BLEガジェット勉強会 第3回

20 views
Skip to first unread message

Akira Sasaki

unread,
Mar 7, 2014, 10:16:53 PM3/7/14
to iphone-deve...@googlegroups.com
佐々木です。

第3回目のBLEガジェット勉強会は、会場をSakura Cafe@DeNA(渋谷ヒカリエ)に移し、開催します。

申込は、下記より。

第3回目は、実際の「BLEチップを用いた開発手法」をテーマに、Nordic系のnRF51822の開発チュートリアル、CC2541系のBluegigaモジュールの開発チュートリアルについて講演してもらいます。

また、実際にBLEチップを開発環境として使うためには、リフロー処理をしてbreakoutボードを作る必要があります。そういった場面で大活躍する「自作ホームリフロー機」について、スイッチサイエンスさんから講演いただきます。

▶ 19:00-19:10
オープニング

▶ 19:10-19:30 
Nordic系開発環境チュートリアル 
BLEガジェット開発者 竹内 陽児

▶ 19:30-19:50 
CC2541系(Bluegiga)開発環境チュートリアル
GClue 佐々木 陽

▶ 19:50-20:20 
自作ホームリフロー機でリフローする自作基板
スイッチサイエンス

▶ 20:20-20:40 
BLEガジェット関連Lightening Talks (1組5分で4組)


会場: Sakura Cafe@DeNA(渋谷ヒカリエ)
時間: 19:00-20:40
日時: 3月12日(水曜日)
定員: 80名

会場では無線LANと電源の利用が可能です。

=====
■会場への入館フロー■

・入館受け付けは 18:30 開始です。
・オフィスフロア入り口である11Fにお越しください。ヒカリエビル内の地下フロアやJRとの連絡通路がある2Fなどに、11Fへのエレベータが数カ所設置されています。
・当日11Fには、本イベント用の特設受付をご用意しておりますので、そちらへお越し頂き、その後は受付の案内に従ってください。(※オフィス総合受付の側に設置します)
・ヒカリエ入館に伴うセキュリティ上の観点で11F特設受付にて名刺を1枚いただき、名簿にお名前を記載していただきます。

・遅れてきた方は、エントランスに掲示してある連絡先までご一報ください。お迎えに伺います。
=====
Reply all
Reply to author
Forward
0 new messages