今週末開催! ABCD 2015 Kanazawa - Android Bazaar and Conference Diverse -開催のお知らせ

12 views
Skip to first unread message

kin neko

unread,
Nov 19, 2015, 2:56:54 AM11/19/15
to 北陸エンジニアグループ
そういえば、こんなMLもあったなと想い出しました。
イベントやりますので、アナウンスさせてください。

---
ABCD 2015 Kanazawa - Android Bazaar and Conference Diverse -開催のお知らせ

 日本Androidの会では、2009年より首都圏を中心に年に1,2回、"Android
Bazaar and Conference"(ABC)を開催してきました。多くのセミナーとさまざま
な展示を組み合わせた、とても活気のあるイベントです。

 その成果を地方在住の開発者にも広げてゆくために、"Android Bazaar and
Conference Diverse" (ABCD) という地方で実施するイベントを開催します。

 地方開催なので、ABCとくらべて、動員人数や会場規模など、だいぶ小さなも
のとなりますが、より密度の高い交流が可能になるのではないかと期待しており
ます。

 手始めとして、まずは、石川県で"ABCD 2015 Kanazawa "を開催します。

名称:ABCD 2015 Kanazawa - Android Bazaar and Conference Diverse -

プログラム等:http://abcd2015k.strikingly.com/
参加登録:http://connpass.com/event/21874/
参加費:無料

開催日程:
 11月22日 (日)   9:00-20:30
 11月23日 (月祝)  9:00-19:00

会場:
 石川工業高等専門学校 http://www.ishikawa-nct.ac.jp/other/access.html

開催目的:
 ・北陸在住のAndroidエンジニアのスキルアップ
 ・北陸近隣のAndroidに携わる人材やリソースの相互紹介の場
 ・県外のハイスキル人材・会社との交流の場

内容:
 Androidでのアプリケーション開発に関わるセミナーと展示。
 展示では、Androidアプリ開発相談コーナーや各社展示などを設ける予定です。
 両日とも最後に交流会とLT大会を予定しています。
 ・Android
   Android StudioがNDKをサポートし、Android 6.0もリリースされました。
   Androidアプリ開発環境のおさらいと、アプリ開発の注意点、特にパーミッ
   ションやセキュリティについて理解が進むのような内容を予定しています。
   また、セキュリティの観点から掘り下げた話題も扱います。
 ・VR
   2016年は、VR環境が大きく注目される年にになることでしょう。VRは、
   高価なゲーム機としての利用だけでなく、スマートフォンを使って安価に
   利用できる「カジュアルVR」も今後の応用が期待できます。VR業界のトッ
   プランナーであるOculus社の講演や、VRアプリケーション開発に利用され
   るゲームエンジンである、UE4やUnityを使ったアプリケーション開発を、
   ハンズオンで学べる内容を予定しています。
 ・Province
   東京と較べると、地方でアプリケーション開発を行っていくためには、さま
   ざまな課題があります。地方で開発を行っている方や、高専生の就職状況、
   東京から拠点を地方に移した会社など経験に基づいた課題と解決策の共有が
   できればと考えています。また、シビックテックやオープンデータなど地方
   との関わりの強い話題も扱います。

22日の講演:
・「Unityで作るカジュアルVRアプリ」日本Androidの会 金沢支部/VR部 kinneko
・「marshmallow時代のAndroid入門」有限会社シーリス 代表 有山圭二 氏
・「Android6.0のセキュリティ事項」リスクファインダー株式会社 代表取締役 谷口岳 氏
・「Androidに対する攻撃事情 (2015年版)」大居 司 氏
・「エンジニアとコミュニティ活動」TechBooster代表 mhidaka 氏
・「Windows 10 とマイクロソフトのクロスプラットフォームへの取り組み」
  日本マイクロソフト株式会社 デベロッパーエバンジェリズム統括本部 
  プラットフォームエバンジェリスト 高橋 忍 氏
・「デバイスコネクト(デバイスWebAPIコンソーシアム)ハンズオン(仮)」
  株式会社NTTドコモ R&Dイノベーション本部サービスイノベーション部
  第2サービス開発担当 山添隆文 氏
・「調整中」Oculus Japan GOROman 氏

23日の講演:
・「調整中」チームラボ株式会社 Director,Co-Founder 田村哲也 氏
・「RoBoHonのRoBoHonによるRoBoHonのためのプレゼン」
  シャープ株式会社 コンシューマーエレクトロニクス
・「Androidアプリのマーケティング/マネタイズ(仮)」
  Zucks アドネットワーク事業部 大南洋右 氏
・「UE4ハンズオン(仮)」エピック・ゲームズ・ジャパン 下田純也 氏
・「今さら聞けないVRコンテンツの作り方(仮)」出村 成和 氏
・「アプリ開発者が社会課題に取り組むABC」
  アイパブリッシング株式会社 代表取締役/
  一般社団法人コード・フォー・カナザワ 代表理事 福島健一郎 氏
・「調整中」合同会社ピグマル 代表 伊藤元 氏
・「調整中」石川工業高等専門学校 電子情報工学科 准教授 越野亮 氏

展示:
 ・Androidアプリ開発相談コーナー
 ・グランゼーラ
 ・エピック・ゲームズ・ジャパン   
 ・チームラボ
 ・TechBooster
 ・Oculus Japan GearVRデモ       
 ・リスクファインダー
 ・ピグマル
 ・Zucks
 ・RoBoHon
 ・日本Androidの会 金沢支部・VR部

協賛・協力:
 ・日本マイクロソフト株式会社
 ・株式会社NTTドコモ
 ・株式会社Zucks
 ・株式会社グランゼーラ
 ・モケラボ株式会社
 協力:株式会社オライリー・ジャパン

Reply all
Reply to author
Forward
0 new messages