Facebook の Mercurial サーバ実装 (Mononoke)

51 views
Skip to first unread message

FUJIWARA Katsunori

unread,
Oct 4, 2017, 1:17:28 PM10/4/17
to mercurial-ja
藤原です。

暫く前に Facebook から、「巨大な単一リポジトリ」向けの Mercurial サーバ
実装として、Mononoke なる OSS プロダクトが、 Github 経由で公開されまし
た。


以前から Mercurial sprint 等でも言及があったのですが、以下のような記事
(丁度一年ほど前) で紹介されていたものが、公開されたことになります。


公開はされたのですが:

  - Mercurial 関連プロダクトだけど Github 経由公開
  - Mercurial だけど Rust 実装
  - 一部構成要素が未公開なので、現状単独利用は不可

といった感じに色々突っ込みどころのあるプロダクトで、且つドキュメント等
が無く、詳細がわからない状況だったので、どう紹介したものか……と保留し
ていました。

今回、Mercurial Sprint で Facebook の中の人から色々話が聞けたので、私の
理解した範囲で簡単に紹介したいと思います&誤解があったらフォローお願い
します > 西原さん

  - Mercurial の再実装「ではない」

  - 膨大なファイル/リビジョンを抱える巨大な単一リポジトリを、世界中に
    散財する複数拠点に対して、利用可能にするために、"hg serve" に相当す
    る部分を Rust で実装するのが目的

  - "hg serve" 的な挙動以外に、web API 経由でのアクセスも

  - 「複数拠点」への分散は、整合性等の点で色々面倒がある一方で、いわゆ
    る「ディザスタリカバリ」的な利点も得られる

  - ストレージ層は以下のような構成だが、適宜切り替え可能

    - 改変不要データ ⇒ blob store
    - 追記専用データ (履歴情報) ⇒ mysql
    - 改変可能データ (bookmark) ⇒ mysql

    ※ 内部的には Mercurial のフォーマットと互換性はない

  - blob store に格納されるようなデータは、フロントエンドキャッシュ等を
    置くことで、更に高速に

最小構成でも、結構色々な構成要素を組み合わせる必要があるので、超大規模
な運用以外では実用的ではない、とのことなので、Facebook クラスの規模の組
織に属していないのであれば、「話のネタ」ぐらいの感じですね (^ ^ ;;;)

ちなみに、私は最初に mononoke の名前を聞いた時に、「単一リポジトリ」を
示す "mono"と、何かを意味する "noke" の合成語だと思って、"noke" の意味
を調べたのですが、全然見つからないので、Facebook 内部のスラングかな?と
思っていました。

しかし「日本語のモノノケなのでは?」と言う人もいたので、中の人に確認し
たところ:

  - 確かに「もののけ姫」(princess mononoke) 由来の名前である
  - 一応 "mono" は「単一リポジトリ」に掛けてある
  - 「巨大なリポジトリ」 = monster 的なニュアンスもある
  - 命名はプロダクトリーダーによるもの (合議で出たものではない)

ということだそうです。Facebook にもハヤオファンが居た模様 (笑)

プロダクトロゴとかシンボルマークはまだ無い (デザイナーが参画してない)
とのことですが、流石にアレっぽいものは使わないでしょうねぇ (^ ^ ;;;)

Reply all
Reply to author
Forward
0 new messages