html5j パフォーマンス部第5回勉強会開催のお知らせ

54 views
Skip to first unread message

Yoichiro Takehora

unread,
May 24, 2019, 5:22:45 AM5/24/19
to html5-dev...@googlegroups.com
html5j パフォーマンス部部長の竹洞です。

久しぶりに勉強会を開催します。
発注する側も、受注する側も、またIaaS、PaaS、SaaSなどのサービスをインターネット上で提供する企業にとっても重要な話です。
是非ご参加下さい。

「html5j パフォーマンス部 第五回勉強会 ― 改正民法債権法と非機能要求としてのWebパフォーマンス」

日時 :
2019/06/19 (水) 18:00 ~ 21:30
Googleカレンダーに追加
参加登録期限 :
2019/06/19 (水) 00:00
定員 :
100人
会場 :
日本オラクル セミナールーム (東京都港区北青山2-5-8 オラクル青山センター)
URL :
http://perf.html5j.org/
主催者 :
竹洞 陽一郎 竹洞 陽一郎
ハッシュタグ :
#html5j_perf

竹洞陽一郎

unread,
May 24, 2019, 11:11:03 AM5/24/19
to html5-dev...@googlegroups.com, html5...@googlegroups.com
html5j パフォーマンス部部長の竹洞です。


久しぶりに勉強会を開催します。

発注する側も、受注する側も、またIaaS、PaaS、SaaSなどのサービスをインターネット上で提供する企業にとっても重要な話です。
是非ご参加下さい。

題名:「html5j パフォーマンス部 第五回勉強会 ― 改正民法債権法と非機能要求としてのWebパフォーマンス」
日時: 2019年6月19日(水)18:30 - 21:30 (18:00開場)

会場: 日本オラクル セミナールーム (東京都港区北青山2-5-8 オラクル青山センター)
定員: 100名


改正民法債権法で変わるWebサイトの品質保証

2020年4月1日施行の改正民法債権法まで、1年を切りました。
121年ぶりの改正となり、ローマ法の影響を受けるドイツ、フランスの大陸法を参考にした明治時代に制定された民法は、契約を重視する英米法(コモンロー)に準拠したものへと変わります。
この背景には、国際物品売買契約に関する国際連合条約(ウィーン売買条約)を2008年に批准し、同条約が2009年8月1日に発効し、それに伴い、法務大臣による改正検討指示が2009年に出された事があります。

これに呼応するように、経産省・IPAでも、情報システムの品質についての取り組みを開始しています。
昨年4月25日には、非機能要求グレードが8年ぶりに改訂されました。

また、経産省は、システム開発の契約モデル(「情報システムの信頼性向上のための取引慣行・契約に関する研究会」~情報システム・モデル取引・契約書~)を公開しており、品質保証は、改正民法債権法と相まって、とても重要な事項となっています。

Webパフォーマンス(表示速度)は、非機能要求であり、その品質保証には、世界的には統計的品質管理が用いられています。

今、日本で広く用いられているGoogle PageSpeed Insightsや、WebPage Testなどは、品質検査ツールではなく、ITの専門家たるエンジニアは、統計的品質管理による品質保証を行わなくてはいけません。

今回の勉強会では、まず、改正民法債権法の内、IaaS、PaaS、SaaSなどの利用契約に関連する売買での品質保証、Webサイト構築・制作に関連する請負での品質保証について、改正民法債権法に詳しい弁護士の中島 成先生に解説頂きます。

次に、実務上のWebパフォーマンスの検査や改善のための統計的品質管理による計測について、html5jパフォーマンス部部長の竹洞が解説します。

最後に、具体的な対応として、次世代クラウド(G2 Cloud)の代表であり、5月8日に東京リージョンをオープンされたオラクルクラウドのパフォーマンスと品質保証の取り組みについて、日本オラクル株式会社さんから解説頂きます。


タイムテーブル

時間内容タイトル
18:00 – 18:30開場
18:30 – 18:40開会の挨拶html5jパフォーマンス部 部長
株式会社Spelldata
竹洞 陽一郎
18:40 – 19:40「改正民法債権法で変わる瑕疵担保責任 … 契約目的不適合責任について」中島成総合法律事務所
弁護士 中島 成 先生
19:50 – 20:50「非機能要求としてのWebパフォーマンス … 納品時の統計的品質管理による計測検査」html5jパフォーマンス部 部長
株式会社Spelldata
竹洞 陽一郎
20:50 – 21:20Oracle Cloudにおけるパフォーマンスと品質への取り組み日本オラクル 株式会社
21:20 – 21:30閉会の挨拶html5jパフォーマンス部 部長
株式会社Spelldata
竹洞 陽一郎

講演概要

「改正民法債権法で変わる瑕疵担保責任 … 契約目的不適合責任について」

  • 講演者
    • 中島成総合法律事務所 弁護士 中島 成 先生
  • 概要
    • 民法債権法改正の背景
    • 瑕疵担保責任から契約不適合責任へ
    • 契約目的で全てが決まる
    • 追完という概念
    • 契約上の注意点 … 売買(IaaS、PaaS、SaaS)
    • 契約上の注意点 … 請負(Webシステム構築、Webページ制作)

「非機能要求としてのWebパフォーマンス … 納品時の統計的品質管理による計測検査」

  • 講演者
    • html5jパフォーマンス部部長
      株式会社Spelldata 代表取締役社長
      竹洞 陽一郎
  • 概要
    • 非機能要求としてのWebサイトの品質試験
    • 経産省の契約書モデルと改正民法債権法とWebパフォーマンス試験
    • Webパフォーマンスの計測手法 … どうしてRUM(Real User Monitoring)ではなくSynthetic Monitoringなのか
    • 品質検査の結果をどのように「正しく」保証するか? … データの代表性、データの決定要因の変数、標本の大きさ
    • 様々なシステムパフォーマンスの分散の合成としてのWebパフォーマンス
    • 品質検査の標準化の取り組み
    • 実務で実際にどのように取り組むのか

「Oracle Cloudにおけるパフォーマンスと品質への取り組み」

  • 講演者
    • 日本オラクル株式会社
  • 概要
    • 後日掲載予定



Reply all
Reply to author
Forward
0 new messages