国立情報学研究所 公募型共同研究(2022年度実施分)のお知らせ

7 views
Skip to first unread message

Takayuki MIZUNO

unread,
Nov 17, 2021, 11:46:25 PM11/17/21
to cssj_...@googlegroups.com
CSSメンバーのみなさま
(重複して受け取られた方には申し訳ありません。)

国立情報学研究所の水野です。
国立情報学研究所で公募型共同研究を募集しております。案内メールを転送させていただきます。
【申請締切日】
2021年12月1日(水)(電子データ:必着)

よろしく、お願い致します。

水野
-------------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■国立情報学研究所 公募型共同研究(2022年度実施分)のお知らせ■■
   ― 国立情報学研究所の研究者との共同研究をご提案ください ―

国立情報学研究所では、大学共同利用機関として、わが国の情報学分野での「未来価値創成(学術創成)」を目指し、国内外の大学及び研究機関の研究者との共同研究を推進してします。
近年、情報学には、人と社会に今までにない実価値を生み出す新しい理論、方法論、応用展開(未来価値)が求められています。そのような研究の更なる推進と他の学問分野との連携による研究の開拓を進めるため、共同研究を募集します。

この度、募集を行う共同研究は、大学等に所属する本研究所外の研究者が申請者(研究代表者)となり、本研究所内の教員と共同で情報学に関する研究を行うものです。

若手研究者、女性研究者、遠方の大学等の研究者の皆様のご応募も歓迎いたします。
また、国際連携の推進のため、共同研究者に海外機関所属の研究者を含む「国際共同研究」を積極的に支援します!

【募集する共同研究の種類】
(1)戦略研究公募型(年間上限150万円)
情報学の動向を踏まえて本研究所が戦略的に設定した研究テーマを選択のうえ、具体的な研究課題を自由に設定。

(2)研究企画会合公募型(年間上限80万円)
下記の少なくとも一つを満たす新規研究課題を自由に設定し、会合(交流会、議論、実習、打合せ等)を実施。情報学研究の枠組に拘らず、研究課題を自由に設定してください。

・異分野と情報学との連携
・情報学同士の連携強化
・情報学の難問に挑戦する新たなグランドチャレンジ

(3)自由提案公募型(年間上限100万円)
申請者が研究課題を自由に設定し、実施。

【研究期間】
2022年4月1日(金)から2023年3月31日(金)まで

【応募方法】
機関の承諾後に、申請書を電子メールにてお送りください。
電子メール送付先:kyo...@nii.ac.jp

【申請締切日】
2021年12月1日(水)(電子データ:必着)

共同研究の詳細や応募方法については以下ホームページをご覧ください。
https://www.nii.ac.jp/research/collaboration/koubo/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

水野 貴之 (Takayuki Mizuno)
大学共同利用機関法人
情報・システム研究機構 国立情報学研究所・准教授
総合研究大学院大学・情報学専攻・准教授(併任)
〒101-8430 東京都千代田区一ツ橋2-1-2
Tel: 03-4212-2540
E-mail: miz...@nii.ac.jp
Reply all
Reply to author
Forward
0 new messages