Google Groups no longer supports new Usenet posts or subscriptions. Historical content remains viewable.
Dismiss

◆恥ずかしかった体験記 (*^o^*) ◆83

11 views
Skip to first unread message

あさだちよ

unread,
Mar 7, 2018, 4:43:08 AM3/7/18
to
26歳 男性

腎臓のあたりが痛かったので公立の総合病院の泌尿器科を受診した時のこと。
診察の時、パンツ一枚にされベットに横になった。
診察室の中には、医者と若い看護婦さんとおばさんの看護婦さんがいた。
おばさんの看護婦がいきなりパンツをずりさげ仮性包茎のちんぽの皮を剥き、
若い看護婦とともに少し離れた場所に立っていた。診察が始まり、ちんちん、
きんたまをいじられ看護婦たちの視線もあり、ちんぽは半立ち状態になった。
医者が手を離したので終わりだと思い、早くパンツをはかなければ、こんな恥
ずかしい格好をいつまでもさらしていられない。そんなに甘くはなかった。四
つんばいになるよう指示され、四つんばいになった。若い看護婦と目が合った
その時、肛門に指を入れられた。初めてのことで何がなんだかわからなかっ
た。
指が前立腺を刺激し完全に勃起した状態だった。若い看護婦にその一部始終
を見られていた。
彼女の微笑んだ顔がすごく印象的だった。医者の検診が終わり話を聞いてい
たとき性病もないし、前立腺肥大でもないと言われた。当たり前だ。そんなこ
とで診察を受けに着たのではない。超音波の検査を受けるよう言われた。検査
前はトイレに行かず膀胱をいっぱいにしておくようにと医者は付け加えた。逃
げるように泌尿器科を後にしたことは言うまでもない。
 そして検査当日、超音波検査室の前で待っていると検査技師の女性が中に
入るよう言われた。
超音波の検査は以前にも受けたことがあったので楽な気持ちで中に入った。
でも今回はちょっと違った。いつもは一人の検査技師の人がやるのだがもう
一人若い女性がいた。新人研修だったのだ。
パンツ一枚になり検査台に横になった。パンツをずらしお尻を出すよう言われた。
前はちんぽが見えない程度にずりさげた。体にクリームを塗られ検査機をあてられた
柔らかい手で下半身を触られ(ちんぽを握られた)膀胱もいっぱいという状況で勃起
してしまった。運の悪いことに前のボタンがはずれていたので完全に彼女たち
に見られてしまった。
20分ぐらいで終わった。検査室を出るとき、勃起していたことを彼女たちは話していた。
すごく惨めだった。
 それから1週間後、脳波の検査で病院にいったとき、運の悪いことに新人
の検査技師が担当になり検査室の中で『○○さん、最近検査受けましたよね』
と笑顔で言われた。
検査は1時間はかかるのでどうしようかと思ったが受けない訳にいかなかった。
検査が終わり『あんまり寝れなかったみたいですね』と言われた。
薄暗い検査室で彼女と二人きり、しかも勃起したところまでみられ、ずっと
赤面していればまともな脳波は測れるはずがない。
 この2週間の出来事ほど恥ずかしかったことはない。
0 new messages