ソーシャル・ボランティア・プラットフォーム"CollaVol"開発にお力を貸して下さい!

29 views
Skip to first unread message

Watanabe Aki

unread,
Apr 20, 2013, 3:09:44 AM4/20/13
to hack4...@googlegroups.com
Hack for Japanの皆様

はじめまして、ソーシャル・ボランティア・プラットフォーム"CollaVol"というWebサービスを運営しております渡邉と申します。
(先ほど、プロジェクト登録もいたしました)

この度、CollaVol開発にお力を貸していただける方を探しており、こちらに連絡させていただきました。

CollaVolは、「時間の寄付」をコンセプトに、日常生活のちょっとしたスキマ時間で可能なマイクロボランティアによって、
支援してほしい人達と支援者をつなぐWebサービスです。

CollaVolは、既存のボランティアマッチングサイトとは異なるユニークな特長があります。
それは、これまで多くの人達がボランティアに参加しにくい障壁となっていたことを取り除き、
習慣として気軽に楽しく継続していけるようなアプローチをサービスに反映していることです(以下)。
  1. ボランティア活動の可視化(オンラインで活動状況を可視化)
  2. Facebook連携によるきっかけづくり(友達の参加状況が見える)
  3. マイクロボランティア/オンラインボランティア
  4. ゲーミフィケーションの導入(インセンティブ設計)
例えば、3.のところでは、数分間でオンラインでできるマイクロボランティアによって、通勤時間などにボランティアを行うことも可能です。

震災に特化したサイトではありませんが、復興プロジェクトなどもこれまでマッチングを行ってきました。
また、震災を風化させないために、普段から「助け合いをする」という文化を根付かせていくために必要なサービスです。

2012年3月にβ版をリリース後、コンセプトがユニークとのことで、
たくさんのメディアに取り上げていただき、現在まで順調にユーザー数やPV数は伸びておりますが、
サービス自体はまだまだ未完成です。

さらに、今後大学や企業向けにカスタマイズしたシステムを導入予定で、引き合いもある状況なのですが、
開発者が不足しており、それらに対応できない状況です。
サービスの企画はできており、モックアップもありますので、
開発が実現すれば、世の中に新しい価値を生み出し、社会に大きなインパクトを与えることができます。

ぜひ、お力を貸していただけないでしょうか。
世界的にもまだない、日本初の新しいサービスで、一緒に世の中を変えてくださる開発者の方を探しています!

ご興味ございましたら、ご質問でも何でも、下記までお気軽にご連絡いただきますようお願い致します。

どうぞ、よろしくお願い致します!


渡邉亜紀
Twitter:@akiwatanabe_CA
Reply all
Reply to author
Forward
0 new messages