KPT 反省会

28 views
Skip to first unread message

Hiro Yoshioka

unread,
Jun 8, 2009, 5:45:46 AM6/8/09
to met...@googlegroups.com, Hiro Yoshioka
勉強会カンファレンス2009 KPT 振り返り
10:28 2009/06/08
hyoshiok

Keep
 土曜日開催という形式
  午前中チュートリアル、午後単一トラック
 早めのビアバッシュ
 参加者同士のネットワーキング(横のつながり)
 スタッフ、参加者とも手を動かす人がいっぱいいた
 朝の「おはよ~ございます」係
 受付へUST中継
 UST中継
 Twitter中継
 インターネット回線
 赤字が出ない運営
 参加者の規模が100名前後
 gdgdな運営(手間隙、コストをかけない)

Problems
 事前コンセプト固め
  gdgd感が若干出た
 IT系勉強会以外の勉強会参加者が少なかった
 勉強会参加者以外へのリーチがなかった
 大学、学会関係者へのリーチがなかった
 予算がなかったので、呼びたい人を呼べなかったなど
 会計や受付などでshinoさんの負荷が高かった
 UST中継が荻原さんに依存しすぎている
 ビアバッシュでオラクル(玉置さん)に依存しすぎている
 事前アンケートがなかった(オンラインだとどうしても回収率が下がる)

Try
 大学、学会関係者を招聘
 IT勉強会以外の勉強会主催者の招聘
 スケジュール共有(?)


--
http://d.hatena.ne.jp/hyoshiok/
http://someday-join-us.blogspot.com/
http://blog.miraclelinux.com/yume/
mailto:hyos...@gmail.com
twitter:hyoshiok
Debug Hacks--デバッグを極めるテクニック&ツール好評発売中
http://www.oreilly.co.jp/books/9784873114040/




2009/6/8 まっちゃだいふく <rip...@gmail.com>:
>
> まっちゃだいふくです。
>
> 略語より反省会って名前にした方がわかりやすいのかな?やっぱり。
> キーとして
>
> ・良かった点(Keep)
> ・問題点(Probrem)
> ・次回挑戦する点(Try)
>
> で悪い点を言う前に、良い点を1点以上言うようにする
> という感じで、反省会したらいいんじゃないかなぁ・・・
>
> 2009/6/8 LIND <mcysma...@gmail.com>:
>>
>> おはようございます。
>> LINDです。
>>
>> よしおかさん、KPIとKPTのフォローありがとうございます。
>> (自分でも同意的に考えてました。)
>>
>> 最近はBLOGにだらだらと感想を書くより
>> KPTで箇条書きに書いていくと書きやすい感じがして実践しています。
>>
>> ここらへんも勉強会後にBLOGを書いてもらうHacksですね(笑)
>>
>>
>>
>>
>>> 来週あたりに、振り返りというか反省会というか
>>> F2Fのミーティングしましょう。遠方の方は
>>> ごめんなさい。
>>
>> そうですね。
>> あまり時間が経ちすぎると忘れてしまうので早いうちにやりましょう!!
>> (けど来週は殆ど参加できそうにないです><)
>>
>> という事でさっそく調整ページ作りましたので
>> 参加希望の方は登録よろしくお願いいたします。
>>
>> 予定調整 伝助 http://densuke.biz/list?cd=wM9Egh9GLaMdFcus
>> ※fixonから伝助に変えてみました
>>
>> LIND
>>
>>
>> 2009/06/08 7:20 に Hiro Yoshioka<hyos...@gmail.com> さんは書きました:
>>>
>>> KPIとKPTって文字が似ているけど違うものなんですよ。
>>>
>>> KPI
>>> 重要業績評価指標(英: Key Performance Indicators、KPI)
>>> とは、組織の目標達成の度合いを定義する補助となる計量
>>> 基準群である[1]。
>>> http://ja.wikipedia.org/wiki/KPI
>>>
>>> KPT
>>> Keep/Problem/Try
>>>
>>> 前者は事前定義して、事後に評価する指標で、
>>> 後者は振り返りのときに利用する方法みたい
>>> な感じですね。
>>>
>>> 来週あたりに、振り返りというか反省会というか
>>> F2Fのミーティングしましょう。遠方の方は
>>> ごめんなさい。
>>>
>>> よ
>>> --
>>> http://d.hatena.ne.jp/hyoshiok/
>>> http://someday-join-us.blogspot.com/
>>> http://blog.miraclelinux.com/yume/
>>> mailto:hyos...@gmail.com
>>> twitter:hyoshiok
>>> Debug Hacks--デバッグを極めるテクニック&ツール好評発売中
>>> http://www.oreilly.co.jp/books/9784873114040/
>>>
>>>
>>>
>>>
>>> 2009/6/8 shino <shino.fr...@gmail.com>:
>>>>
>>>> shinoです。
>>>>
>>>> まだきちんと整理していないのですが、思いついた順にKPIを書いてます。
>>>> http://www.freedomcat.com/diary/?date=20090608#p03
>>>>
>>>> LINDさんもblogでKPIを書かれていますね。
>>>>
>>>>
>>>> On 5月25日, 午後12:29, Hiro Yoshioka <hyosh...@gmail.com> wrote:
>>>>> よしおかです。
>>>>>
>>>>> 今回の勉強会カンファレンスによって
>>>>> (1)勉強会の価値の形式知化
>>>>> (2)勉強会運営ノウハウの共有
>>>>> (3)勉強会主催者のネットワーク化
>>>>> などを達成するとともに、
>>>>> 今まで勉強会などに参加したことがない
>>>>> 人々にどのようにこの価値を理解してもらうか
>>>>> その方法論なども議論できればなと考えています。
>>>>>
>>>>> なんてことを書いちゃったわけですが、測定可能な
>>>>> KPI Key Performance Indicators をゆるゆると
>>>>> 定義しませんかね。いまさら感が微妙に漂うのですが。
>>>>>
>>>>> よ
>>>>> --http://d.hatena.ne.jp/hyoshiok/http://someday-join-us.blogspot.com/http://blog.miraclelinux.com/yume/
>>>>> mailto:hyosh...@gmail.com
>>>>> twitter:hyoshiok
>>>>> Debug Hacks--デバッグを極めるテクニック&ツール好評発売中http://www.oreilly.co.jp/books/9784873114040/
>>>> >
>>>>
>>>
>>> >
>>>
>>
>>
>>
>> --
>> ----------------------------------------------------
>> id: LIND
>> mixi: http://mixi.jp/show_friend.pl?id=48870
>> Twitter: http://twitter.com/LIND
>> Wassr: http://wassr.jp/user/lind
>> BLOG: http://d.hatena.ne.jp/lind/
>> ----------------------------------------------------
>>
>> >
>>
>
>
>
> --
> まっちゃだいふく
> rip...@gmail.com
> http://d.hatena.ne.jp/ripjyr/
> https://id.mixi.jp/72585
>
> >
>

Yasunobu Kawaguchi

unread,
Jun 8, 2009, 7:21:54 AM6/8/09
to met...@googlegroups.com
かわぐちです。
KPTです。

Keep
- 事前に釣り銭用意し、受付が進んで、釣り銭分を用意できたら回収
- 午前の部を設定することで、午後の受付集中の負荷を減らせた
- 受付グッズ(テープ、ペン、A3コピー用紙、洗濯バサミ、コインケース)は、そこそこ使える
- 名札フォルダは要望多かった
- 参加者名簿の配布(受付)
- 当日タイムスケジュールの配布(スタッフ全員)
- 「おはようございます」と声をかける
- 受付が暇になったところで午後プレゼンのミーティング(ややバッドノウハウ)
- 受付で ust みられる
- 前説
- Poken販売
- ATNDを過去日付で作成し、募集開始で開催日付にかえる
- 早めのビアバッシュ
- きりのよいビアバッシュ料金の設定
- メディアへのアプローチ (新聞社さんがきてくれた)
- 撤収で参加者を巻き込む
- 顔出しNGの人用の退避エリアをきちんときめている
- リアル打ち合わせは1回だけ
- 日本オラクル様の会場、スタッフの方がすばらしい

Probrem
- twitterが昼頃ダウン
- google groups のトップページがアクセスできない
- 日程が重なった勉強会 (完全回避はむつかしい)

Try
- キックオフで担当ダンドリストを決めてしまえれば
- メディアを巻き込めるようにコンセプトを固める
- IT以外の勉強会へのつながり
- 受付と会場の進行担当の通信手段があるとより円滑かも ( IRC, Twitter )
- 2回目のジンクス対策 (マンネリ、油断、お腹いっぱい感)
- 昼食を有効活用したい。みなさんにコンビニを案内する以外の方法はないか?ランチミーティングする方法はないか?


2009/6/8 Hiro Yoshioka <hyos...@gmail.com>:

Kuniaki IGARASHI

unread,
Jun 8, 2009, 8:51:28 AM6/8/09
to met...@googlegroups.com
いがいがです。
みなさんありがとうございました!
とてもとても良い経験になりました!

タイムキーパーとタイマーを運営してのKPTです。

Keep:
実際の勉強会の運営を通じてみんなのノウハウを学べた
タイマーにIRCメッセージを表示して会場と全国をつなげた
居酒屋でタイマー運営
会場のネットはなぜか繋げなかったが、eモバが途切れず繋がり続けた
いろんな方々にサポートしてもらって無事完走できた

Problem:
カンペだと情報を伝えるのが断片的
吉岡さんの発表がDrop(=濃密な議論とのトレードオフなのでPではないのかもだが)
自分のマシンをタイマーに使うとチャットに参加できないのでつまんない。(笑)

Try:
セッションリーダーに現在どれくらい遅れて/進んでいるのかを見える化したい
次回はiPodにIRCクライアントをインストールして挑む

きづきとまとめ:
タイムキーパーの役割は「時間通りに進めること」ではなくて、
「限られた時間の中で最大限の利益を参加者に与える」ことなので、
最大限の利益を最も分かっているセッションリーダーに判断材料を与えるのが良い

日記:
http://igarashikuniaki.net/tdiary/20090607.html

--
iga...@gmail.com

Reply all
Reply to author
Forward
0 new messages