【開催報告】チームの認識合わせはビジュアルに~マインドマップとアジャイル~ 2018-10-26名古屋アジャイル勉強会

14 views
Skip to first unread message

Yamamoto hiroyuki

unread,
Oct 28, 2018, 12:10:15 AM10/28/18
to 名古屋アジャイルGoogleGroup
名古屋アジャイル勉強会メーリングリストメンバーのみなさま
スタッフの山本です。こんにちは。

2018年10月26日(金)に東別院のイーブルなごやにて

チームの認識合わせはビジュアルに~マインドマップとアジャイル~
https://nagoyaagile.connpass.com/event/104903/

を開催しました。簡単にご報告します。
参加者は6名でした。ご参加いただいた皆さまありがとうございました。

マインドマップの持つ構造的な面と自由な面のそれぞれのよさを
実際にマインドマップを描いて体験しました。
また、打ち合わせの際の資料や、検討会における議論内容の整理に
マインドマップを用いる体験をしました。
ビジュアルな表現による情報の共有、対象化は、
自律的で機敏な(ようするにアジャイルな)チーム作りに役立つと思います。
ぜひともマインドマップや、ビジュアルな情報表現を利用して
いただけたらと思います。

■当日のワークショップ資料
https://www.slideshare.net/yama__moto/ss-120966045

■当日の模様
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.1889853721049751&type=1&l=f415e28f39

■ふりかえりまとめ
# KEEP(良かった事・続けたい事)
- 「もやっと」が見える●●
- ふせん(ブレスト)+マインドマップ●
- よいき気持ちで趣味へ●
- 絵・図があると視点が定まる●
- 多色使いのマインドマップ
- 勉強会でC++やってる人に会ったの久しぶりかも
- ごちゃごちゃしてることを整理するのによさそう
- ディスカッションからの気付き
- プロジェクトファシリテーションいいかも

# PROBLEM(気になった事・分からない事・問題点)
- 枝の広げ方とかスペースの使い方が難しい●●●
- 現場での使い方はこれから:-{
- マインドマップ(使いどころが)難しい
- 有効な事例やテンプレ

# TRY(アイデア・改善策・チャレンジ)
- マインドマップの活用法を考えてみる●
- 効果を実感した事例紹介
- ふりかえり手法と計測手法をもっと知りたい
- 他のテンプレートとの組み合わせに気づき

ふりかえりは以下の手順で行っています。
 1. ポストイットに意見(感想)を書く (1枚に1意見。1人何枚でもOK。)
 2. 台紙にポストイットを貼る
 3. 賛同する意見にはドットシールを貼っていく (1人何枚でもOK。)
上記行末の●はドットシールです。

このふりかえりのフィードバックを今後の勉強会に活かしていきます。
名古屋アジャイル勉強会を今後ともよろしくお願いいたします。

■名古屋アジャイル勉強会について
アジャイルとは俊敏でチーム中心のソフトウェア開発手法。
名古屋アジャイル勉強会は東海地方でのアジャイル開発についての
情報の共有、発信を目的とするどなたでも参加できるグループです。
名古屋アジャイル勉強会ポータルサイト : https://sites.google.com/site/nagoyaagile/

--
Yamamoto hiroyuki <ven0...@nifty.ne.jp>
Reply all
Reply to author
Forward
0 new messages