2008/12/14(日) 第七回読書会(テーマ:ハーレクイン・ロマンス)の参加申請はこちら!

閲覧: 3 回
最初の未読メッセージにスキップ

白石俊平

未読、
2008/12/01 23:12:132008/12/01
To: bookbo...@googlegroups.com
どうも、管理人の白石です。

次回読書会は12/14(日)の17:00から開催される事が決定しました。
これまでと異なり、日曜開催なのでご注意ください!
場所はいつもと同じく、八角研究所 3Fオフィスです。
http://www.hakkaku.net/cp/access
読書会と言っても、堅苦しいものではありません。始まったらちょっとお酒を飲みつつ、発表希望者のプレゼンを聴きながら、ツッコミを入れたり所々でディスカッションしたり、と言うゆる~~~~い会です。皆さん、お気軽に参加ください。

第七回読書会のテーマは「ハーレクイン・ロマンス」(http://www.harlequin.co.jp/index.html)です。
ついに、ついにこのテーマがやってきました!
実はこれ、第0回のときから白石がやりたい、やりたいと言っていたテーマなのですね。
(技術書以外なら)「なんでも」読むと言うこの会の趣旨を、最も体現できるテーマではないかと。

全くご存じない、と言う方のために軽く説明すると、ハーレクイン・ロマンスとは「淑女向けの(ちょっとエッチな)恋愛小説」です。当然ながら、白石は全く読んだことないです。でも、置いてある本屋に行くと、いつもハデな背表紙で本棚の一角を占めている存在で、いつも気になっていました。ハーレクイン社のHPによると、「ゴージャスでドラマティック!世界中の女性に愛される欧米初恋愛小説」だそうです。

と言うことで、次回は、「ハーレクイン・ロマンスをテーマにしたプレゼン」(恐らく世界初)を肴にお酒を飲めます!果たしてどういう会になることやら・・・とても楽しみです。

ここからは参加方法の説明。
今回の読書会に参加される方は、以下の記述を読んで、このディスカッションへの返信をお願いします。

###発表希望の方へ
関連した書籍を読んで、その結果をプレゼンしていただける方大募集です。
発表する事が前提だと読書にも熱が入りますし、プレゼンの練習にもなるので超おすすめです。
発表希望の方は、
・早い者勝ちで、読む本を選択する事が出来ます。
・一度申請した書籍を変更する事も自由です。その際は、他の方と書籍がかぶらないようにしてください。
・発表資料の形式は自由です。これまではスライド形式、マインドマップ、フリーテキストが使われた事があります。ただし、資料はWeb上で公開したいと思いますので、公開に適した形式を各自選択してください。もしスライド形式をご希望の方は、Google
Docsによるテンプレート(http://docs.google.com/Presentation?docid=dfwmsc7v_47cphtrjfg&hl=ja)をコピーして利用していただいても構いません。

発表希望の方は、以下のような形式でこのディスカッションに返信してください。

===================================
○○です。第○会読書会で発表を希望します。

今回発表する書籍は○○(題名とAmazonでのURL/今回に限りハーレクイン社の書籍ラインナップでも可)にしたいと思います。
よろしくお願いします。
===================================

###参加のみ希望の方へ
発表するのは敷居が高いけど、このテーマについては興味があるから聴いてみたいと言う方も大歓迎です!
一緒に知識を深めて、人生に役立てましょう!

参加のみご希望の方は、以下のような形式でこのディスカッションに返信してください。

===================================
○○です。第○会読書会への参加を希望します。

よろしくお願いします。
===================================

では、読書を活用して実り多き人生を送りましょう!

じゃっく

未読、
2008/12/02 6:58:422008/12/02
To: 読書するエンジニアの会
福田です。

参加します。

捨てたはずの愛
http://www.amazon.co.jp/dp/4596123276

ちょっと読みましたがあまりドロドロしてないので、
ドロドロしてるのが見つかれば変更するかもしれません。

どんな表現にどう感じたかを発表できたらと考えています。
例えば、「官能の極みに通じる道をたどらせたい。」って表現があったら、
「私は初めて見た表現で、相手に抱いている感情、想いの深さをよく表現できている」とか。


On 12月2日, 午後1:12, "白石俊平" <shumpei.shirai...@gmail.com> wrote:
> どうも、管理人の白石です。
>
> 次回読書会は12/14(日)の17:00から開催される事が決定しました。
> これまでと異なり、日曜開催なのでご注意ください!
> 場所はいつもと同じく、八角研究所 3Fオフィスです。http://www.hakkaku.net/cp/access
> 読書会と言っても、堅苦しいものではありません。始まったらちょっとお酒を飲みつつ、発表希望者のプレゼンを聴きながら、ツッコミを入れたり所々でディスカッシ-ョンしたり、と言うゆる~~~~い会です。皆さん、お気軽に参加ください。
>
> 第七回読書会のテーマは「ハーレクイン・ロマンス」(http://www.harlequin.co.jp/index.html)です。
> ついに、ついにこのテーマがやってきました!
> 実はこれ、第0回のときから白石がやりたい、やりたいと言っていたテーマなのですね。
> (技術書以外なら)「なんでも」読むと言うこの会の趣旨を、最も体現できるテーマではないかと。
>
> 全くご存じない、と言う方のために軽く説明すると、ハーレクイン・ロマンスとは「淑女向けの(ちょっとエッチな)恋愛小説」です。当然ながら、白石は全く読んだ-ことないです。でも、置いてある本屋に行くと、いつもハデな背表紙で本棚の一角を占めている存在で、いつも気になっていました。ハーレクイン社のHPによると、-「ゴージャスでドラマティック!世界中の女性に愛される欧米初恋愛小説」だそうです。
>
> と言うことで、次回は、「ハーレクイン・ロマンスをテーマにしたプレゼン」(恐らく世界初)を肴にお酒を飲めます!果たしてどういう会になることやら・・・とて-も楽しみです。
>
> ここからは参加方法の説明。
> 今回の読書会に参加される方は、以下の記述を読んで、このディスカッションへの返信をお願いします。
>
> ###発表希望の方へ
> 関連した書籍を読んで、その結果をプレゼンしていただける方大募集です。
> 発表する事が前提だと読書にも熱が入りますし、プレゼンの練習にもなるので超おすすめです。
> 発表希望の方は、
> ・早い者勝ちで、読む本を選択する事が出来ます。
> ・一度申請した書籍を変更する事も自由です。その際は、他の方と書籍がかぶらないようにしてください。
> ・発表資料の形式は自由です。これまではスライド形式、マインドマップ、フリーテキストが使われた事があります。ただし、資料はWeb上で公開したいと思います-ので、公開に適した形式を各自選択してください。もしスライド形式をご希望の方は、Google

白石俊平

未読、
2008/12/02 7:26:272008/12/02
To: bookbo...@googlegroups.com
福田さん、速いですね!
お母上に借りたんですか?

僕は今日妻に、次の読書会のテーマをきちんと伝えておきました。
普段は伝えないのですが。
あんな表紙の本がいきなり転がっていたらトラブルになりかねないんで、きちんと予防線を張ろうと。。

> どんな表現にどう感じたかを発表できたらと考えています。

いいですねー、大マジメにやりたいですね。
僕も、これまでにないくらい図やアニメーションを多用した、プレゼンにしようかと思っています。
グラフも使いたいな。ロマンスの見える化です。

> 例えば、「官能の極みに通じる道をたどらせたい。」って表現があったら、
> 「私は初めて見た表現で、相手に抱いている感情、想いの深さをよく表現できている」とか。

お酒飲んでマジメに語られたら大笑いしそうだ。楽しみだなー


2008/12/2 じゃっく <shinj...@gmail.com>:

じゃっく

未読、
2008/12/02 19:10:452008/12/02
To: 読書するエンジニアの会
> お母上に借りたんですか?
>
自分で買ったよ!借りれないよ!聞けないよ!(笑)
できるだけグッと来る表紙のを選びました。


On 12月2日, 午後9:26, "白石俊平" <shumpei.shirai...@gmail.com> wrote:
> 福田さん、速いですね!
> お母上に借りたんですか?
>
> 僕は今日妻に、次の読書会のテーマをきちんと伝えておきました。
> 普段は伝えないのですが。
> あんな表紙の本がいきなり転がっていたらトラブルになりかねないんで、きちんと予防線を張ろうと。。
>
> > どんな表現にどう感じたかを発表できたらと考えています。
>
> いいですねー、大マジメにやりたいですね。
> 僕も、これまでにないくらい図やアニメーションを多用した、プレゼンにしようかと思っています。
> グラフも使いたいな。ロマンスの見える化です。
>
> > 例えば、「官能の極みに通じる道をたどらせたい。」って表現があったら、
> > 「私は初めて見た表現で、相手に抱いている感情、想いの深さをよく表現できている」とか。
>
> お酒飲んでマジメに語られたら大笑いしそうだ。楽しみだなー
>
> 2008/12/2 じゃっく <shinji7...@gmail.com>:
>
>
>
> > 福田です。
>
> > 参加します。
>
> > 捨てたはずの愛
> >http://www.amazon.co.jp/dp/4596123276
>
> > ちょっと読みましたがあまりドロドロしてないので、
> > ドロドロしてるのが見つかれば変更するかもしれません。
>
> > どんな表現にどう感じたかを発表できたらと考えています。
> > 例えば、「官能の極みに通じる道をたどらせたい。」って表現があったら、
> > 「私は初めて見た表現で、相手に抱いている感情、想いの深さをよく表現できている」とか。
>
> > On 12月2日, 午後1:12, "白石俊平" <shumpei.shirai...@gmail.com> wrote:
> >> どうも、管理人の白石です。
>
> >> 次回読書会は12/14(日)の17:00から開催される事が決定しました。
> >> これまでと異なり、日曜開催なのでご注意ください!
> >> 場所はいつもと同じく、八角研究所 3Fオフィスです。http://www.hakkaku.net/cp/access
> >> 読書会と言っても、堅苦しいものではありません。始まったらちょっとお酒を飲みつつ、発表希望者のプレゼンを聴きながら、ツッコミを入れたり所々でディスカッシ--ョンしたり、と言うゆる~~~~い会です。皆さん、お気軽に参加ください。
>
> >> 第七回読書会のテーマは「ハーレクイン・ロマンス」(http://www.harlequin.co.jp/index.html)です。
> >> ついに、ついにこのテーマがやってきました!
> >> 実はこれ、第0回のときから白石がやりたい、やりたいと言っていたテーマなのですね。
> >> (技術書以外なら)「なんでも」読むと言うこの会の趣旨を、最も体現できるテーマではないかと。
>
> >> 全くご存じない、と言う方のために軽く説明すると、ハーレクイン・ロマンスとは「淑女向けの(ちょっとエッチな)恋愛小説」です。当然ながら、白石は全く読んだ--ことないです。でも、置いてある本屋に行くと、いつもハデな背表紙で本棚の一角を占めている存在で、いつも気になっていました。ハーレクイン社のHPによると-、-「ゴージャスでドラマティック!世界中の女性に愛される欧米初恋愛小説」だそうです。
>
> >> と言うことで、次回は、「ハーレクイン・ロマンスをテーマにしたプレゼン」(恐らく世界初)を肴にお酒を飲めます!果たしてどういう会になることやら・・・とて--も楽しみです。
>
> >> ここからは参加方法の説明。
> >> 今回の読書会に参加される方は、以下の記述を読んで、このディスカッションへの返信をお願いします。
>
> >> ###発表希望の方へ
> >> 関連した書籍を読んで、その結果をプレゼンしていただける方大募集です。
> >> 発表する事が前提だと読書にも熱が入りますし、プレゼンの練習にもなるので超おすすめです。
> >> 発表希望の方は、
> >> ・早い者勝ちで、読む本を選択する事が出来ます。
> >> ・一度申請した書籍を変更する事も自由です。その際は、他の方と書籍がかぶらないようにしてください。
> >> ・発表資料の形式は自由です。これまではスライド形式、マインドマップ、フリーテキストが使われた事があります。ただし、資料はWeb上で公開したいと思います--ので、公開に適した形式を各自選択してください。もしスライド形式をご希望の方は、Google
> >> Docsによるテンプレート(http://docs.google.com/Presentation?docid=dfwmsc7v_47cphtrjfg&hl=ja)をコピーして利用していただいても構いません。
>
> >> 発表希望の方は、以下のような形式でこのディスカッションに返信してください。
>
> >> ===================================
> >> ○○です。第○会読書会で発表を希望します。
>
> >> 今回発表する書籍は○○(題名とAmazonでのURL/今回に限りハーレクイン社の書籍ラインナップでも可)にしたいと思います。
> >> よろしくお願いします。
> >> ===================================
>
> >> ###参加のみ希望の方へ
> >> 発表するのは敷居が高いけど、このテーマについては興味があるから聴いてみたいと言う方も大歓迎です!
> >> 一緒に知識を深めて、人生に役立てましょう!
>
> >> 参加のみご希望の方は、以下のような形式でこのディスカッションに返信してください。
>
> >> ===================================
> >> ○○です。第○会読書会への参加を希望します。
>
> >> よろしくお願いします。
> >> ===================================
>
> >> では、読書を活用して実り多き人生を送りましょう!- 引用テキストを表示しない -
>
> - 引用テキストを表示 -

白石俊平

未読、
2008/12/06 1:20:252008/12/06
To: bookbo...@googlegroups.com
白石です。

僕もかいました。しかも二冊も(今後の人生で、ハーレクインをまた読む事があるかどうか分からないので、この機会にしっかり読んでおこうと・・・)。

「一年だけの花嫁」(http://www.harlequin.co.jp/special/hqb_list_c.html#187
「罪なき誘惑」(http://www.harlequin.co.jp/special/hqb_list_h.html#177

ちょっと読んでみましたが、ロマンスの予感バリバリで、物凄く先が楽しみな感情が湧いてきました(^^;
しかも、ハーレクインロマンスはハッピーエンドが約束されているらしいので、ハッピーエンド好きな僕にはぴったりです。
思った以上に楽しめそうだ。

2008/12/3 じゃっく <shinj...@gmail.com>:

白石俊平

未読、
2008/12/06 1:29:202008/12/06
To: bookbo...@googlegroups.com
そうそう、恥を忍んで、ちゃんと本屋で買いましたよ(添付のレシートがその証拠)。
Amazon以外で書籍購入するの久しぶりだなあ。

買うのが恥ずかしいと言うよりは、自分がこんなの買っている、と言うシチュエーションが面白くて面白くて。

文庫置いてある棚がどうしても見つけられなくて、女性店員さんに聞いて、棚に案内された後「この文庫の事ですか?」と念押しされたり、「カバーおかけしますか?」と言う問いに対して「もちろんです」と応えてみたり、ついガメつく領収書をもらおうとして、でも写真にレシート撮りたいから領収書とレシートを同時に要求したら、「どっちも、と言うのは無理です」とかってちょっと店員さんを困らせる事になったり(結局レシートを選択)。

そのすべてが面白くて、ずっとニヤニヤ上機嫌でしたので、恐らくかなり変な人に思われた事と思います(^^;

2008/12/6 白石俊平 <shumpei....@gmail.com>:

081206_1507~0001.jpg

yohei onishi

未読、
2008/12/06 6:20:382008/12/06
To: 読書するエンジニアの会
大西です。

今回、参加できなくなりました。
来月は参加します。よろしくお願いします。

# ハーレクインが恥ずかしいからじゃないですよ :)

On 12月6日, 午後3:29, "白石俊平" <shumpei.shirai...@gmail.com> wrote:
> そうそう、恥を忍んで、ちゃんと本屋で買いましたよ(添付のレシートがその証拠)。
> Amazon以外で書籍購入するの久しぶりだなあ。
>
> 買うのが恥ずかしいと言うよりは、自分がこんなの買っている、と言うシチュエーションが面白くて面白くて。
>
> 文庫置いてある棚がどうしても見つけられなくて、女性店員さんに聞いて、棚に案内された後「この文庫の事ですか?」と念押しされたり、「カバーおかけしますか?」と言う問いに対して「もちろんです」と応えてみたり、ついガメつく領収書をもらおうとして、でも写真にレシート撮りたいから領収書とレシートを同時に要求したら、「どっちも、と言うのは無理です」とかってちょっと店員さんを困らせる事になったり(結局レシートを選択)。
>
> そのすべてが面白くて、ずっとニヤニヤ上機嫌でしたので、恐らくかなり変な人に思われた事と思います(^^;
>

> 2008/12/6 白石俊平 <shumpei.shirai...@gmail.com>:


>
> > 白石です。
>
> > 僕もかいました。しかも二冊も(今後の人生で、ハーレクインをまた読む事があるかどうか分からないので、この機会にしっかり読んでおこうと・・・)。
>
> > 「一年だけの花嫁」(http://www.harlequin.co.jp/special/hqb_list_c.html#187
> > 「罪なき誘惑」(http://www.harlequin.co.jp/special/hqb_list_h.html#177
>
> > ちょっと読んでみましたが、ロマンスの予感バリバリで、物凄く先が楽しみな感情が湧いてきました(^^;
> > しかも、ハーレクインロマンスはハッピーエンドが約束されているらしいので、ハッピーエンド好きな僕にはぴったりです。
> > 思った以上に楽しめそうだ。
>

> > 2008/12/3 じゃっく <shinji7...@gmail.com>:

> 081206_1507~0001.jpg
> 24K表示ダウンロード

翻版小帆

未読、
2008/12/06 7:47:292008/12/06
To: bookbo...@googlegroups.com
さんかしまーす

本屋でハーレクインコミックスという乙女な漫画のシリーズを見つけて、
適当なハーレクインロマンス(タイトル忘れた)と合わせて二冊買ってみました。

コミックスは文庫が原作らしかったので、読み比べしてみようと思って、
原作をさらにAmazonのマーケットプレイスで追加購入しました。


淑女と娼婦 (ハーレクイン文庫)
http://www.amazon.co.jp/dp/459693049X

淑女と娼婦 (エメラルドコミックス ロマンスコミックス)
http://www.amazon.co.jp/dp/4776726610

文庫、意外と長い・・・。350ページも読みたくない・・・。


本屋では恥ずかしすぎて他の本といっしょに買ってしまいました。負け組です・・・。
「カバーつけますか?」には「その恥ずかしい本二冊につけてください」と答えときました。


Okada Hidehisa [ fanban....@gmail.com ]

プルーデンス

未読、
2008/12/07 9:19:222008/12/07
To: 読書するエンジニアの会
白石さん

熊田です、先日はどうも!
とりあえず参加させてもらいます!

いきなり敷居の高いテーマでちょっとビビっておりますが、
一応アマゾンで一番売れているやつを1円で買いました!
(1円で売ってる意味がよく分からないのですが)

もちろん発表なんてしませんが
よろしくお願いします。

白石俊平

未読、
2008/12/07 22:08:122008/12/07
To: bookbo...@googlegroups.com
どうも、白石です。

メール見るのさぼってました。

> 大西さん
今回参加できないと言う事で、了解しました。残念。次はまた来てくださいねー

> おかださん
コミックですか、そんなのもあるんだ。持ってきたら見せてください。

> 熊田さん
おいでくださるんですね、よろしくお願いします。
確かに、しょっぱながこのお題はハードル高いですね・・・(^^;

ちょこちょこ読み進めてるんですが、予想以上にエロくてびっくりです。。こんななの?
僕の予想では純愛部分9割の予想でしたが、6割くらいな気がします・・

このお題で、女性交えて読書会開くってかなりヘンなのでは、と最近やっと気付きました。。
女性の皆さん、このお題に決めるのに他意はなかったんです。ごめんなさい!!
今回は容赦なく欠席していただいても構わないんで・・・(:_;)
次回以降は、際どそうなテーマは避けるようにします・・・



2008/12/7 プルーデンス <pruden...@gmail.com>:

you

未読、
2008/12/08 10:49:012008/12/08
To: 読書するエンジニアの会
皆様
日々お疲れ様です。
廣吉です。

買いましたよ。

ボスと愛人契約
トリッシュ モーリ (著), Trish Morey (原著), 萩原 ちさと (翻訳)
http://www.amazon.co.jp/dp/4596123381

通販じゃないよー。地元の書店だよー。レジが書店で一番可愛いレジ打ちさんだったよー。うがががが。
これ、ロマンスに発展しねぇかなぁ(←しねぇよ)

手に取ったの初めてなんですが、ほんとペーパーバックみたいなものなんですね。
ぺらっぺらでビックリしました。
の割には、高いけど。みみっちぃな。俺。

10ページ程読みましたが、欲情開始で笑いましたよ。
困るのは電車の中で読みにくい。表紙が透けて見えたらセクハラになるのでしょうか。
自分、読書時間は電車通勤の時間が9割オーバーなのですが。

> 文庫置いてある棚がどうしても見つけられなくて、女性店員さんに聞いて、棚に案内された後「この文庫の事ですか?」と念押しされたり、「カバーおかけしますか?」と言う問いに対して「もちろんです」と応えてみたり、ついガメつく領収書をもらおうとして、でも写真にレシート撮りたいから領収書とレシートを同時に要求したら、「どっちも、と言うのは無理です」とかってちょっと店員さんを困らせる事になったり(結局レシートを選択)。

こういう素敵(下らない)テキストがあがってました。
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1195094.html

On 12月2日, 午後1:12, "白石俊平" <shumpei.shirai...@gmail.com> wrote:

白石俊平

未読、
2008/12/08 18:24:232008/12/08
To: bookbo...@googlegroups.com
> こういう素敵(下らない)テキストがあがってました。
> http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1195094.html

・・・スレ主、ずいぶん叩かれているようですが・・・(^^;
僕の取った行動は、領収書とレシート同時要求ですので、さらに進んだ技と言う事でしょうか・・・

2008/12/9 you <you_...@estyle.ne.jp>:

you

未読、
2008/12/14 1:02:182008/12/14
To: 読書するエンジニアの会
皆様

お疲れ様です。
廣吉です。

本日、ちょっと遅刻します。
さらに、資料作成できていませんので傍聴のみとさせてください。

では、お仕事再開。

On 12月2日, 午後8:58, じゃっく <shinji7...@gmail.com> wrote:
> 福田です。
>
> 参加します。
>
> 捨てたはずの愛http://www.amazon.co.jp/dp/4596123276

全員に返信
投稿者に返信
転送
新着メール 0 件