SEN 「太平洋戦争で露出したのは権力の棄民。現在福島第 1 原発、消費税増税、 TPP 参加にも顕在化:兵頭正俊氏」(晴耕雨読)  : 赤かぶ

1 view
Skip to first unread message

asyura...@gmail.com

unread,
Jan 3, 2014, 10:12:01 AM1/3/14
to asyur...@googlegroups.com
「太平洋戦争で露出したのは権力の棄民。現在福島第1原発、消費税増税、TPP参加にも顕在化:兵頭正俊氏」(晴耕雨読) 
http://www.asyura2.com/13/senkyo158/msg/827.html
SEN 827 2014/1/04 00:12:00
投稿者: 赤かぶ

「太平洋戦争で露出したのは権力の棄民。現在福島第1原発、消費税増税、TPP参加にも顕在化:兵頭正俊氏」
http://sun.ap.teacup.com/souun/13046.html
2014/1/4 晴耕雨読


https://twitter.com/hyodo_masatoshi

この世に戦争に反対する判断ほど絶対的に正しいものはない。

また、賛成することほど間違った判断はない。

多くの戦争は狂気に取り憑かれたバカによって始められている。

99%が悲劇に遭い、1%が大儲けして笑う。

しかし99%にも責任がある。

だまされた責任である。

米・中両国の関係は、すでに日本には切れないほど深まっている。

急速な日本の人口減は、これからの国力の衰退を意味しており、アジアの覇権争いなど、くだらぬことはやめるべきだ。

中国の運命を決めるのは中国の民衆だ。

世界は安倍晋三をバカにしており、安倍を早く交代させねばならない。

太平洋戦争に露出したのは、日本権力の棄民である。

それは、現在の福島第1原発にも消費税増税、TPP参加にも顕在化している。

わたしたちが考えないといけないのは、国民がそれに怒らないことだ。

ここに国民側の責任がある。

棄民する政治を否定し、守ってくれる政党・政治家に切り替えるべきだ。

新聞購読者の70%は新聞を信じている。

しかし、新聞社の記者はまるで信じていない。

なぜなら編集するからであり、捏造するからである。

かれらが購読者を見る目は、囲い込んだ家畜を見る目である。

投げ与える記事が太らせるエサなのだ。

したがって世界一料金の高い新聞はやめるのが一番いいのである。

コマーシャルとニュースは、わたしたちの目の前に交代して現れる。

本質はどちらともコマーシャルなのだ。

コマーシャルは企業の宣伝であり、ニュースは政府の宣伝である。

その間の事情をもっともよく知っているのは、第5権力としての電通・博報堂などの広告代理店である。

第4権力としてのマスメディアの裏に、第5権力としての電通・博報堂などの広告代理店が存在する。

この第5権力が実質的に第4権力を支配している。

したがって政治と並び立っているのは、ほんとうはこの第5権力なのである。

現代植民地の奴隷とは、主人が隠れている奴隷である。

奴隷を支配するのは植民地の売国奴であり、売国奴の精神は奴隷以上の奴隷になる。

この売国奴は、奴隷を家畜並みに扱う。

絞るだけ絞った後は捨て、移民で充足する。

これが現代の植民地の現実である。

今日で、やっと三が日が終わる。

これからまた安倍晋三の幼稚な狂気が爆発する。

ねじれが解消しているので、民主主義が機能しない。

国民はほんとうにバカな選択をしてしまった。

あと2年半、徹底的にこの国は壊されるだろう。

ひとつずつ、地方選を丁寧に拾ってゆくしかない。




Reply all
Reply to author
Forward
0 new messages