12月11日のナビレコサロン報告

1 view
Skip to first unread message

Yuu Mochizuki

unread,
Dec 13, 2021, 12:03:17 AM12/13/21
to nav...@googlegroups.com
望月優です。

12月11日、土曜日、14時から16時までズームでナビレコサロンを行いました。

参加者はおおむね12名、そのうちガイド作成者5名、利用者7名ぐらいでした。

テーマは、ガイド地図のパターンを観察してみよう。

以下のような点に注目して、ガイド地図を観察してみました。

※ポイントがきれいに並んでいる地図と、マークしかない地図
東京メトロ丸の内線本郷三丁目駅から都営大江戸線本郷三丁目駅まで
JR目白駅からコリアンダイニング「シオン」まで

ポイントがリズミカルに並んでいると、その地点を通過するごとにナビレコの軽
い効果音が聞こえるため、自分が経路上に存在していることを確認しながら進め
ます。
目の見える人が周囲の景色を見ながら歩くことによって、経路上にいることを確
認していることに近いように思います。


※GPS が効かない個所の説明
新静岡駅から静岡県視覚障害者情報支援センターまで
東京メトロ丸の内線東高円寺駅からビジネスホテル「クレセント」

上記、新静岡駅からの地図では、付録説明が、駅構内を説明するものと、目的地
までの概略を説明するものに切り分けられていて、とても聞きやすくなっていま
した。

目的地までの概略を簡潔に付録説明で説明してもらえると、ナビの案内がなくて
も行けそうな気持になるよい地図もあります。

「JR目白駅からコリアンダイニング「シオン」まで」
は、付録説明の経路の概略がすごくわかりやすいという声がありました。



※駅からの経路とバス停からの経路
新潟駅万代口から新潟市総合福祉会館まで「バス利用」
駅からバスに乗って目的地までいく経路を1本の地図で作るやり方は、ナビレコ
利用者が途中で地図を切り替えたりする必要がないので、良い作り方として紹介
しました。


※一つのポイントに付けられた説明が長い地図と説明が簡潔な地図
上記のテーマについては実例の観察はしませんでした。
一つのポイントに長い説明がついていると、結果的にその説明をすべて聞くこと
は難しいため、作り手の思いが利用者にきちっと伝わらない。
ポイントをきれいに並べて、それら並んだポイント全体の流れで説明するという
作り方がよさそうだという話をしました。

以上、今回は報告が少し長くなりました。


--
Yuu Mochizuki <mo...@amedia.co.jp>
Reply all
Reply to author
Forward
0 new messages