CouchDB の今後と Apache CouchDB と CouchDB JP について

303 views
Skip to first unread message

yssk22

unread,
Jan 6, 2012, 1:11:58 PM1/6/12
to CouchDB JP
こんばんは、ささき@yssk22です。

ちょうどいいタイミングになってしまったので、
長文になりますがお許し下さい。

このGoogle Groupを熱心に読んでいる方はもうご存じかと思いますが、
CouchDBのoriginaterのDamien Katz氏が以下のようなブログポストを先日あげました。

http://damienkatz.net/2012/01/the_future_of_couchdb.html

The Future of CouchDB
--
What's the future of CouchDB? It's Couchbase.
...

要するに、Apache とは別にやります、ビジネスを前提としたソフトウェアを作ります、
ということで、一方で、Apache のコミュニティからはリリースマネージャをしている
Noah 氏の方から、user@, dev@ 宛にメールでのアナウンスが飛んでいます。

http://markmail.org/message/uathxgtkjzcebz3e

こちらはこちらで、Damien がいなくなったとしても Apache CouchDB は継続していく、
とのことです(cloudant/BigCouch から協力が得られる見込み、とのこと)。

そんなわけで、CouchDB については、ラベルとしても明確に CouchBase と CouchDB に
派生する道が濃厚のようです。

さて、立ち返って、CouchDB JP はどうなるのか、という点についてあえて言及をするならば、
自分としては、Couchbase だろうが Apache CouchDB だろうが、このMLでの紹介等はウェルカムだと思っています。
# もちろん、CouchBase JP をたてた方がよい、というのを止めるつもりもありません。

そして、自分も最近はCouchDB的なことが中々できていませんが、時間が取れれば、
今後も、何かハックしてMLにポストしたいと思っています。

とはいえ、CouchDB JP として自分がもっているものがいくつかあるので、
明らかにしておくと

1. couchdb.jp のドメイン
2. couchdb.jp のドメインでホストしているVPS
3. couchbase の人から受け取ったcouchbase Tシャツ等

まず、3. に関しては、以前に、まずは、Definitive Guide の翻訳に貢献してくれた方々に送る(*1)、
というのがあったかと思うので、それはさせてください。
とはいえ、次の勉強会のときに、となるといつになるかわからなくなってしまうので、
(*1) に該当する方で、ほしい方は、 メールで yss...@gmail.com まで送付先をお知らせいただくか、
Twitter のDMで「Tシャツほしい」と教えて下さい(Twitterアカウントさえ知っていれば郵送できる方法で送ります)。
# それでも残るならやはり勉強会をします(で、couchbaseとcouchdbどうなったのよ、とかw)。

- 1, 2 に関しては、AS IS のままでよければたいしたコストでもないので、ひとまずこのままにしておきます。
- これを気にいろいろコミュニティ活動にトライしてみたいから移管してほしい、という方がいましたら、お知らせ下さい。
# ちなみにコスト実績は 980円(さくらのVPS)/月 + Route53 $0.5/月 + ドメイン契約料 3000円/年 です。

# 最近まさに、なんですが、仕事でオープンソースに本気で手を入れて使い出すと、
# 趣味のオープンソースに全然手が回らないですね。。。


Relax.
--
Yohei Sasaki <yss...@gmail.com>

河村康爾

unread,
Jan 24, 2012, 1:44:03 AM1/24/12
to couch...@googlegroups.com
こんにちわ、河村@ijokarumawakです。

今週金曜日、CouchConf Tokyoが開催されます。
ランチタイムのLTで、発表して良いか聞いてみたらOKもらえました(枠を取りました)。

そこで、CouchDB JPからの発表ということで、
「CouchDBも、Couchbaseも、GeoCouchもTouchDBも、
Couch関連の日本コミュニティとしてCouchDB JPというのがあります!」
というコミュニティの紹介と活動報告をしようと思います。

> # それでも残るならやはり勉強会をします(で、couchbaseとcouchdbどうなったのよ、とかw)。
是非やりたいです!

P.S
イベント自体のMCもやることになりました。
会場でお会いできることを楽しみにしています!


2012/1/7 yssk22 <yss...@gmail.com>:

> --
> このメールは次の Google グループの参加者に送られています: CouchDB JP
> このグループにメールで投稿: couch...@googlegroups.com
> このグループから退会する: couchdb-jp+...@googlegroups.com
> その他のオプションについては、次の URL からグループにアクセスしてくださ
> い。 http://groups.google.com/group/couchdb-jp?hl=ja?hl=ja
> ---
> CouchDB JP
> https://sites.google.com/site/couchdbjp/

河村康爾

unread,
Jan 30, 2012, 3:52:08 AM1/30/12
to couch...@googlegroups.com
河村です。

CouchConf TokyoのLTで発表した資料を公開しました。
http://www.slideshare.net/KojiKawamura/introduction-ofcouch-dbjp

この資料でApache CouchDBとCouchbaseの違いを説明するために、
今までの歴史をまとめた系譜を記載しています。
J Chris Anderson氏をはじめCouchbaseの方々にもレビューしてもらいました。

その際、日本でのコミュニティの話題になり、Couchbaseの方々からは
"CouchbaseはCouchDBと一緒に扱わず、切り分けてもらった方が良い、
couchbase.comの日本版ミラーのような存在になって欲しい"
という声を頂き、その場で Couchbase社公認の couchbase-jp GoogleGroupsが誕生しました。
http://groups.google.com/group/couchbase-jp

CouchbaseのWiKiページでも紹介されています。
http://www.couchbase.com/wiki/display/couchbase/Couchbase+Japan+Community

CouchDB JPの皆様に対しては事後報告になってしまいましたが、
CouchDB JPでは引き続きApache CouchDBを中心としてCouchプロジェクト全般を、
その中でも特にCouchbase Serverはcouchbase-jpで扱うということでよろしくお願いいたします。

2012/1/24 河村康爾 <kawa...@atware.co.jp>:

Reply all
Reply to author
Forward
0 new messages