法案をGitHub等で管理して立法プロセスを可視化

87 views
Skip to first unread message

Ishibashi Hideto

unread,
Sep 6, 2013, 12:27:50 PM9/6/13
to markd...@googlegroups.com
石橋です。ちょっとSF的で、妄想的かもしれませんが、

立法プロセスに関わる人々にMarkdownとgitを使って頂く未来像を構想しています。

"Git and Markdown for Democracy"

- [GitHub](https://github.com/) や [Bitbucket](https://bitbucket.org/) のような公開リポジトリに、法案をプレイン・テキストでaddしてもらう。
- 関係者各自がアカウントを持ち、法案を編集し、commitしていく。
- いつ誰がどの条文をどのように変更したか記録され、追跡可能になる。
- 法案の作成プロセスが可視化・透明化される。
- 市民も法案作成プロセスに参加できる。GitHubならIssuesやPull Requestなどの機能を使う。

もちろん一朝一夕に実現できることではありません。私の戦略では、Markdownの普及が第一歩です。Markdownの普及を通じて、公文書のワークフローをプレイン・テキスト中心にして頂く。その先にgitを通じた共同作業があり、公開リポジトリとリポジトリ・ブラウザによる情報公開があり、さらには市民の参加があります。

https://trello.com/c/Ei0qhl17/11-github

--
Ishibashi Hideto
http://ishibashihideto.net/


miminashi

unread,
Sep 10, 2013, 3:26:23 PM9/10/13
to markd...@googlegroups.com
http://esehara.github.io/NihonkokuKenpo/

というのがあったりします。
憲法はあまり身近でないためか、あまりプルリクエスト無いようですが。


2013年9月7日土曜日 1時27分50秒 UTC+9 Hideto Ishibashi:
Reply all
Reply to author
Forward
0 new messages