anime kanon #13 (3/27) Last

閲覧: 2 回
最初の未読メッセージにスキップ

Nagata Yoshihiro

未読、
2002/03/28 14:12:052002/03/28
To:
長田@鏡の美幸です。

TVアニメ版 「Kanon」 第13話「風の辿り着く場所」(最終回)
の雑感です。

関東では最終日の3話分連続放映のです。

<雑談>

すみません。手抜きで数字改行+改ページ
10
09
08
07
06
05
04
02
01
00
</雑談>

本題です

=====

===

=

改頁

「そして涙の最終回」
「そうですね~」
「栞、いろいろあったな」
「そうですね~っ」
「うっ、おまえもそれだけかよ」
「来週は楽しみですねっ」
#ドラマ好きなのに、番組表をチェックしないんですか?
#とか思ってはいけないのでしょう(笑)。

「っておぃ、このあとすぐなんだってばぁ」

総括としては、結局あゆシナリオになったようで。
#人気としては名雪が一番だった気がするのですが、いとこ
#ということで、あゆに落ち着いたのでしょうか。
#個人的には、ろり栞希望ですが、今日の栞にはいまいち
#萌えなかったです。やっぱり秋子さん~。(くどい)

ところで、前回といい、名雪に感情移入しまくって
泣きまくりです。
#Xじゃ人がバンバン死んでも泣かないというのに。
#死に別れに比べれば、なんてこともないと批判している論理
#回路と同居している感情回路が涙を流させ続けた、初見。
#これは、音楽の力が大きいでしょう。ゲームの記憶?

泣きゲー原作の面目挽回でしょうか。挽回できてると思います。
#ゲームだとプレイヤーとして泣けるのでしょう。
#名雪に感情移入、普通はしなくて、泣けてない?

あと、EDですが、名場面集です。編集大変でしょうに
気合い入ってる証拠ではないでしょうか。DVDは全巻買う…かな(笑)。


☆Aパート

車椅子で病院の庭を散歩する秋子さん。
#子供はなんですか?サービスカット?(笑)。
#回想シーンといい、子供が可愛くないです、私には。

今日は卒業式で、病院に来たという名雪。
1ヵ月たったと祐一のナレーション。

#はぅ、1ヵ月も2人きりで一つ屋根の下
#で何にもなかったとは。やっぱり本命じゃな…(汗)。

そしてそれ以下、すれ違いしていたと。

卒業式も終ったのか、花束を2つ持っている祐一。
佐祐理さんと舞に渡しています。
#栞にはもう渡したのか、渡さないのか?

この2人は、百合留学するとのこと。

佐祐理はしとやか、
「乱暴者の誰かさんとは大違い」
で、背後に居た舞にチョップをくらいます。振り返り、
「おぉ~」
「なに?」
「孫にも衣装」で2発目。
「あははーっ、ひどいですよ、祐一さん。
他にいうことはないんですかー?」

#佐祐理さん激可愛い、お祝いを言われて
#照れる舞も激萌え。
#人が居なかったら、抱きしめたいところです(汗)。
#いてもいいか。
#「ゆういち…はずかしい…」
#「いいじゃないか、舞、これから3人で暮らすんだろ」
#「でも今はまだ学校の中」
#「そうだな、じゃぁ早く新居に向かおう」
###すみません、ゲームねたかも(笑)。

佐祐理さん、照れてる舞を指摘し、連発食らい、
「へこんじゃう」
##舞、超能力者ですし(笑)。

そして2人が去ると、香里の影から栞が顔だします。
また1年生をやる栞に、その背なら(順応)…と言われ、
「そんなこという人、嫌いです」
#でも表情は満面の笑顔です。
40メートルの雪だるまとか会話する2人。
来年の冬に、という栞に顔が曇る祐一。

そう、さすがに年頃2人だけじゃまずいと
思ったのか、祐一の母親が一緒に暮らすといいだし、
引っ越すことになる祐一。

家では、真琴の猫が戻ってきていて、名雪が
ミルクをやっています。
「でも良かったよ、これで祐一が居なくなっても
少しは寂しくなくなるから」

そして荷作りをしている祐一の部屋へ入る名雪。

「結構…片付いてるんだ」
#ゲーム版の音楽が切ないです。泣けます。

無神経に引越しにともなう種々の予定を話す
祐一。辛くなって途中で話を遮り
「ごめん、私病院行ってくるから」

病室でリンゴをむきながら、

「祐一ね、あさって帰るんだって、キップも
もうとったんだって」
「そう、平気なの?名雪は」

そして子供の頃、「帰っちゃ嫌って大泣きした」
で大変だったと話す秋子さん。
4、5才の頃といえば、秋子さんは20代?
#水着です。秋子さんにはビキニが似合うのにぃ(笑)。
##それは私の煩悩ですか?

「素直になりなさい」
祐一さんの前なら恥ずかしくないでしょうと。
#そう、全部脱ぎすてて、身をまかせてみたら?
#すみません、違います(汗)。

全部言いたいことは言っておきなさいと
忠告する秋子さん。

そして、栞達を呼んで送別会を開く名雪。
#相変わらず声は沈みきっています。

☆Bパート

栞から手編みのマフラーをもらう祐一。
それを見て、辛そうにコーヒ入れに席をたつ名雪。

会が終り、先に病院に行く祐一。

「恋は人をはぐくむ為にあるんですよ」
その恋が実らなくても、それは生きる糧(かて)になると。

#すべてお見通しの秋子さん。すごいです。
#つきあうならこういう母親のいる娘と…、
#いえ、秋子さんそのもの、攻略対象切望(爆)。

そして一人戻る祐一、想い出の場所が次つぎと。

真琴のプリクラ機械。
あゆが隠れて通ったたい焼き屋台。
名雪いちごサンデーの百花屋。
舞に贈ったアリクイを買ったお店。
栞がカッターナイフを買ったコンビニ?

そして別れの日、見送りはなしか?と
訊く祐一に、病院へ行くという名雪。
「じゃぁね」
#抑えた声に悲しみがこもっています。

最後の荷物を持ち部屋をでる祐一。
#目覚しにもしかして?と思ったら予想通り。
猫が祐一をひきとめてる間に目覚しから名雪の声。

「ずっと好きだった。でも祐一がいなく
なっても大丈夫だよ」

一方病院では、第1話のOPに映っていた(すごい伏線)
看護婦さんが病室からでてきて名雪とすれ違います。
そして、その病室の名札をみると…

「月宮あゆ」

#そう、あゆは、かきょうだったんです(激違)。
##陰陽道の代わりにカチューシャを使うことになる祐一(笑)。
#てことは、あれは生霊だったんですね。こわ(笑)。
#はたまた幽体離脱か?

#11話の次のセリフも伏線だったんですね。気づかなかった。
# 11> 「終らない夢の中にただよいながら」
# 11> 「来るはずのない夜明けを望みながら」
#あとで思えば、昏睡状態を表現しています。
#てっきり死んだと思い込んでいました。そう演出してたし。

第1話で名雪を待っていたそのベンチで、列車の時間まで
座っていた祐一、そこへ走ってくる名雪。
#陸上部じゃなければ、奇跡は起きなかったかも。

「祐一を待ってる人がいるの。7年前からずっと…」

そして、名雪いいのか?とでもいいかけた祐一に
いきなりキスする名雪。

最初で最後と詫びる名雪。良い想い出に
する決意をしたのでしょう。

#あゆナレーションは、徒然草のようです。

病院へ向かい、あゆの病室を開ける祐一。
画面がホワイトアウトする様はゲームそのもの。
#「エピローグ・あゆ」

そして後日元気になったあゆと、たいやきを作る話を
する2人。
#真琴の声がする(鈴も)ということは、将来復讐?(笑)。

「練習すれば作れるように…」
「いつになったら、できることやら」
「まいっか、俺達、時間はたっぷりあるんだしな」
「いくぞ、あゆ」
「うん」
--
yna...@st.rim.or.jp /* Sailormars と斉藤慶子さんと灰原哀と闇の美夕と… */
#今気づいたけど、7年前、狐を入れて置いたダンボール、それをひっくり
#返して隠れて、ダンボールから出てきたんですね、真琴。深い。
#たしか Victor に似たロゴもどちらも同じだったような。

Oonishi Yutaka

未読、
2002/03/31 4:28:282002/03/31
To:

 日文%名雪派です。

Nagata Yoshihiro wrote:

> 長田@鏡の美幸です。
> TVアニメ版 「Kanon」 第13話「風の辿り着く場所」(最終回)
> の雑感です。
> 関東では最終日の3話分連続放映のです。

> すみません。手抜きで数字改行+改ページ


> 10
> 09
> 08
> 07
> 06
> 05
> 04
> 02
> 01
> 00

> 「そして涙の最終回」
> 「そうですね~」
> 「栞、いろいろあったな」
> 「そうですね~っ」
> 「うっ、おまえもそれだけかよ」
> 「来週は楽しみですねっ」
> #ドラマ好きなのに、番組表をチェックしないんですか?
> #とか思ってはいけないのでしょう(笑)。

 そんなこと言う人嫌いです(笑)
 あるいは、実は栞は「藍より青し」が楽しみとか(おい)
#予告を見る限り作画はKanonよりよさそうだけど(禁句)


> 総括としては、結局あゆシナリオになったようで。

 結局はあゆが真ヒロインってことなんですね。


> #人気としては名雪が一番だった気がするのですが、いとこ
> #ということで、あゆに落ち着いたのでしょうか。

 そうか、それで苺鈴ちゃんも小狼とはくっつけなかったし、カイフンも
ミンメイと別れてしまったんですね。
 「朝霧の巫女」がアニメ化されるんですが、そうなるとTVで
やってくれるか心配です。今月のヤンキンアワーズにもTVかビデオか
書いてなかったし。
 OVA「とらいあんぐるハートさざなみ女子寮」では1巻目のヒロインが
従姉の愛さんでしたが、後の巻では耕介が平然とガンガン浮気しまくりなので
愛さんは捨てられたも同然です(涙)
 名作と言われる「痕」にアニメ化の話がないのは、最終ヒロインが千鶴さんに
なっても梓になっても楓ちゃんになってもぼくらの初音ちゃんになっても結局
従姉妹だからなんでしょうか(笑)

 ああ!NHKの大河ドラマ「利家とまつ」の前田利家とおまつは
おもいっきり従兄妹で結婚しているぞ!さすがはよいこのアニメ特番で
王立宇宙軍とかゴッドマーズOVA版とかオパーイを平気で出す場面がある
作品を放送できる度胸の据わったTV局だ!
 っていうか、松嶋菜々子に10代前半のおまつを演じさせるのはさすがに
どうかとおもうぞ!もっとロリ……もとい、おさな……もとい、年齢に
そぐう俳優を起用してほしかったっす。
#初回に有名俳優を出さざるを得ないのは、ダグラムやVガンダムの
#第一話に無理に主役ロボを出した理屈と同じなんで仕方ないですけどね


> ところで、前回といい、名雪に感情移入しまくって
> 泣きまくりです。

 同じくです。


> #ゲームだとプレイヤーとして泣けるのでしょう。
> #名雪に感情移入、普通はしなくて、泣けてない?

 なるほど、ゲームだとたしか祐一を演じることになるんですよね。
 アニメだと第三者の目になるんだ。その分、「祐一とあゆの関係に
気がつき一人落ち込む名雪」といったストーリー展開が可能に
なったわけですね。


> 1ヵ月たったと祐一のナレーション。
> そしてそれ以下、すれ違いしていたと。

 名雪「私に従兄なんていないわ」(違)


> 卒業式も終ったのか、花束を2つ持っている祐一。
> 佐祐理さんと舞に渡しています。
> #栞にはもう渡したのか、渡さないのか?

 卒業祝いだろうから舞と佐祐理さんだけなのでせう。
 それとも栞は出席日数が不足しすぎて留年じゃなく退学すか(笑)


> #「ゆういち…はずかしい…」
> #「いいじゃないか、舞、これから3人で暮らすんだろ」
> #「でも今はまだ学校の中」
> #「そうだな、じゃぁ早く新居に向かおう」
> ###すみません、ゲームねたかも(笑)。

 よく考えたら祐一は二人を相手にできるんだから、名雪とあゆを
同時攻略してアニメで二人ともハッピーエンドという選択肢も
可能ではないでしょうか。(ない)


> そして2人が去ると、香里の影から栞が顔だします。
> また1年生をやる栞に、その背なら(順応)…と言われ、

 1年生といえば、美汐は登場しないんですね。
 9,10話だけか。


> そう、さすがに年頃2人だけじゃまずいと
> 思ったのか、祐一の母親が一緒に暮らすといいだし、
> 引っ越すことになる祐一。

 台詞にあったらハズしますが、年頃二人というより、怪我をして
退院したばっかの秋子さんでは二人の世話をするのがしんどいとか
三人の生活を支えるだけ稼ぐには困難と考えたと考えた方が自然な
気がします。

> 家では、真琴の猫が戻ってきていて、名雪が
> ミルクをやっています。
> 「でも良かったよ、これで祐一が居なくなっても
> 少しは寂しくなくなるから」

 ……猫アレルギーは大丈夫なの?
 ぴろは戻ってきても、真琴は戻ってこないんですね(寂)


> そして子供の頃、「帰っちゃ嫌って大泣きした」
> で大変だったと話す秋子さん。
> 4、5才の頃といえば、秋子さんは20代?

 祐一、夏にも来ていたんですね。
 一緒にビニールプールに入って、一緒の布団で寝て(笑)
 きっと一緒にお風呂に入ったりもしたに違いない(爆)
 そして祐一相手にあんな遊びやこんな遊びを(撲殺)


> 「素直になりなさい」
> 祐一さんの前なら恥ずかしくないでしょうと。
> 全部言いたいことは言っておきなさいと
> 忠告する秋子さん。

 普通、素直になればうまく行くんで、名雪メインで終わるのかと
ちょっと期待してしまったんですが……(涙)


> 会が終り、先に病院に行く祐一。

 考えたら祐一も図太いですよね。
 相談相手、名雪の母親ですぜ。
 でも、なら他に誰に相談すればいいかというと、年上キャラは
舞とさゆりさんだけど、
 舞は「………………………………………」だろうし、
 さゆりさんは「あはははー」だし、
 頼りになりそうなのは香里だけど、名雪を捨てる相談を名雪の親友
である香里にしたら確実に誅殺ものだし。
 北川じゃあ相談相手になんないし。
 ああ!おばさんくさい美汐ならなんとかなるかもしれない!
「そんな酷なことはないでしょう」と言われるだろうけど。


> 「恋は人をはぐくむ為にあるんですよ」
> その恋が実らなくても、それは生きる糧(かて)になると。
> #すべてお見通しの秋子さん。すごいです。

 けだし明言です。……でも娘を振ろうとしている相手に背中を
押すようなこと言わなくても……言わなくてもどうしようもないんだけど。


> 最後の荷物を持ち部屋をでる祐一。
> #目覚しにもしかして?と思ったら予想通り。
> 猫が祐一をひきとめてる間に目覚しから名雪の声。
> 「ずっと好きだった。でも祐一がいなく
> なっても大丈夫だよ」

 小説では二人を結びつけるメッセージを入れた目覚ましに
こんな辛いメッセージを入れるなんて、余計悲しいじゃ
ないですかー。


> そして、その病室の名札をみると…
> 「月宮あゆ」

 そして病室に入った名雪は、あゆの生命維持装置のスイッチに手を(違)

> #てことは、あれは生霊だったんですね。こわ(笑)。

 ならば、「うぐぅ、ボクのこと忘れてください」と消えても
いちりょうじつ中に現れるでしょう(古)


> 「祐一を待ってる人がいるの。7年前からずっと…」
> そして、名雪いいのか?とでもいいかけた祐一に
> いきなりキスする名雪。
> 最初で最後と詫びる名雪。良い想い出に
> する決意をしたのでしょう。

 けなげです。それ以上の言葉が出てきません。


> そして後日元気になったあゆと、たいやきを作る話を
> する2人。

 祐一は結局水瀬家に戻ったのでしょうか?
 名雪にとってそれは余りにも辛いことのような……
 やっぱり祐一死すべし。
 親はどう納得させたんでしょう?「こっちの街に、大切なひとが
できたから戻れないんだ」とか言ったら、絶対名雪のことだと
勘違いされるだろうし。


> #真琴の声がする(鈴も)ということは、将来復讐?(笑)。

 まこピー復活はなしですか。残念。
#まあ真琴が復活したら物語わやくちゃになるから、あれが
#ベストの方法なんでしょうけど。

 というわけでシリーズを総括しますと、まずゲームのシナリオ5本
(しかも全部祐一とくっつく)を全部統合するという無茶な要求に
対する回答としては及第点だと思います。
 舞、栞、真琴シナリオから祐一との恋愛要素をカット。カットしても
物語として成立するあたり、祐一がいかにどーでもいい存在かが明らかに
なります(爆)
 舞はさゆりさんとの物語にメインを置き。
 栞は香里との物語にメインを置き。
 真琴は水瀬家との物語。の割りにラストはゲームに流されたか祐一一人
に見送られたのが残念なんですけど。
 で、祐一との関係をカットできない名雪、あゆシナリオはあゆシナリオを
ベースにしながら、名雪シナリオのイベントを生かして、あゆシナリオで
ありえた(祐一からは見えなかった)だろう名雪の心情を描くことで一つに
結実させることに成功、ドラマ性を高める点でも十二分。客観的に見れば
よく出来たストーリーになっていると思います。
 でも、名雪ファンとしては、やっぱり辛いなあ……。
 あとは、13話という短さのために印象的な小ネタがバッサリと切り落
とされてしまっていることと、作画レベルがいまいちだった回があった
(元々絵柄が異色なんでアニメとして動かしにくかったとしても)
のが残念なところ。

--
◆野火子「これからもずっと背負ってくれますか?」◆
◆ from「おにいちゃんといっしょ」FISH CAFE◆
◆ 日文 酔夢 yuta...@fsinet.or.jp
◆ URL http://www.fsinet.or.jp/~hifumi/◆


Nagata Yoshihiro

未読、
2002/03/31 14:40:512002/03/31
To:
長田%名雪のパパ派です。
#そして娘の知人をかたっぱしから…(こら)。

>> > TVアニメ版 「Kanon」 第13話「風の辿り着く場所」(最終回)
>> > の雑感です。

In article <3CA6D6BC...@fsinet.or.jp>
yuta...@fsinet.or.jp writes:

>>  日文%名雪派です。

どもです。
| Subject: Re: anime kanon #10 (3/21)
| Date: Tue, 26 Mar 2002 08:30:03 +0900
| Message-ID: <3C9FB2FB...@fsinet.or.jp>
のフォローもしたいと思っているのですが、とり急ぎ...

>> > 09
>> > 08
>> > 07
>> > 06
>> > 05
>> > 04
>> > 02
>> > 01
>> > 00

>> > 「来週は楽しみですねっ」
>> > #ドラマ好きなのに、番組表をチェックしないんですか?

>>  そんなこと言う人嫌いです(笑)
>>  あるいは、実は栞は「藍より青し」が楽しみとか(おい)
>> #予告を見る限り作画はKanonよりよさそうだけど(禁句)

私は、この一年のアニメの中で一番好きです。アニメ版かのん。
#嫌なカットも多々ありますが、要な好みなのです。
#伝心も好きだったし..

白泉社?といえば、サンシャイン経由(爆)でアキバに行くのに
なぜか土曜、小川町でおりて歩いてたら、少女マンガがショー
ウィンドウにあるから、見たら白泉社関係のビルでした。
#いつもは千代田線、道路の北側歩くから全然しらなかった。
#白拍子、アニメ化きぼー(笑)。

>>  結局はあゆが真ヒロインってことなんですね。

えぇ、アニメ版のあゆは好きなので、まぁOKです。
#でも絶対OVAでると確信してます。各シナリオ。
#TV版の売行き次第か。NOIR みたいには
#絶対売れない気もするしなぁ...(汗)。

>>  そうか、それで苺鈴ちゃんも小狼とはくっつけなかったし、カイフンも
>> ミンメイと別れてしまったんですね。

いとこ、って法律的には結婚できたと思うのにね。
#ドラマじゃ兄妹愛もあるのに。「禁断の果実」
#田中美佐子さんも好き(汗)。栞は好きかな?(爆)。

>>  っていうか、松嶋菜々子に10代前半のおまつを演じさせるのはさすがに

某劇場の戦士達は、中学生だったり、とにかく幼くて…以下略。
#私は最近、ネプ役優香さんと、なぎさちゃん10才?のファン
#と両極端だったりするのだ。って誰にも判らないネタなのだ。
#リボンちゃんには判ってほしいのだ(意味なし)。

>> 年齢にそぐう俳優を起用してほしかったっす。

でしょうね。知らないですけど。実年齢はともかくとして
見ためOKならいいです。
#人妻と小学生だって見分けつかない時代だし。(バラエティネタ)

>>  なるほど、ゲームだとたしか祐一を演じることになるんですよね。
>>  アニメだと第三者の目になるんだ。その分、「祐一とあゆの関係に
>> 気がつき一人落ち込む名雪」といったストーリー展開が可能に
>> なったわけですね。

ただ、例えば名雪命だったりすると、仕方なく別シナリオを
やってる際、結構辛そうな名雪がそこに感じられる「そう」(笑)
なので、辛いらしいです。
#栞とか舞とかだと、全然出て来ないから、気にならないですが。
#名雪は、同居してるし、どのシナリオにも出てくるはず。

>> > 1ヵ月たったと祐一のナレーション。

>>  名雪「私に従兄なんていないわ」(違)

ほぇ?次の誕生日で祐一が死ぬんですね。
#ぱちぱち(笑)。そして秋子さんは私のものだ(違)。

>> > #栞にはもう渡したのか、渡さないのか?
>>
>>  卒業祝いだろうから舞と佐祐理さんだけなのでせう。
>>  それとも栞は出席日数が不足しすぎて留年じゃなく退学すか(笑)

全然考えが回りませんでした(汗)。
##ゲームエンド = 解散パーティって訳じゃなかった(笑)。
とすると続編は、祐一と名雪と栞で学園話が進むのか。
##化け真琴もでそうで、あゆも編入か。結局全部アリ。

>>  よく考えたら祐一は二人を相手にできるんだから、名雪とあゆを
>> 同時攻略してアニメで二人ともハッピーエンドという選択肢も
>> 可能ではないでしょうか。(ない)

祐一の両親事故死。養子円組で、名雪と真の兄弟。
そしてあゆと結婚。3人なかよく暮らす。

#って某、みずいろみたいだ(笑)。全然進んでないよー(涙)。

>>  1年生といえば、美汐は登場しないんですね。
>>  9,10話だけか。

確認していませんが、記憶にはないです。

>> > そう、さすがに年頃2人だけじゃまずいと
>> > 思ったのか、祐一の母親が一緒に暮らすといいだし、

>>  台詞にあったらハズしますが、年頃二人というより、怪我をして
>> 退院したばっかの秋子さんでは二人の世話をするのがしんどいとか
>> 三人の生活を支えるだけ稼ぐには困難と考えたと考えた方が自然な
>> 気がします。

「心配になったらしく」というセリフがあったよーな。
#経済面だったら、帰国せず送金という手もあると思いますし
#実際、今までもタダで面倒みてもらっている訳ではないような。
ただ、名雪に負荷がかかるのが心配という単純な理由では
あるかも知れません。(家事他)

>> > 家では、真琴の猫が戻ってきていて、名雪が

>>  ……猫アレルギーは大丈夫なの?

するどい。後日 2ch でも見ました。
#そうそう、 2ch の kanon の評価、あんなに悪いのが
#謎です。なんとなくだらだらTVみてしまって後悔とか(笑)。
# X の場合、録画しないと見れないしね(笑)。
# 最後、絶賛されまくってる X の評価も気にいらない私(汗)。

>>  祐一、夏にも来ていたんですね。
>>  きっと一緒にお風呂に入ったりもしたに違いない(爆)

秋子さんと? (いいなぁ)

>>  そして祐一相手にあんな遊びやこんな遊びを(撲殺)

秋子さんが?(やりかねない(笑))。

>>  普通、素直になればうまく行くんで、名雪メインで終わるのかと
>> ちょっと期待してしまったんですが……(涙)

やはり意識が戻ったあゆが浮いちゃうからでしょう。
#妙にかわいいし、スタッフの趣味とか(笑)。一番幼いし。

>>  考えたら祐一も図太いですよね。
>>  相談相手、名雪の母親ですぜ。

>>  さゆりさんは「あはははー」だし、

意外と真剣に相談にのってくれると思いますよ。
ボケでも常識もありそうだし。政治力にもタケてそう。
#なんてったって生徒会(涙)。

>>  けだし明言です。……でも娘を振ろうとしている相手に背中を
>> 押すようなこと言わなくても……言わなくてもどうしようもないんだけど。

実は…、「娘は私のモノよ」(あぅ違)。
#すみません、名雪ファンなのに(笑)。
###ジャムは名雪の訓練用の何かなのであった。

>>  小説では二人を結びつけるメッセージを入れた目覚ましに
>> こんな辛いメッセージを入れるなんて、

そうなんですか。逆手に取ったんでしょう。
#だから 2ch でタタかれる訳だ(笑)。なるほど。

>> > そして、その病室の名札をみると…
>> > 「月宮あゆ」
>>
>>  そして病室に入った名雪は、あゆの生命維持装置のスイッチに手を(違)

そんなこという人嫌い、ってレベルじゃなくて
名雪ファンに抹殺されちゃいますよ(笑)。

>>  ならば、「うぐぅ、ボクのこと忘れてください」と消えても
>> いちりょうじつ中に現れるでしょう(古)

生霊でそのネタ.... 多分私の知らない作品な気が(汗)。

>> > 「祐一を待ってる人がいるの。7年前からずっと…」

>>  けなげです。それ以上の言葉が出てきません。

はい。

>>  祐一は結局水瀬家に戻ったのでしょうか?
>>  名雪にとってそれは余りにも辛いことのような……

ですよね。あゆの家族に熱烈感謝されて、下宿するとか。

>>  やっぱり祐一死すべし。

ゆきとさんに対するさくらちゃんの感情が、お父さん
への感情に近いのと同様、いとこを通りこして
本当の兄弟の愛情に転換できれば、まだなんとか
なるでしょうけど。

#現実には、子じゅうと、って嫉妬の固まりなのか?
#実例しらないから... ドラマとかでしか。まほちゃん...

>>  まこピー復活はなしですか。残念。

OVA 期待しましょ。

>>  舞、栞、真琴シナリオから祐一との恋愛要素をカット。

そうか、だからいまいちこのあたりのキャラに感情移入
できなかったのかも > アニメ版。

>>  真琴は水瀬家との物語。の割りにラストはゲームに流されたか祐一一人
>> に見送られたのが残念なんですけど。

玄関のシーンで充分よく演出されてると思います。オリジナル。

>> ドラマ性を高める点でも十二分。客観的に見れば
>> よく出来たストーリーになっていると思います。

ですね。まったくそうです。

>> (元々絵柄が異色なんでアニメとして動かしにくかったとしても)

アニメがはじまる前の雑誌の絵とか、嫌いだったのですが、
#なんか、白っぺたーって感じがして。
実際動いてると、めちゃくちゃはまりました。
##ゲームよりよっぽど好きです。って前も書きましたが。
##まぁ、半年たって、DVDかってるかどうか………、
##買ってれば、本当に私は、好きだったということになります。

Oonishi Yutaka

未読、
2002/04/01 18:35:592002/04/01
To:

日文です。大部分おちゃらけです^^;;


Nagata Yoshihiro wrote:

> 長田%名雪のパパ派です。
> #そして娘の知人をかたっぱしから…(こら)。

 ふむふむ、長田さんは北川が好み……と(なんでや)


> >> > TVアニメ版 「Kanon」 第13話「風の辿り着く場所」(最終回)
> >> > の雑感です。

> >> > 09
> >> > 08
> >> > 07
> >> > 06
> >> > 05
> >> > 04
> >> > 02
> >> > 01
> >> > 00

> 私は、この一年のアニメの中で一番好きです。アニメ版かのん。

 私は……3番目くらいかな^^;;
 2位はギャラクシーエンジェルで、1位はシスタープリンセス(爆)
#やっぱり好みの問題ですね。


> #でも絶対OVAでると確信してます。各シナリオ。
> #TV版の売行き次第か。NOIR みたいには
> #絶対売れない気もするしなぁ...(汗)。
>
> >>  そうか、それで苺鈴ちゃんも小狼とはくっつけなかったし、カイフンも
> >> ミンメイと別れてしまったんですね。
> いとこ、って法律的には結婚できたと思うのにね。

 日本では、ですね。国によって事情は異なります。アメリカなんかだと
州によって違ったりするし。
 上記4名はみんな中華系ですが、中華人民共和国ではいとこ同士は
結婚できません。もっとも苺鈴と小狼の母国の香港が中華人民共和国と
同じ法律かどうかわかりません。李家の力をもってすればいくらでも
なんとかなるだろうけど。
 ミンメイは横浜出身だから日本の法かなあ。統合政府によって統一
された法が施行されてるか?ボドルザー艦隊によって地球が滅亡して
からは人類再生のため、男女の結婚に対する制約をぎりぎりまで緩めて
たりするかも。でも一夫多妻や一妻多夫が認められていないのは、
三角関係が相変わらずあることから明らかです(笑)


> #ドラマじゃ兄妹愛もあるのに。「禁断の果実」
> #田中美佐子さんも好き(汗)。栞は好きかな?(爆)。

 どうせなら姉妹ものドラマ(あるのか?)を見せて……(核爆)

> ただ、例えば名雪命だったりすると、仕方なく別シナリオを
> やってる際、結構辛そうな名雪がそこに感じられる「そう」(笑)
> なので、辛いらしいです。

 なるほど。


> >>  名雪「私に従兄なんていないわ」(違)
> ほぇ?次の誕生日で祐一が死ぬんですね。

 やがて短い春がきて、
 とても短い夏がきて、
 短い秋がきて、
 長い長い長い冬がきて、
 再び春がきたのですが、祐一は生きていました。
祐一「だってオレ、誕生日の設定ないんだもん」
 あいざわゆういち、永遠の0歳児。


> >>  祐一、夏にも来ていたんですね。
> >>  きっと一緒にお風呂に入ったりもしたに違いない(爆)
> 秋子さんと? (いいなぁ)
> >>  そして祐一相手にあんな遊びやこんな遊びを(撲殺)
> 秋子さんが?(やりかねない(笑))。

 もっと幼い頃からだったりすると、赤ちゃんの名雪といっしょに
赤ちゃんの祐一が並んで、秋子さんのおっぱいに……(猛爆)


> >> > そして、その病室の名札をみると…
> >> > 「月宮あゆ」
> >>  そして病室に入った名雪は、あゆの生命維持装置のスイッチに手を(違)
> そんなこという人嫌い、ってレベルじゃなくて
> 名雪ファンに抹殺されちゃいますよ(笑)。

 はうっ。私も一応名雪ファンなんですが、これは舞みたいに剣を
自分に突きたてろということですか。
#止めてくれる佐祐理さん募集中。

 名雪ってほんわかしているみたいで、名雪シナリオ(小説しか知らない
んですが)では一度は祐一を拒絶したり、TVでもあゆに嫉妬したり、
けっこうドロドロした部分が垣間見えているので、スイッチに思わず
手を伸ばして自己嫌悪に陥るくらいはありそうです。

 真琴の場合。
 ぴっぴっぴっぴっ
 あゆの生命維持装置が規則的に音を立てていた。
真琴「あうー、なにこの箱うるさいわねー。真琴この音きらい!」
 真琴は装置の目的も知らずにスイッチをめちゃめちゃに叩いた。
やがて装置は「ピーーーーーーー」という音に変化した。真琴は
音が変わったもんで満足して出ていった。廊下で慌てた看護婦たち
とすれ違ったが気にも留めなかった。翌日、医療事故の記事が新聞を
賑わしていたが真琴は読めないので知らなかった。ちなみに狐には
指紋がないので犯人はわからなかったという。

 美汐の場合。
 あゆが生きていることを祐一に知らせようと駅前に急いだ。
 知らせを聞いた祐一は急ぎ病院に向かったが、途中で花屋に寄った。
祐一「切花だとあゆがいつ目覚めるかわからないからその前に枯れて
 しまうかもな……鉢植えの方がよさそうだな」
美汐「相沢さん、病院に鉢植えの花を持っていくのは、『根が付く』が
 『寝付く』に通ずるので嫌われるんですよ」
祐一「天野……おまえやっぱりおばさんくさいな」

 舞の場合。
 ぴっぴっぴっぴっ
 音を立てる生命維持装置に気がついた舞は、徐に近づいてその画面を覗き込んだ。
 3時間後
 ぴっぴっぴっぴっ
 じーーーーーーーーっ
佐祐理「あはははー、舞ずっとそれ見てますねー。面白いんですかー?」
舞「……はちみつクマさん」

 秋子さんの場合
 秋子さんが病室に入ると、あゆが眠っているベッドが目に入った。
秋子「病床(1秒)」
#なんだこれ
 
 あゆの場合
あゆ「祐一くん、あゆの場合って、ベッドで寝てるのボク自身だよお」
祐一「うるさい、ベッドで寝てるのはどうせ抜け殻で、生霊のおまえが
 こうして動いているんじゃないか」
あゆ「うぐぅ~」
 と、あゆ(生霊)がむくれながら祐一の方を振り向いたときだった。
 ぽちっ
 あゆ(生霊)のリュックの羽根があゆ(身体)につながった生命維持装置
のスイッチを押していた。
 ぴーーーーーーーーーーー
あゆ「うぐぅ、スイッチ切っちゃったよお」
 自分で自分に止めをさしてしまい、怒るに怒れないあゆ(幽霊)であった。

 栞の場合
 ぴっぴっぴっぴっ
 あゆの生命維持装置が規則的に音を立てていた。
 ぴっぴっぴっぴっ
 その横で、栞の生命維持装置が規則的に音を立てていた。
#どひー
 
#香里だけ思いつかなかった。


> >>  ならば、「うぐぅ、ボクのこと忘れてください」と消えても
> >> いちりょうじつ中に現れるでしょう(古)
> 生霊でそのネタ.... 多分私の知らない作品な気が(汗)。

 「究極超人R」だったような気がするけどイマイチ自信がありません^^;;


> ゆきとさんに対するさくらちゃんの感情が、お父さん
> への感情に近いのと同様、いとこを通りこして
> 本当の兄弟の愛情に転換できれば、まだなんとか
> なるでしょうけど。

 「劇場版カードキャプターさくら 封印されたカード」における
苺鈴ちゃんがまさにそれですね。
 ということは、「劇場版Kanon 封印された記憶」では……
 相変わらず進展しない祐一とあゆの仲を案じた名雪は佐祐理とともに
二人をくっつけようと画策する。
#佐祐理は金持ちということで……苦しい配役だ。
 しかしその頃、木の切り株の下から、封印されていた「無のタイヤキ」
が目を覚ましていた。
 北の街を次々消滅させようとする無のタイヤキに立ち向かう祐一たち
だが、林を伐採して作られた遊園地にいる無のタイヤキに向かう途中で
舞が、香里が、真琴が……と次々に消滅させられていく。
 遊園地の高い塔の中、ついにあゆあゆは無のタイヤキを自分のおなかに
封印し、「奇跡」のタイヤキに変化させる。(って食べたんじゃないのか!?)
 そして、「だーいすき!」と祐一に飛びつこうとするが、祐一がつい
いつもの「うぐぅ~どいてー!」の時のクセで避けたため、あゆは塔の
中を「うぐぅー!」と真ッ逆様に落ちて、今回こそ死んだ。完。
 マテヤコラ。
#あゆファンの攻撃対象になったか?
#っていうかこの記事で、全てのKanonファンを敵に回したかもしれない。

Akio Ishikawa

未読、
2002/04/01 23:02:152002/04/01
To:
石川@KDDI研です。

In article <a7vpu5$20vv$3...@news2.rim.or.jp>,
yna...@st.rim.or.jp (Nagata Yoshihiro) wrote:
> 長田@鏡の美幸です。

どもども。

> TVアニメ版 「Kanon」 第13話「風の辿り着く場所」(最終回)
> の雑感です。


・総括
幼少時に街で女をコマしまくった主人公が、7年ぶりに戻った街で過去の清算
に奔走する。
#総括になってねえ。(爆)


> 「っておぃ、このあとすぐなんだってばぁ」

最後までこのノリかい。(^_^;

> 総括としては、結局あゆシナリオになったようで。
> #人気としては名雪が一番だった気がするのですが、いとこ
> #ということで、あゆに落ち着いたのでしょうか。

OPとEDの通りというわけで。

> #個人的には、ろり栞希望ですが、今日の栞にはいまいち
> #萌えなかったです。

彼女はやはり儚さがなければ。

> #やっぱり秋子さん~。(くどい)

御意。

> ところで、前回といい、名雪に感情移入しまくって
> 泣きまくりです。
> #Xじゃ人がバンバン死んでも泣かないというのに。

確かに泣けませんね。CLAMP作品の限界かなあ。
#劇場版「X」ではあまりにも無意味に人が死ぬので、逆に笑ってしまった
#くらいです。

> #死に別れに比べれば、なんてこともないと批判している論理
> #回路と同居している感情回路が涙を流させ続けた、初見。
> #これは、音楽の力が大きいでしょう。ゲームの記憶?

音楽は大きいかも知れません。
当初は、ギャルゲー原作アニメには似合わないOPだと思っていたのですが、
今となっては、このOP以外に考えられません。
私はゲームをプレイしていなくても感動しましたから、ゲームの記憶ではない
かも。

> 泣きゲー原作の面目挽回でしょうか。挽回できてると思います。

御意。

> ☆Aパート

> 車椅子で病院の庭を散歩する秋子さん。
> #子供はなんですか?サービスカット?(笑)。
> #回想シーンといい、子供が可愛くないです、私には。

可愛くないですか?
確かに、一言も発せず表情も不変なのは不気味でしたが。(^_^;

> 今日は卒業式で、病院に来たという名雪。
> 1ヵ月たったと祐一のナレーション。

> #はぅ、1ヵ月も2人きりで一つ屋根の下
> #で何にもなかったとは。やっぱり本命じゃな…(汗)。

> そしてそれ以下、すれ違いしていたと。

> 卒業式も終ったのか、花束を2つ持っている祐一。
> 佐祐理さんと舞に渡しています。

はうあっ。袴っ娘。*^o^*

> #栞にはもう渡したのか、渡さないのか?

卒業するわけではないので渡さないのでは? (^_^;

> 「乱暴者の誰かさんとは大違い」
> で、背後に居た舞にチョップをくらいます。振り返り、
> 「おぉ~」
> 「なに?」
> 「孫にも衣装」で2発目。

> 佐祐理さん、照れてる舞を指摘し、連発食らい、
> 「へこんじゃう」

舞、チョップし過ぎ。
#と言うか、妙にリアルな打撃音が笑える。(^o^)

> そして子供の頃、「帰っちゃ嫌って大泣きした」

#私も、母の実家に遊びに行ったときは帰りたくないと泣いたそうです。
#えっ、誰も訊いてないって?

> で大変だったと話す秋子さん。
> 4、5才の頃といえば、秋子さんは20代?

土壇場でサービスカット。*^o^*

> ☆Bパート

祐一のアイキャッチ、萎え。

> 「恋は人をはぐくむ為にあるんですよ」
> その恋が実らなくても、それは生きる糧(かて)になると。
> #すべてお見通しの秋子さん。すごいです。
> #つきあうならこういう母親のいる娘と…、
> #いえ、秋子さんそのもの、攻略対象切望(爆)。

激しく同意。

> そして一人戻る祐一、想い出の場所が次つぎと。

> あゆが隠れて通ったたい焼き屋台。

今にして思えば、食い逃げもやむなしですね。幽霊が金を持っているわけない
ですから。

> 栞がカッターナイフを買ったコンビニ?

最後のはちょっと。(^_^;

> 最後の荷物を持ち部屋をでる祐一。
> #目覚しにもしかして?と思ったら予想通り。
> 猫が祐一をひきとめてる間に目覚しから名雪の声。

この猫、重要な局面にさり気なく登場して、主人公達を誘導しているような……

> 「ずっと好きだった。でも祐一がいなく
> なっても大丈夫だよ」

> 一方病院では、第1話のOPに映っていた(すごい伏線)
> 看護婦さんが病室からでてきて名雪とすれ違います。

そ、そんな伏線だったとは……(@□@;

> そして、その病室の名札をみると…
> 「月宮あゆ」

ありがちな演出ですが、実に効果的です。

> #てことは、あれは生霊だったんですね。こわ(笑)。
> #はたまた幽体離脱か?

別記事にて既に指摘されておりますが、光画部の三代目部長です。(^_^;

> #11話の次のセリフも伏線だったんですね。気づかなかった。
> # 11> 「終らない夢の中にただよいながら」
> # 11> 「来るはずのない夜明けを望みながら」
> #あとで思えば、昏睡状態を表現しています。
> #てっきり死んだと思い込んでいました。そう演出してたし。

一歩間違えればご都合主義で爆笑してしまいかねない場面なのですが、ここは
心の底から目出度いと思えました。

> 第1話で名雪を待っていたそのベンチで、列車の時間まで
> 座っていた祐一、そこへ走ってくる名雪。
> #陸上部じゃなければ、奇跡は起きなかったかも。

そのための陸上部でしたか。
#目から鱗が落ちました。

> 「祐一を待ってる人がいるの。7年前からずっと…」
> そして、名雪いいのか?とでもいいかけた祐一に
> いきなりキスする名雪。

黙ってさえいれば、あるいは祐一は自分のものになるかも知れないのに……
祐一を騙すよりも、祐一の願いを叶えて幸せを与えることを望んだのですね。

> 病院へ向かい、あゆの病室を開ける祐一。
> 画面がホワイトアウトする様はゲームそのもの。

この場面で終わってもよかったかも知れないですが……でも、ショートヘアの
あゆが見れたのでヨシとします。

> #「エピローグ・あゆ」

> そして後日元気になったあゆと、たいやきを作る話を
> する2人。

さすがに食い逃げは止めたようです。(^_^;

> #真琴の声がする(鈴も)ということは、将来復讐?(笑)。

真琴はこの作品で唯一の死者なので、一人だけ割を食っている感じでしたが、
この台詞で挽回できた気分です。
#できれば、名雪にも何かコメント(一言でも、二人を見て微笑むだけでも可)
#があるとよかったのですが、彼女は最後のキスで吹っ切れたのでしょうね。

ではでは。

--
┏ 石 川 彰 夫 ( いしかわ あきお ) ┓
┃ 株式会社 ケイディーディーアイ研究所 (KDDI R&D Laboratories Inc.) ┃
┃ E-mail address < ak...@kddlabs.co.jp > ┃
┗ Web Site URL < http://www.hc.t.u-tokyo.ac.jp/~kageo/ > ┛

HAIBARA ruki

未読、
2002/04/03 8:40:062002/04/03
To:
灰原留姫です。

| TVアニメ版 「Kanon」 第13話「風の辿り着く場所」(最終回)
| の雑感です。
|

| ☆Aパート
|
| 車椅子で病院の庭を散歩する秋子さん。
| #子供はなんですか?サービスカット?(笑)。
| #回想シーンといい、子供が可愛くないです、私には。

ここで気になるのは秋子さんのお仕事。長期の入院ですので
それになりに影響が出そうですが、そういうものは感じませ
ん。あのルックス、朝がどことなくゆっくりしている、かな
り裕福…。これらを併せて考えるに風俗店の朝番とかでしょ
うか、当然お店では指名ナンバー1。県外からも常連さんが
訪れるというところでしょう。
#あ、すいません。思い雰囲気に耐えきれず、こういうネタを
#書いてしまいました。



| #はぅ、1ヵ月も2人きりで一つ屋根の下
| #で何にもなかったとは。やっぱり本命じゃな…(汗)。

秋子さん的には、心配しなかったのでしょうか?というか秋
子さんは何もない方が心配だったかもしれません。

それとも体は繋がっても、心は繋がらず終いというところか
もしれません(ないない)。

| この2人は、百合留学するとのこと。

ルームメイトとということになるのでしょうが、どうにもそ
ういう想像をしてしまいます。二人とも少女から抜け出る年
齢です、体が火照ってしまった眠れぬ夜を過ごしてしまうこ
ともあるでしょう。とすれば二人で慰めあうことに…。

っと妄想は広がりますが、女の子に話を聞いてみますと『男
の人と違って、女ってしなければしないで全然我慢とかでき
るのよね。男の人って自分でしちゃったり自然と出ちゃった
りするんでしょ?』
っと。こういう意見が多いです、しかし例外というのは何処
にもありまして『あたしってば、セックスマシーンって呼ば
れているの』という発言も聞いたことがあります。

| 佐祐理さん、照れてる舞を指摘し、連発食らい、
| 「へこんじゃう」
| ##舞、超能力者ですし(笑)。

チョップしている舞可愛いです。『へこんじゃう』というもの
解釈のしようによってはエッチな意味にも聞こえますし(それ
はないかも)。

| そして2人が去ると、香里の影から栞が顔だします。
| また1年生をやる栞に、その背なら(順応)…と言われ、

| 「そんなこという人、嫌いです」
| #でも表情は満面の笑顔です。

良い笑顔ですね。それにちっちゃい女の子が好きという人は
沢山いますし。大きな女の子が好きという人もそれなりにい
ますが。

| 40メートルの雪だるまとか会話する2人。

40mというとウルトラマンクラスの大きさでしょうか。札幌雪祭
りで手慣れた自衛隊の方々に協力を得る必要がありそうです。

| 無神経に引越しにともなう種々の予定を話す
| 祐一。辛くなって途中で話を遮り
| 「ごめん、私病院行ってくるから」

ここでの重く息が詰まるような空気。決定的な溝は既に埋めら
れない(祐一の心からあゆが消えるまで)という雰囲気が実に
感じられます。

ところで、名雪。オッパイが大きく、それを強調するセーター
です。祐一よく自制したものです。

| そして子供の頃、「帰っちゃ嫌って大泣きした」
| で大変だったと話す秋子さん。
| 4、5才の頃といえば、秋子さんは20代?

| #水着です。秋子さんにはビキニが似合うのにぃ(笑)。
| ##それは私の煩悩ですか?

私は、秋子さんにスクール水着を着て欲しいです。競泳用でも
積極的にオーケーです。半袖・ブルマの組み合わせの体操着で
も可。
大人の女性がこういうものを着る時に醸し出す、何とも云えな
いエッチさが好きでして。

| ☆Bパート
|
| 「恋は人をはぐくむ為にあるんですよ」
| その恋が実らなくても、それは生きる糧(かて)になると。

Σ( ̄□ ̄!! 私の心が貧しいのは、恋をしていないからな
のですね。

| #すべてお見通しの秋子さん。すごいです。
| #つきあうならこういう母親のいる娘と…、
| #いえ、秋子さんそのもの、攻略対象切望(爆)。

娘と付き合うちに、母親に惹かれてしまう…。「ロリータ」(
ナボコフ原作)逆ということですね。ともあれ、あれだけの女性
でしたら惹かれてしまうの無理ないです。というか、私も秋子さ
んかなり惹かれてます。

| 一方病院では、第1話のOPに映っていた(すごい伏線)
| 看護婦さんが病室からでてきて名雪とすれ違います。
| そして、その病室の名札をみると…

ビックリです。あの看護婦さんは、栞の担当のかたかと思ったの
ですがこのように決が付くとは。念に縛られた時間の止まった
地縛霊、それを祐一が癒し成仏させたのかと思いきや…。

| ##陰陽道の代わりにカチューシャを使うことになる祐一(笑)。
| #てことは、あれは生霊だったんですね。こわ(笑)。
| #はたまた幽体離脱か?

スタンドであったという報告もあります。ともあれ本体(?)が
生きていたのはビックリです。

| 最初で最後と詫びる名雪。良い想い出に
| する決意をしたのでしょう。

まるで女子挺身隊のような行動。泣けちゃいます。人の心とい
うものは動かせない部分がありますから、名雪の恋心が成就せ
ずともその仕方がありません。しかしその道程は大切にすべき
内容でしたね。

| 「練習すれば作れるように…」
| 「いつになったら、できることやら」
| 「まいっか、俺達、時間はたっぷりあるんだしな」
| 「いくぞ、あゆ」
| 「うん」

結局付き合うことになったのですね。最初このシーンも病床で
見るあゆの夢想劇かと思いましたが、現実なのですね。後遺症
も残ってないようですので、リハビリも上手くいったのでしょ
う。

ゲーム版を全く知らず見始めた今作品。非常に楽しめました。
しかし変則的なスケジュール(二本立て、三本立てとか)がな
ければ余韻とか、次週への楽しみをもっと味わえたかな?とも
思いました。

シリーズを通してもと記事を起こして下さった長田さん。あり
がとう御座いました。

--
By HAIBARA Ruki / "kiss me good-bye"
##

Miyakoshi Kazufumi

未読、
2002/05/15 13:00:522002/05/15
To:
ども、みやこしです。

"yna...@st.rim.or.jp (Nagata Yoshihiro)" wrote...


> 長田@鏡の美幸です。
>
> TVアニメ版 「Kanon」 第13話「風の辿り着く場所」(最終回)
> の雑感です。

ずいぶんな浦島フォローになりますが、こちらの局(関西テレビ)での放映が
終わりましたので、ちょっと感想などを。
一応、ネタバレ防止の改行ついでに、外回りの話など。

# DVDの2巻の初回限定版に付いてくるDVD収納BOXですが、全7巻にしては、
# みょーにでかい。よく説明を見てみますと、TVシリーズ全7巻の他、サントラ
# 初回版トールケース仕様×2に、キャンペーン特典DVDの計10巻を入れられる
# ようになってるんですねー。

# でも、この特典DVDをもらうには、DVDかVHS全巻に主題歌マキシシングルに
# サントラ2巻にアンソロジーCDの2~5巻まで買わないと、応募ポイントが足り
# ないという…(^_^; 足りなかったら、PS2版Kanonでも買って入れとくか?

# DVD自体は割と良いです。音楽に力が入ってる作品らしく、音声をリニアPCM
# 収録してますし、ブックレットにある、Kanonのキーワード(「夢」「記憶」
# 等)をテーマにした声優さんのコメントも良い感じです。
# 横文字がドイツ語で統一されていると思いきや、メニュー等に流れるメッセ
# ージ(作中であゆのモノローグとして流れる、「夢…夢を見ている…」とか
# を訳したもの)だけが英語というのが、ちと残念です。

# ちなみに、ゲームの方は未了です。パソコン用のは18禁版も全年齢対象版も
# 未購入だし、ドリームキャスト版は買ったけど動作確認に名雪が迎えに来る
# とこまでやって「積ん読」状態。
# でも、アニメを観るとやりたくなりますなぁ。

# 最終回と言えば、「電撃大王」連載のコミック版も次回で終わりっぽい。
# 捨てずに積んであったのを改めて読み直してみたのですが、アニメ版とも
# またずいぶんと感じが違う事に今更ながら気が付きました。
# ストーリが、アニメ版以上に短縮されている(さすがに「あゆ編」はかなり
# 話数を割いていますが)という事もさりながら、名雪の立ち位置が結構
# 違ってて、祐一とは、恋愛関係というよりはより家族として仲がいい、と
# いった雰囲気に感じます。
# こちらは、一体どういうエンディングに持っていくのか楽しみです。

では本題。

> 「来週は楽しみですねっ」

関西テレビでは、後番組はアニメではないようで(^_^;

> 総括としては、結局あゆシナリオになったようで。

まぁ無難なところでしょうか。
前述の特典DVDの新作というのが、「名雪エンド」だったりしたらびっくり
ですが(^_^;

> #はぅ、1ヵ月も2人きりで一つ屋根の下
> #で何にもなかったとは。やっぱり本命じゃな…(汗)。

実は名雪は、看病疲れのため家ではひたすら寝ていたんだったりして(^_^;

> 佐祐理はしとやか、
> 「乱暴者の誰かさんとは大違い」
> で、背後に居た舞にチョップをくらいます。振り返り、
> 「おぉ~」
> 「なに?」
> 「孫にも衣装」で2発目。
> 「あははーっ、ひどいですよ、祐一さん。
> 他にいうことはないんですかー?」

「馬子にも…」ですね(^_^;
しかし、制服があるのに卒業式は私服なんですね。そーゆーもんなんでしょうか。
まぁ、可愛いからいいんですけどね(^_^;

> そして2人が去ると、香里の影から栞が顔だします。
> また1年生をやる栞に、その背なら(順応)…と言われ、
> 「そんなこという人、嫌いです」
> #でも表情は満面の笑顔です。

この姉妹のらぶらぶっぷりも相変わらずのようで。

> 40メートルの雪だるまとか会話する2人。
> 来年の冬に、という栞に顔が曇る祐一。

もう、「次の誕生日まで…」っていう心配は無くなったのかな?
良い事だ(^_^)

> そう、さすがに年頃2人だけじゃまずいと
> 思ったのか、祐一の母親が一緒に暮らすといいだし、
> 引っ越すことになる祐一。

前回、祐一が連絡していたので母親だけ帰国しているんでしょうね。
それならそれで、母親が秋子さんが退院するまで水瀬家に来ればいいような
気もしますが。
# それでは話が進まないけど(^_^;

> 家では、真琴の猫が戻ってきていて、名雪が
> ミルクをやっています。

真琴が再度のりうつってきたのかと思いましたが、違うようで(^_^;

> 無神経に引越しにともなう種々の予定を話す
> 祐一。辛くなって途中で話を遮り
> 「ごめん、私病院行ってくるから」

うーん、ここは、祐一のほうも何か話していないとつらいから、と解釈しまし
たが、好意的に見すぎかも。
名雪のほうは、とにかく祐一がいなくなった後の寂しさに慣れるためにも、
ひたすら祐一との接触を避けているようにも見えます。

> 「恋は人をはぐくむ為にあるんですよ」
> その恋が実らなくても、それは生きる糧(かて)になると。
>
> #すべてお見通しの秋子さん。すごいです。

仕事、カウンセラーでもしてるんじゃ…。

> 「ずっと好きだった。でも祐一がいなく
> なっても大丈夫だよ」

とてもそーは見えませんが、仮にも部長をやってるんだし、芯は強い娘なの
かも。

> 一方病院では、第1話のOPに映っていた(すごい伏線)
> 看護婦さんが病室からでてきて名雪とすれ違います。

この時、名雪が買ってたものが、実は第1話で祐一に渡した「再会のお祝い」
の缶コーヒーと同じだったりして…と思って見比べてみたのですが、ちょっと
違いました(^_^; 色やデザインは結構似てるんですけどね。

> そして、その病室の名札をみると…
>
> 「月宮あゆ」

ああ、やっぱりそーゆーことだったのか。

> #てことは、あれは生霊だったんですね。こわ(笑)。

「R・田中いきりょう…」

> #はたまた幽体離脱か?

で、無事復活したあゆは、高校に通い、その特技を生かして光画部の部長に
なる、と(違

> #11話の次のセリフも伏線だったんですね。気づかなかった。
> # 11> 「終らない夢の中にただよいながら」
> # 11> 「来るはずのない夜明けを望みながら」
> #あとで思えば、昏睡状態を表現しています。
> #てっきり死んだと思い込んでいました。そう演出してたし。

それだと、きっと「名雪エンド」になるんですよ(^_^;

> そして後日元気になったあゆと、たいやきを作る話を
> する2人。

秋子さんが作ってくれる、ということは、やはり祐一はまた水瀬家に居候して
いるということなんでしょうね。
しかもこれからあゆを連れていくわけで、名雪は大丈夫なんでしょうか(^_^;
# まぁきっと大丈夫なんだろうと思いたい。
# ところで、秋子さんのたいやきは、やはりアンの代わりにジャムが入って
# いるのだろーか。

> #真琴の声がする(鈴も)ということは、将来復讐?(笑)。

一人だけフォローが無いかと思ってたら、ちゃんとありました。うまいです。

> 「いくぞ、あゆ」
> 「うん」

まともに走っているということは、リハビリも完了しているわけで、実はこれ、
あゆが目覚めてから1年後の春だったりするのかも。
# 7年も昏睡状態だったなら、まともに立つこともできまい。

・総括
 始めにキャラデザインの画を見た時は、どうなるか結構心配だったのですが
(某所では「アゴ」とか言われてたし)、なかなか上手く作ってくれたと思い
ます。そー言えば、ゲームのほうもあのキャラを見て引いている人もいたよう
ですが、慣れれば気にならなくなるもんですね。

 作り方としては、「To Heart」と同じような感じで、主人公とメインヒロイ
ンとの関係を基本にして、他のヒロインとの触れ合いを描いていくというパタ
ーンでしたが、「To Heart」の浩之とあかりが、ほとんど夫婦みたいに関係が
固かったので、エンディングも大体予想が付きました(安心して観ていられた)
が、こちらは最後までどうなるかわかりませんでした。少なくとも、第12話の
終わりの時点では、このまま「名雪エンド」に雪崩れ込むかも、とか思いまし
たし。

 個人的には名雪に肩入れ(?)していたので、ラスト3話はなかなか観ていて
辛いものがありました。特に、今はDVDで始めの方の、祐一と再会して無茶
苦茶嬉しそーな名雪を平行して観ていることもあり、その落差で余計に辛い
気分が増幅されます。
# 1話の「べにしょーが」攻撃が可愛くて(^_^; 國府田さん、良いです。

が、一応辛いままでは終わらなかった、ということで、いい終わり方だったの
ではないか、と思います。

# うーん、「ちょっと」じゃなくなってしまった…。さぁ、頑張ってゲームの
# ほうをしよー。

--
宮越 和史@大阪市在住

MURAKAMI Tomokazu

未読、
2002/05/17 11:27:362002/05/17
To:

村上 @鎌倉市です。

<abu484$8tt$1...@news1.hi-ho.ne.jp>の記事において
miya...@tim.hi-ho.ne.jpさんは書きました。

> ども、みやこしです。


> > TVアニメ版 「Kanon」 第13話「風の辿り着く場所」(最終回)
> > の雑感です。

> # DVDの2巻の初回限定版に付いてくるDVD収納BOXですが、全7巻にしては、
> # みょーにでかい。よく説明を見てみますと、TVシリーズ全7巻の他、サントラ
> # 初回版トールケース仕様×2に、キャンペーン特典DVDの計10巻を入れられる
> # ようになってるんですねー。

> # でも、この特典DVDをもらうには、DVDかVHS全巻に主題歌マキシシングルに
> # サントラ2巻にアンソロジーCDの2~5巻まで買わないと、応募ポイントが足り
> # ないという…(^_^; 足りなかったら、PS2版Kanonでも買って入れとくか?

勘弁して(T_T) 流石にそんなに買えないよ~(T_T) いや、サントラは週末秋葉
で漁る予定だし、主題歌が TV サイズだとシングルも買おうとは思ってたけど、
アンソロCD までは…いや、聞いてはみたいんですけど…

> # ちなみに、ゲームの方は未了です。パソコン用のは18禁版も全年齢対象版も
> # 未購入だし、ドリームキャスト版は買ったけど動作確認に名雪が迎えに来る
> # とこまでやって「積ん読」状態。
> # でも、アニメを観るとやりたくなりますなぁ。

有給ごそっと取ってプレイできたらなぁ(^^; 8/9 は取ったけど(爆)


種村有菜先生の読み切り、『吟遊名華』読んでみてびっくり。ヒロインの名前
は花音(かのん)。桜の精を名乗り、病気がちで留年。しかもその桜の木の場所
に行ったら斬り倒されてる。栞とあゆを足して 2で割ったようなキャラ。制服
もどことなく似てる。ひょっとして、言ってはいけない事ですか? (^^;;;


> では本題。

> しかし、制服があるのに卒業式は私服なんですね。そーゆーもんなんでしょうか。
> まぁ、可愛いからいいんですけどね(^_^;

しかも袴。ここは大学か!? いや、舞踏会がある時点で尋常じゃないけど。

> > 家では、真琴の猫が戻ってきていて、名雪が
> > ミルクをやっています。

くしゅん。くしゅん。

> > 「ずっと好きだった。でも祐一がいなく
> > なっても大丈夫だよ」
> とてもそーは見えませんが、仮にも部長をやってるんだし、芯は強い娘なの
> かも。

子供の頃からずっと待ってましたからね。その内着物着て押し掛けてくる?(違

> > そして、その病室の名札をみると…
> > 「月宮あゆ」
> > #てことは、あれは生霊だったんですね。こわ(笑)。

ここら辺は、ネタバレページ見て知ってましたが、

> > #11話の次のセリフも伏線だったんですね。気づかなかった。
> > # 11> 「終らない夢の中にただよいながら」
> > # 11> 「来るはずのない夜明けを望みながら」
> > #あとで思えば、昏睡状態を表現しています。
> > #てっきり死んだと思い込んでいました。そう演出してたし。

アニメでは死んでいた、少なくとも 12話で死んだと思ってました。


ネタバレページを読んでしまったら、いてもたってもいられなくなり、同人誌
を幾つか買ってみました。本物プレイするより先に(^^; でまぁ、それで人形
は本当は名雪が見つけていて、それを北川が代りに発見したと言い、名雪が
「わたし――もう少しでいやな子に…なるところだった」とモノローグ。つい
でに 7年前その人形を渡す処も名雪は見ていた…ってな同人誌があって感動し
てたりました。

ついでに、秋子さんが「今からお見舞いに行きましょう。意識が戻る可能性も
ゼロではないんですって。

だから…今のうちに息の根を止めに行きましょう。ちょっと管や電源のコード
を抜いちゃえばすむんだし…」
名雪「やめてーっ! やめてぇえ!! お母さーんっ!!」

ってなのもあったです(笑)

> 秋子さんが作ってくれる、ということは、やはり祐一はまた水瀬家に居候して
> いるということなんでしょうね。
> しかもこれからあゆを連れていくわけで、名雪は大丈夫なんでしょうか(^_^;

祐一「母さん、俺、このまま名雪の家にいたいんだ」
祐一母「まぁ、祐一ったら名雪ちゃんの事が好きになったのね」
#好きになってからも同居を許す親もどうーかと思うが(^^;

まさか「母さん、俺、このまま(あゆがいる街にある)名雪の家にいたいんだ」
とは思うまい(^^;

> # ところで、秋子さんのたいやきは、やはりアンの代わりにジャムが入って
> # いるのだろーか。

会社の売店では鯛焼きアイスなんてのが売っていて、栞属性とあゆ属性を同時
に満たしてくれます。

あゆ「うぐぅ、アイスが入ってる鯛焼きは鯛焼きじゃないよぉ…」
栞「そんな事言う人嫌いです」

> > #真琴の声がする(鈴も)ということは、将来復讐?(笑)。
> 一人だけフォローが無いかと思ってたら、ちゃんとありました。うまいです。

気づきませんでした(^^;

> まともに走っているということは、リハビリも完了しているわけで、実はこれ、
> あゆが目覚めてから1年後の春だったりするのかも。
> # 7年も昏睡状態だったなら、まともに立つこともできまい。

勉強も記憶も 7年前から止ったまま。停滞よろしく、周りは皆育っていて…っ
て、生き霊として眺めてたから問題無いか(笑)

> ・総括
>  始めにキャラデザインの画を見た時は、どうなるか結構心配だったのですが
> (某所では「アゴ」とか言われてたし)、なかなか上手く作ってくれたと思い
> ます。そー言えば、ゲームのほうもあのキャラを見て引いている人もいたよう
> ですが、慣れれば気にならなくなるもんですね。

一部では逆コーンヘッドと言ってさらに伸ばされてましたが、人間慣れとは恐
ろしいもので。

--
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 村上 智一 ( TomOne ) 鎌倉市在住 ┠┐
┃ URI: http://kikyou.sakura.ne.jp/~tomone/ ┃│
┃ E-Mail: tom...@kikyou.sakura.ne.jp (main) ┃│
┃ E-Mail: mrkm...@mtd.biglobe.ne.jp (sub) ┃│
┗┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛│
└────────────────────────────┘
--
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 村上 智一 ( TomOne ) 鎌倉市在住 ┠┐
┃ URI: http://kikyou.sakura.ne.jp/~tomone/ ┃│
┃ E-Mail: tom...@kikyou.sakura.ne.jp (main) ┃│
┃ E-Mail: mrkm...@mtd.biglobe.ne.jp (sub) ┃│
┗┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛│
└────────────────────────────┘

Miyakoshi Kazufumi

未読、
2002/05/18 23:13:422002/05/18
To:
ども、みやこしです。

MURAKAMI Tomokazu wrote:
> 勘弁して(T_T) 流石にそんなに買えないよ~(T_T) いや、サントラは週末秋葉
> で漁る予定だし、主題歌が TV サイズだとシングルも買おうとは思ってたけど、
> アンソロCD までは…いや、聞いてはみたいんですけど…

全部買うと、税抜定価で6万円越えます(^_^;
# アンソロCDの1巻は対象外ですが、他を全部買ってこれだけ買わないってのは
# あまり無いでしょうし…。
分割して買ってるので、あまり実感がありませんが、合計額を冷静に見てみると、
やっぱり結構な買物ですね。
アンソロCDも買いました(ジャケットの画がちょっと不満だったですけど)。
名雪が輪をかけてスローテンポになってるような…(^_^;

> しかも袴。ここは大学か!? いや、舞踏会がある時点で尋常じゃないけど。

私学…なんでしょうか? アメリカのドラマなんかだと、舞踏会というか、
ダンスパーティを高校でやっているのは割とよく見るみたいですが。外資系?(違

> > > 家では、真琴の猫が戻ってきていて、名雪が
> > > ミルクをやっています。
>
> くしゅん。くしゅん。

そー言えば、そんな設定もありましたね(^_^;

> > とてもそーは見えませんが、仮にも部長をやってるんだし、芯は強い娘なの
> > かも。
>
> 子供の頃からずっと待ってましたからね。その内着物着て押し掛けてくる?(違

で、秋子さんがやってきて、1秒で「了承。」する、と(^_^;
# 昨晩の「藍青」第4話を観て思ったけど、あんなにものわかりが良くていいのか?

> アニメでは死んでいた、少なくとも 12話で死んだと思ってました。

あれを観れば、やはりそう思いますよね。でもそうすると、第1話の伏線を
どうするのかが問題になりますが。

> まさか「母さん、俺、このまま(あゆがいる街にある)名雪の家にいたいんだ」
> とは思うまい(^^;

そー言えば、あゆはどこに住んでるんでしょうね?
母親はいないようですが、父親はいるのか?

> > > #真琴の声がする(鈴も)ということは、将来復讐?(笑)。
> > 一人だけフォローが無いかと思ってたら、ちゃんとありました。うまいです。
>
> 気づきませんでした(^^;

真琴「許さないから!」

--
宮越 和史@大阪在住

Nagata Yoshihiro

未読、
2002/05/18 23:44:112002/05/18
To:
長田です。
とり急ぎ、チャチャのみ m(..)m

In article <3CE71866...@tim.hi-ho.ne.jp>
miya...@tim.hi-ho.ne.jp writes:

>> MURAKAMI Tomokazu wrote:

>> > 気づきませんでした(^^;
>>
>> 真琴「許さないから!」

そしてとり憑かれそうになるも
既にとり憑いているインコに守られるのであった (^^;


--
yna...@st.rim.or.jp /* Sailormars と斉藤慶子さんと灰原哀と闇の美夕と… */

#ご主人様は、私が命にかえても守ります

最近、カップ麺をよく食べるような気がするのは、気のせいでしょう。
#去年はひたすら牛丼を食べてましたが... (^^;
##その数年前は、魚肉ソーセージ、ってひつこく書いててスマ m(..)m

全員に返信
投稿者に返信
転送
新着メール 0 件