プラグイン、テーマの国際化について

7 views
Skip to first unread message

Jun Kaneko

unread,
Aug 2, 2010, 3:53:15 AM8/2/10
to mto...@googlegroups.com
こんにちは。金子です。
土曜日のMTDDCは、真夏の開催にふさわしく、
とても熱い内容で、大いに刺激になりました。
参加された皆様、ありがとうございました!

さて、MTDDCのプレゼンでも呼びかけさせていただきましたが、

http://www.slideshare.net/sakk/movable-type-51-mtddc-july-31st-4876453

日本のMTプラグインやテーマを、海外に向けて紹介していく
プロジェクトを、本格的に稼働できればと考えています。
具体的なプランをまとめるべく、以下のwikiページを作成しました。

http://bugs.movabletype.org/default.asp?W49

wiki に記載した手順を、たたき台にしつつも、
進めていくうえで、色々と課題も見えてくると思いますので、
こちらのMLでディスカッションしながら、決めていければと思います。

まず、最初のステップですが、皆さんが公開済みのプラグインやテーマ
について、以下をお願いできませんでしょうか?

1. 新プラグインディレクトリへの登録
  http://communities.movabletype.jp/plugins/

2. プラグインのソースコードのGitHub で公開

とくに、GitHub については、高山さん、澤田さんや天野さんは
すでに利用されていますが、

http://github.com/yuji
http://github.com/aklaswad
http://github.com/usualoma/

荒木さんもMTDDC後に登録されていて、

http://github.com/koikikukan

いまから使い始められる方も多いかと思いますので、
「ここが分からん!」「こんなツール無い?」など
利用方法についても、このMLで情報共有できたら素晴らしいと思います。
私もアカウントを持っていますが、まだ本格的に使っていなかったので、
利用手順などもふくめて、wiki などにまとめたいと思っています。

http://github.com/goodpic

また、Wiki は FogBugz のアカウントをもっていれば、
自由に編集できますので、プラグイン国際化のチュートリアルなど
参考情報の追記なども大歓迎です。

日本発のMTのプラグイン、テーマ、あるいはチュートリアルの紹介で、
世界のMTを、どんどん盛り上げていきたいと思うので、
ぜひぜひ、皆様からのご意見、そしてプロジェクトへの参加を
いただければと思います!

--
Jun Kaneko
kan...@gmail.com

にっく

unread,
Aug 2, 2010, 7:58:31 AM8/2/10
to mtos-ja
こんにちは、にっくです。

着々と日本発のMTプロジェクトが進んでいて、驚いております。

先日のMTDDCは残念ながらでられませんでしたが、
ぜひ国際化プロジェクトに参加したいと思います。

海外のMTユーザー、CMSユーザーと
掲示板やメールで会話をしていて、
強く思うことは

「日本の情報は、日本人が思うほど海外に広まらない」

ということです。

日本語という言語の障壁は、我々が思う以上に、
海外から見ると高くみえるようです。

特にMTは、MT.orgを見ていても、日本のノウハウ、Tipsは
質・量ともに英語圏に負けていないにもかかわらず、
海外から見るとまったく「無視されている」状態に近いものです。

正確には「無視」されているのではなく
「届いていない、気づかれていない」状態です。

これは、とてももったいなく思います。

僕も、つたないながら英語でコミュニケーションをしているうちに、
「ブロークンだけど、大体いいたことは分かる」
と言われ、調子に乗ってやり取りしているうちに、
そこそこ英語が使えるようになった経緯があります。

英語は使っているうちに、何とかなりますし、
たとえブロークンでも、同じMTユーザー同士、
結構通じることが多いです。

ほんのちょっと、概要をブロークン英語で伝えれば、
後は結構分かってくれるMTユーザーは多いです。

(ちょうど僕たちが、英語のプラグインをなんとか使いこなせるように、
 ある程度の概要情報が英語であれば、彼らは何とかしてくれるようです)

というわけで、微力ながら協力させていただきたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。




On 8月2日, 午後4:53, Jun Kaneko <kan...@gmail.com> wrote:
> こんにちは。金子です。
> 土曜日のMTDDCは、真夏の開催にふさわしく、
> とても熱い内容で、大いに刺激になりました。
> 参加された皆様、ありがとうございました!
>
> さて、MTDDCのプレゼンでも呼びかけさせていただきましたが、
>
> http://www.slideshare.net/sakk/movable-type-51-mtddc-july-31st-4876453
>
> 日本のMTプラグインやテーマを、海外に向けて紹介していく
> プロジェクトを、本格的に稼働できればと考えています。
> 具体的なプランをまとめるべく、以下のwikiページを作成しました。
>
> http://bugs.movabletype.org/default.asp?W49
>
> wiki に記載した手順を、たたき台にしつつも、
> 進めていくうえで、色々と課題も見えてくると思いますので、
> こちらのMLでディスカッションしながら、決めていければと思います。
>
> まず、最初のステップですが、皆さんが公開済みのプラグインやテーマ
> について、以下をお願いできませんでしょうか?
>
> 1. 新プラグインディレクトリへの登録
>  http://communities.movabletype.jp/plugins/
>
> 2. プラグインのソースコードのGitHub で公開
>
> とくに、GitHub については、高山さん、澤田さんや天野さんは
> すでに利用されていますが、
>
> http://github.com/yujihttp://github.com/aklaswadhttp://github.com/usualoma/

Jun Kaneko

unread,
Aug 3, 2010, 7:49:25 AM8/3/10
to mto...@googlegroups.com
にっくさん

ありがとうございます! 英語のMTOS-dev MLや、
MT.org のフォーラムで、プラグインを探している人を
度々見かけますが、その90%のニーズは日本のプラグインで
満たすことができるように感じています。
実際に、プラグインを紹介してあげると、すごく喜んでくれます。
そのときに必要なのは、本当に簡単な情報で、
ダウンロード先のURLと、そのプラグインを使うための
MTタグのサンプルぐらいで十分なんですよね。

一方で、海外のコミュニティーメンバーも、
オリジナルなテーマや、ユニークなプラグインをつくっている人が
沢山いるので、この間がつながると、相乗効果で世界のMTの
層の厚さは数倍に広がると思います。

私自身、海外のコミュニティーメンバーと本格的にやりとりを
始めたのは今年の初頭からですが、彼(彼女)らも日本のMT界に
素晴らしいものが存在していることは気づき始めていて、
何人かのメンバーからは直接、国際化を手伝いたいとメールをもらっています。
その過程で、藤本さんの書籍の翻訳とMT.orgでの公開も実現しています。

また、海外コミュニティーの参加者は、Web制作者がほとんどで
日本でMTを利用したビジネスが、どのように発展しているかも
非常に興味をもっています。
実際、有償のプラグインやソリューションを探している制作者も多いです。

まずは少しずつ共同作業をはじめていって、
うまく仕組みや、進め方を決めていくことができれば、
実は意外と簡単に、作成したプラグインやテーマが世界中で
使われるようになるんじゃないかなという期待と可能性は
とても実感しています。

金子

2010/8/2 にっく <smallworl...@gmail.com>:

--
Jun Kaneko
kan...@gmail.com

Reply all
Reply to author
Forward
0 new messages