国際的に主要なMarkdown処理系への日本語ユーザーからのコミットメント

140 views
Skip to first unread message

Ishibashi Hideto

unread,
Sep 11, 2013, 12:32:01 PM9/11/13
to markd...@googlegroups.com
ユーザー会代表の石橋です。

活動計画に[国際的に主要なMarkdown処理系への日本語ユーザーからのコミットメント][intl_md]と書きました。

[intl_md]: https://trello.com/c/Ic9VeDEA/9-markdown

最初の事例として、[Trelloに日本語バグを報告][trello_ja_bug]しました。[Trello][trello]は素晴らしいプロジェクト管理ツールで、今後日本でも広まるのではないかと思っています。

[trello_ja_bug]: https://trello.com/c/T2wA2F2q/17-trello
[trello]: https://trello.com/


日本語Markdownに関するバグを発見したら、ぜひ開発者に報告してください。その際には、ここで情報共有して頂けると嬉しいです。

あるいは、いったんここでバグ情報を共有して頂ければ、私が英語で開発者に報告することができるかもしれません。

日本語Markdown処理系のバグはまだ多数ありますので、みんなの力でつぶしていきましょう。

## 関連する活動

- [Markdown parser&rendererのリストをつくり、日本語対応状況も整理する][md_parser]
- [日本語Markdown記法のデファクト・スタンダード確立][ja_md_de_facto]

[md_parser]: https://trello.com/c/nUgi9U37/18-markdown-parser-renderer
[ja_md_de_facto]: https://trello.com/c/sHWAOulA/12-markdown


--
Ishibashi Hideto
http://ishibashihideto.net/


Yuki Fujiwara

unread,
Feb 14, 2014, 1:26:52 PM2/14/14
to markd...@googlegroups.com
藤原(@sky_y)と申します。

Markdownの処理系として、[Pandoc](http://johnmacfarlane.net/pandoc/)も仲間に入れてもらえないでしょうか。

Pandocはドキュメント変換のためのコマンドラインツール・Haskellライブラリであり、
Markdown (Pandocの独自拡張、PHP Markdown Extra, GitHub flavoredなど) を中心に下記の入力文書から出力文書に変換します。
入力:Markdown, reStructuredText, HTML, LaTeX, etc.
出力:Markdown, reStructuredText, HTML, LaTeX(beamerスライドショーを含む), 
RTF, LibreOffice ODT, Word docx, MediaWiki markup, EPUB (v2またはv3), groff manページ, 
Emacs Org-Mode, HTMLスライドショー(Slidy、Slideous、DZSlides、reveal.js、S5)

Pandocの拡張Markdown記法はPHP Markdown Extraなどを参考にかなり機能が拡張されており、
表組み記法や、多数のシンタックスハイライトに対応したコードブロック記法、
YAMLを用いたメタデータ埋め込みなどが特徴的です。

組み合わせは多数ありますが、他のドキュメント変換ツールに比べてPandocにしかできない使い方として、
* Markdown -> Word docx, LibreOffice ODT
* Markdown -> HTMLスライドショー
などがあります。

その他の紹介については、私が書いた記事を参照してください。
* [HTML - 多様なフォーマットに対応!ドキュメント変換ツールPandocを知ろう - Qiita](http://qiita.com/sky_y/items/80bcd0f353ef5b8980ee)
* [Pandoc - プログラマの文書作成術:Markdown, LaTeXなどの文書からWord文書を生成する - Qiita](http://qiita.com/sky_y/items/aab3f93a32a711a54e74)

私は日本語圏にPandocを広めようと活動しており、最初にユーザーズガイドの日本語訳を作成しました。
また、日本語圏におけるPandocの議論の場を作ろうとしており、日本Pandocユーザ会とそのメーリングリストも作成しました。

* [Pandocユーザーズガイド日本語版](http://sky-y.github.io/site-pandoc-jp/users-guide/)
* [日本Pandocユーザ会 メーリングリスト](https://groups.google.com/forum/#!forum/pandoc-jp)
    * 参加自由です。

Pandocは開発コミュニティに中華系の方がいらっしゃったり
UTF-8のみを入出力として受け付けるなど、ある程度は国際対応はしているようです。
私が日常的に使っている範囲でも日本語に関して目立ったバグはありません。
しかし、欧米語を前提にしている部分もあり(特にPandoc拡張Markdownの表組み記法関連)、
日本語に関する不具合・バグが残っている可能性が高いです。

そこで、もしPandocを気に入っていただければ、以下をお願いしたいです。
* ユーザーズガイド日本語版の校正
* 日本Pandocユーザ会 メーリングリストへの参加
* [Pandoc本家メーリングリスト](https://groups.google.com/forum/#!forum/pandoc-discuss)への日本語処理に関する提言


以上、長くなりましたが、よろしくお願いします。

2013年9月12日木曜日 1時32分01秒 UTC+9 Ishibashi Hideto:
Reply all
Reply to author
Forward
0 new messages