネパールで新しい日本人の彼女をつくり、その彼女と一緒に生活をしていました。最後はその彼女に「彼が借りているお金は返すので離婚してほしい」と言われました。同じ日本人として「彼女が騙されているのでは・・・」と気になり、何度かメールのやり取りをしましたが、彼女の気持ちは変わらないようでした。結局、お金を返してもらって離婚。それがすこし前のことです。

正直、離婚できてほっとしています。離婚の決断を後悔していません。
では、彼と出会い結婚したことを後悔しているか?していないんです。わたしが彼と結婚したいと言った時、周りには「止めた方がいい」と言ってくれる人もいました。親にも反対されました。でも、もし、親や周りの人の言うことを聞いて結婚を止めていたら、今のわたしはもっと後悔しているのではないかと思います。自分のやりたいことをやって、その結果、傷つきズタズタになったけれども、今、そういう自分がすごく愛おしいです。

ただ1つ後悔していることは、中絶した子どものことです。今思えば、たとえ父親のいない子になったとしても産んであげたかった。でも、当時はその決断ができなかった。これだけが後悔していることです。後悔してあげなければ、と思っています。

わたしの経験を書きました。まだ完全に立ち直ってはいませんが、心の中の愛を失くさずに前に進みたいと思っています。ミキさんの投稿者の方に対する返信、読んでいる私の気持ちもあたたかくなります。どうか、お体に気を付けて、これからもこのサイトを続けてください。

空の下ミキ

unread,
Nov 13, 2016, 12:58:17 AM11/13/16
to ネパール 「身の上相談」
りりさんへ

ありがとうございます。小さなフォーラムですが、少しでもお役に立てれば。望外の喜びです。楽しいことばかりではない。割り切れない出来事も少なくないネパール人生で、私もいろんな目に遭います。そんな私を、りりさんや、ここに集ってくださる皆さんが助けてくださっているのです。書き込みをされなくても、ここを見てくださっている方々に、実は、私の方が助けていただいている。そんな気持ちです。

我が身の上に起こった出来事は、人生にとって何らかの必然があったこと。苦しかったことも含めて、自分の存在を認めて、評価すること。自分で自分を愛すること。自分の孤独を受け入れること。人を幸せにするためにはまず、自分自身が(人に頼らず)仕合わせであることが大切なのではないかな?と、ネパールで暮らしてみて実感しています。これからのりりさんの人生では、ネパール人との出来事をすっかり忘れてしまうような幸運が数多く訪れることをお祈りしています。

本当に、ありがとうございます。
Message has been deleted

りり

unread,
Nov 15, 2016, 4:34:33 PM11/15/16
to ネパール 「身の上相談」


2016年11月13日日曜日 14時58分17秒 UTC+9 空の下ミキ:
その通りですね。
わたしも自分の経験は、何か意味があって起こったのだろうという気がしています。
今はその意味は分からないですが・・・
いつか何十年か先、自分の人生を眺めた時に「ああ、そうつながったのね」と思う日が来るのではないかと。

カトマンズの寒い冬。
カトマンズの冬 = 寒い というわたしの印象です。
いつも目いっぱい着て生活していました。
風邪を引かぬようお過ごしください。 
 
Reply all
Reply to author
Forward
0 new messages