SEN 自民「ネット投票」導入検討、16年開始「マイナンバー制度」利用(スポーツ報知) : ハニー Bee

2 views
Skip to first unread message

asyura...@gmail.com

unread,
Jan 3, 2014, 2:34:23 AM1/3/14
to asyur...@googlegroups.com
自民「ネット投票」導入検討、16年開始「マイナンバー制度」利用 (スポーツ報知)
http://www.asyura2.com/13/senkyo158/msg/816.html
SEN 816 2014/1/03 16:34:23
投稿者: ハニーBee

自民「ネット投票」導入検討、16年開始「マイナンバー制度」利用:社会:スポーツ報知
http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20131229-OHT1T00005.htm

 自民党は自宅のパソコンなどから国政選挙の投票ができる「インターネット投票」導入の検討に乗り出した。世界で唯一の実施国とされるヨーロッパ北東部のエストニアを参考に年明け以降、与野党で協議する方針。党幹部が28日明らかにした。実現すれば投票率アップが期待できるものの、本人を装う「成り済まし投票」の防止策など講じるべき課題は多い。

 自民党は12月上旬、党本部にエストニアの政府情報化統括責任者らを招き、投票の仕組みなどの説明を受けた。党幹部は「日本でも転用できる」と意気込んでいる。

 ネット投票が可能になれば、投票所に出向くのが困難な高齢者や入院患者、海外居住者らの利便性が高まる上、投開票作業の迅速化やコスト削減にもつながる。ただ第三者が投票を監視できないため、成り済ましのほか脅迫や買収の温床になる恐れも指摘される。

 エストニアでは国民に配布されるIDカードで本人確認の徹底などを図っている。日本では、国民一人一人に番号を振って納税や年金の情報を一元管理する「マイナンバー制度」が2016年から始まる。自民党幹部は、導入に伴い希望者に配られる「個人番号カード」を利用し、エストニアと同様の仕組みを取り入れる構想を描く。

 党幹部によると、エストニアで買収などの大きな問題は起きていないという。ただ人口約134万人(12年推定)のエストニアと日本では情報の処理量が大きく異なる。システム障害が発生した場合の影響は甚大で、専門家からは「ネット投票は時期尚早だ」との異論も出ている。

 日本では今年7月の参院選でネットによる選挙運動を解禁したが、投票率は向上しなかった。

(2013年12月29日06時01分 スポーツ報知)

Reply all
Reply to author
Forward
0 new messages