◆恥ずかしかった体験記 (*^o^*) ◆80

15 views
Skip to first unread message

うさぴょん

unread,
Dec 9, 2017, 6:14:25 PM12/9/17
to
26歳 男性

体験記
こんにちは。今日は数ある僕の経験から、
なるべく、リアルに詳しく書きたいと思います。
       パート1
今まで何度も入院している僕は、いろいろと検査を受けた。
それは、僕がちょうど15歳の頃から。
ある時、僕は学校の尿検査で血尿の判定がでて、
再検査ということで、地元のお医者さんへ行った。

受付を済ませて、診察室の中に入った。
そこには、男の先生がいて、一人中年のおばさん看護婦がいた。
僕は学校からもらった封筒をその先生に渡し、
椅子に座っていると、先生が ふう、なるほど・・
と呟き、僕を診察し始めた。
看護婦さんが後ろから僕の上着を脱がしてくれた。
しばらくして先生がこう言った。
うーん、実は血尿というのは原因がいろいろ考えられるんだよ。
君の場合、まだ発熱もないし、どうかなぁ・・
膀胱鏡でもすれば、良く判るんだけどね、ちょっと
若いからはずかしいよね。
・・・ちょっとベッドに寝てくれる?
先生は、僕のお腹を診察しようとした。
すると、看護婦さんは僕のパンツに手を掛け、全部脱がそうとしてきた。
でも、先生が あ、いや、いいよ。と止めてくれた。
陰毛は少し見えてたけど、ホッとした。
でも先生はこう言った。
推薦状を書いておくから、もっと大きな病院で
診てもらおうね。ここでは少し判らないから。
僕はその推薦状を持って、となり町の病院へ行った。
田舎の病院は内科だったけど、こちらの病院は
泌尿器科だった。
中に入ると、なんと女医さんで、両脇には
若い二人の看護婦さんがいた。
僕は推薦状を渡し、ボーッとしていると
看護婦さんが、 はい、じゃあ こっちのベッド
で横になってね。 と僕に言った。
しばらくして、先生がこっちへ来た。
すると、看護婦さんがじゃあ、ズボン脱いでね。 と言い、僕の
ズボンを降ろそうとした。
え? じゃ、じゃあパンツも? と尋ねると、うん、脱ごうね。 
と言ってあっけなく、僕のパンツは膝まで脱がされてしまった。
田舎の病院では、そこまでしなかったのに、なんだか大きな病院だと
はっきりしてるなぁと思った。
ちょっと、お腹を見せてね。
看護婦さんは僕のペニスを少しつまんで、下へ向けた。
膝をまげて、足を少し開いた状態で先生の触診を受けていると、お腹を
押さえながら先生はこう言った。
今からちょっと、おちんちんを診ますね。
でも、ちょっと痛いから我慢してね。
先生は看護婦さんに何かを持ってくるように命令した。そして看護婦さん
の持ってきたチューブを絞って、僕のペニスの口にゼリーをつけた。
ちょっと痛いよ。おちんちんの皮をむくからね。そう言うと、先生は僕の
ペニスをつまんで、ぐいっと皮をむいた。ズルッと赤い亀頭がむき出しになっ
た。
うーん、ちょっと血管が張っているかな。
亀頭の先からは、ちょっとだけ透明の液が出てたけど、看護婦さんが、
さっとティッシュで拭いてくれた。もう僕は、恥ずかしくてたまらなかった。
次に先生は、僕の睾丸も触診してこう言った。
はい、おしまいです。もういいですよ。
僕はすばやくパンツをはこうとした。
すると看護婦さんが、あ、まだ駄目よ。拭いてからね。と言いながら、
僕のペニスを亀頭の裏側まできれいにガーゼで拭いてくれた。そして、そっと
皮を戻して亀頭にかぶせた。もう、僕のペニスは赤くなっていて、ヒリヒリし
てたまらなかった。
あした膀胱鏡の検査をしましょうと、先生に言われ、ああ、やっぱり。と僕は思った。
こうして、僕は病院を後にした。
(今日はここまでです。この後、検査の結果が悪くて半年間も 入院すること
になります。これからは、その入院中に受けた 恥ずかしい検査の数々を、リ
アルに忠実に書いていきます。)
Reply all
Reply to author
Forward
0 new messages