KZMボードで、Android2.3の組み込み

651 views
Skip to first unread message

BlackT

unread,
May 18, 2011, 12:23:14 AM5/18/11
to Android-Embedded-Japan

BlackTと申します。
初書き込みです。よろしくお願いします。

Android組み込み初心者です。

KZM-A9-Dualボード(EMMA Mobile EV2 )で
Android-2.3をSDブートでポーティング
しようと試みております。

kernelは、linux-2.6.29(付属の環境)
uboot等は、付属されている環境をそのまま活用。
Androidのdevice/hardwareのみ必要なファイルをコピー
(hardware/renesas/emxx device/kmc/kzm9d)

で実行しております。
以下のようなLOGが出力される状況です。

kernalのブートはできていると思うのですが
Androidのinitでこけている?と考えています。

原因を解析したいのですが、なにか方法はないでしょうか?

わかりにくい説明で申し訳ありませんが、
ご教示いただけますでしょうか よろしくお願いします。

*********** 以下 Log ********
U-Boot 2009.03-rc1 (Apr 21 2011 - 18:30:21)

Booted Device: SD
Board: EM/EV ES2 (Rev.ffffff20)
Core: 1.15v
DRAM: 512 MB
Flash: 64 MB
*** Warning - bad CRC, using default environment

In: serial
Out: serial
Err: serial
Hit any key to stop autoboot: 0
## Booting kernel from Legacy Image at 40007fc0 ...
Image Name: Linux-2.6.29
Image Type: ARM Linux Kernel Image (uncompressed)
Data Size: 3896448 Bytes = 3.7 MB
Load Address: 40008000
Entry Point: 40008000
Verifying Checksum ... OK
Loading Kernel Image ... OK
OK

Starting kernel ...

Linux version 2.6.29 (kuroki@kuroki-desktop) (gcc version 4.4.1
(Sourcery G++ Lite 2009q3-67) ) #1 SMP PREEMPT Mon May 16 15:49:23 JST
2011
CPU: ARMv7 Processor [411fc092] revision 2 (ARMv7), cr=10c57c7f
CPU: VIPT nonaliasing data cache, VIPT nonaliasing instruction cache
Machine: KZM9D
Memory policy: ECC disabled, Data cache writealloc
Built 2 zonelists in Zone order, mobility grouping on. Total pages:
99314
Kernel command line: root=/dev/mmcblk1p3 noinitrd init=/init
console=ttyS1,115200n8n androidboot.console=ttyS1 SELINUX_INIT=no
mem=135M@0x40000000 mem=256M@0x50000000 rw video=qfb: ip=none
rootfstype=ext3 rootwait
Unknown boot option `androidboot.console=ttyS1': ignoring
PID hash table entries: 2048 (order: 11, 8192 bytes)
Console: colour dummy device 80x30
Dentry cache hash table entries: 65536 (order: 6, 262144 bytes)
Inode-cache hash table entries: 32768 (order: 5, 131072 bytes)
Memory: 135MB 256MB = 391MB total
Memory: 391964KB available (3516K code, 753K data, 128K init)
Calibrating delay loop... 1061.68 BogoMIPS (lpj=5308416)
Mount-cache hash table entries: 512
CPU: Testing write buffer coherency: ok
CPU1: Booted secondary processor
Calibrating delay loop... 1061.68 BogoMIPS (lpj=5308416)
Brought up 2 CPUs
SMP: Total of 2 processors activated (2123.36 BogoMIPS).
net_namespace: 312 bytes
NET: Registered protocol family 16
PL310/L2C-310 cache controller enabled
chip revision ffffff20
bio: create slab <bio-0> at 0
SCSI subsystem initialized
usbcore: registered new interface driver usbfs
usbcore: registered new interface driver hub
usbcore: registered new device driver usb
NET: Registered protocol family 2
IP route cache hash table entries: 4096 (order: 2, 16384 bytes)
TCP established hash table entries: 16384 (order: 5, 131072 bytes)
TCP bind hash table entries: 16384 (order: 5, 196608 bytes)
TCP: Hash tables configured (established 16384 bind 16384)
TCP reno registered
NET: Registered protocol family 1
Power Management for EMXX.
spi: registered device spi [spi]
Starting pmu...
ashmem: initialized
yaffs May 16 2011 15:43:23 Installing.
msgmni has been set to 766
io scheduler noop registered
io scheduler anticipatory registered (default)
emxx_fb: registered device fb
Serial: 8250/16550 driver, 2 ports, IRQ sharing disabled
serial8250.0: ttyS0 at MMIO 0xe1020000 (irq = 40) is a TI16750
serial8250.0: ttyS1 at MMIO 0xe1030000 (irq = 41) is a TI16750
console [ttyS1] enabled
loop: module loaded
pmem: 1 init
PPP generic driver version 2.4.2
PPP Deflate Compression module registered
PPP BSD Compression module registered
smsc911x: Driver version 2008-10-21.
smsc911x-mdio: probed
eth0: attached PHY driver [Generic PHY] (mii_bus:phy_addr=0:01,
irq=-1)
net eth0: MAC Address: 00:01:9b:04:02:6d
Linux video capture interface: v2.00
emxx_v4l2: registered device video0 [v4l2]
i2c /dev entries driver
Driver 'sd' needs updating - please use bus_type methods
Battery probe...
ehci_hcd: USB 2.0 'Enhanced' Host Controller (EHCI) Driver
emxx-ehci-driver emxx-ehci-driver: EMXX EHCI
emxx-ehci-driver emxx-ehci-driver: new USB bus registered, assigned
bus number 1
emxx-ehci-driver emxx-ehci-driver: irq 115, io mem 0xe2701000
emxx-ehci-driver emxx-ehci-driver: USB 2.0 started, EHCI 1.00
hub 1-0:1.0: USB hub found
hub 1-0:1.0: 1 port detected
ohci_hcd: USB 1.1 'Open' Host Controller (OHCI) Driver
emxx-ohci-driver emxx-ohci-driver: EMXX OHCI
emxx-ohci-driver emxx-ohci-driver: new USB bus registered, assigned
bus number 2
emxx-ohci-driver emxx-ohci-driver: irq 115, io mem 0xe2700000
hub 2-0:1.0: USB hub found
hub 2-0:1.0: 1 port detected
Initializing USB Mass Storage driver...
usbcore: registered new interface driver usb-storage
USB Mass Storage support registered.
udc: version May 16 2011
android init
android_bind
mass_storage_function_add
android_usb gadget: Number of LUNs=1
adb_function_add
android_usb gadget: android_usb ready
udc: ----- VBUS OFF
input: kzm9d_key as /devices/virtual/input/input0
input: kzm9d_touch as /devices/virtual/input/input1
emxx-rtc 0-0051: rtc core: registered rtc8564 as rtc0
Starting wdt.
usbcore: registered new interface driver usbhid
usbhid: v2.6:USB HID core driver
logger: created 64K log 'log_main'
logger: created 256K log 'log_events'
logger: created 64K log 'log_radio'
Advanced Linux Sound Architecture Driver Version 1.0.18a.
Starting sound codec.
ALSA device list:
#0: sound codec (emxx mixer)
TCP cubic registered
NET: Registered protocol family 17
RPC: Registered udp transport module.
RPC: Registered tcp transport module.
Registered led device: led1
Registered led device: led2
VFP support v0.3: implementor 41 architecture 3 part 30 variant 9 rev
1
emxx-rtc 0-0051: setting system clock to 2000-01-01 00:00:07 UTC
(946684807)
Waiting for root device /dev/mmcblk1p3...
mmc0: new high speed MMC card at address 0001
mmcblk0: mmc0:0001 M4G1EM 3.72 GiB
mmcblk0: p1 p2 p3
mmc1: new high speed SDHC card at address 1234
mmcblk1: mmc1:1234 SA08G 7.21 GiB
mmcblk1: p1 p2 p3
kjournald starting. Commit interval 5 seconds
EXT3 FS on mmcblk1p3, internal journal
EXT3-fs: recovery complete.
EXT3-fs: mounted filesystem with ordered data mode.
VFS: Mounted root (ext3 filesystem).
Freeing init memory: 128K
Warning: unable to open an initial console.
init: Timed out waiting for /dev/.coldboot_done
init: service 'console' requires console
init: untracked pid 47 exited
init: untracked pid 48 exited
net eth0: SMSC911x/921x identified at 0xe0820000, IRQ: 167
request_suspend_state: wakeup (3->0) at 17538415551 (2000-01-01
00:00:23.681365944 UTC)
init: untracked pid 56 exited
init: untracked pid 75 exited
request_suspend_state: wakeup (0->0) at 19752160678 (2000-01-01
00:00:25.895111071 UTC)
init: untracked pid 78 exited
init: untracked pid 81 exited
init: untracked pid 82 exited
request_suspend_state: wakeup (0->0) at 24851251245 (2000-01-01
00:00:30.994201638 UTC)
init: untracked pid 85 exited
request_suspend_state: wakeup (0->0) at 34650628692 (2000-01-01
00:00:40.793579085 UTC)
init: untracked pid 89 exited
request_suspend_state: wakeup (0->0) at 34814447051 (2000-01-01
00:00:40.957397444 UTC)
init: untracked pid 92 exited
init: untracked pid 94 exited
request_suspend_state: wakeup (0->0) at 35413659693 (2000-01-01
00:00:41.556610086 UTC)
init: untracked pid 96 exited
init: critical process 'servicemanager' exited 4 times in 4 minutes;
rebooting into recovery mode

佐藤勝彦

unread,
May 18, 2011, 12:41:57 AM5/18/11
to android-emb...@googlegroups.com
BlackTさん

ユビラボ佐藤です

initというプログラムのレベルでは起動失敗していません。
そのinitから起動されるservicemanagerのレベルで起動失敗して、
androidの起動にいたっていないように見えますね。
ちゃんと起動時に渡すkernelオプションのandroid.bootconsole以下を
調整すればシリアル経由でconsoleサービス(シェル)が使えるように
なると思いますので、その段階で一度stopというコマンドを入れれば、
再起動の繰り返しはなくなると思います。
その段階でシェルからlogcat -d などを使えば、debuggerdがはいてくれる
落ちた箇所のトレース情報が見えると思いますのでまずはそこからでしょうか。

その後ログを見て解析 or networkの設定&gdbserverを駆使するなどして、
原因を探ってみたらどうでしょうか?


2011/5/18 BlackT <kuro...@gmail.com>:

> --
> ---------------------------------------------------------------------
> 日本Androidの会組み込みWG
> http://www.android-group.jp/index.php?%A5%EF%A1%BC%A5%AD%A5%F3%A5%B0%A5%B0%A5%EB%A1%BC%A5%D7%2F%C1%C8%A4%DF%B9%FE%A4%DF
>
> 日本Androidの会
> http://www.android-group.jp/
> ---------------------------------------------------------------------
> このグループに投稿するには、次の宛先にメールを送信してください。
> android-emb...@googlegroups.com
> このグループから退会するには、次へメールをお送りください。
> android-embedded-...@googlegroups.com
> その他のオプションについては、次の URL からグループにアクセスしてください。
> http://groups.google.co.jp/group/android-embedded-japan?hl=ja
> ---------------------------------------------------------------------
>

mizmit1222

unread,
May 18, 2011, 12:43:13 AM5/18/11
to Android-Embedded-Japan
みずのです。

ashmemやpmemの初期化メッセージが出ているのでAndroidの
Staging Driverは組み込まれていると推測しますが、
.configでANDROID_BINDER_IPC=yになっているか確認してみ
てください。

initで落ちる場合はstraceをかけるくらいしか切り分け手順
が思い付きません。

/initをinit.binなどにrenameして、initというファイル名で
  strace -ff -o log /init.bin &
というスクリプトを作成して起動するとログファイルが残る
ので、どこでエラーが起きているか分かるかもしれません。
大量のログファイルが吐き出されるので、grep error *で
エラーメッセージを探してみてください。

ではでは。

BlackT

unread,
May 18, 2011, 1:09:20 AM5/18/11
to Android-Embedded-Japan
佐藤さん
みずのさん

返信ありがとうございます。

試してみます。

また、質問させていただくと思いますので、よろしくお願いします。
> > rebooting into recovery mode- 引用テキストを表示しない -
>
> - 引用テキストを表示 -

koba

unread,
May 18, 2011, 1:22:30 AM5/18/11
to Android-Embedded-Japan
kobaです。

> Android組み込み初心者です。

ということなので、慎重に手順を踏んで。
まずは、ボードに添付されているAndroid 2.2のソースコードを自分でビルドして動作させてください。
これができれば、ビルド環境やSDへの書き込み方法、またはNFSサーバの設定などが正しいことが確認できます。

その次にAndroid 2.3にトライしましょう。
uboot, kernalはそのままで大丈夫です。

"KZM-A9-DualでAndoridのGingerbreadを動かす最短の手順"
http://blog.kmckk.com/archives/3722957.html

このページは見ていただいていると思いますが、手順は「省略せずに」この通りにやってみてください。

最初はgrallocなど変更せずにそのままビルドして動かします。画面は正しく表示できませんが
それ以外は動作していることを確認します。
次にこのページに書いてあるとおりにgrallocと必要なヘッダファイルをコピーして再度ビルドして
動かします。

それでもだめならば、佐藤さんも書いているとおり コンソールからlogcat コマンドで
Androidのログを出して端末ソフトの機能を使ってファイルに保存します。

その中にdebuggerdが出力したクラッシュダンプがあると思うので、次のページを
参考にして調べてください。

"Androidのデバッグダンプからソース上の問題発生箇所を調べる方法"
http://blog.kmckk.com/archives/3505138.html

Enjoy debugging!




BlackT

unread,
May 18, 2011, 1:37:19 AM5/18/11
to Android-Embedded-Japan
koba さん

お世話になりありがとうございます。
返信ありがとうございます。

Android2.2のBuild~SDブートは手順通りでできました。
Android2.3のemulatorのビルド
まではできているのですが、
32bitマシンでビルドするように、以下の修正を行っています。

 ./build/core/main.mk
 ifeq ($(BUILD_OS),linux)
 build_arch := $(shell uname -m)
 -ifneq (64,$(findstring 64,$(build_arch)))
 +ifneq (i686,$(findstring i686,$(build_arch)))
 $(warning
************************************************************)
 $(warning You are attempting to build on a 32-bit system.)

 以下の4つの中に
 ./external/clearsilver/cgi/Android.mk
 ./external/clearsilver/java-jni/Android.mk
 ./external/clearsilver/util/Android.mk
 ./external/clearsilver/cs/Android.mk

 LOCAL_CFLAGS += -m64
 LOCAL_LDFLAGS += -m64
 という記述があるので、コメントアウトし
 LOCAL_CFLAGS += -m32
 LOCAL_LDFLAGS += -m32
 のように32bitに書き換える。

*****

> "KZM-A9-DualでAndoridのGingerbreadを動かす最短の手順"http://blog.kmckk.com/archives/3722957.html

も実行してみたのですが、
initlogo.rle がありません
といった感じのエラーが出力される状況でした。

再度、手順通り、とりくんでみたいと思います。

また、質問さ背手いただくと思いますが、よろしくお願いします。

koba

unread,
May 18, 2011, 1:47:29 AM5/18/11
to Android-Embedded-Japan
kobaです。

私の手元でAndroid 2.3.4が正しく起動したときのカーネルログです。これと比較してみてください。
SDからではなく、NOR上のubootを使用して、kernalはJTAG接続のPARTNER-Jetから
直接メモリに書いて起動しています。
ルートファイルシステムはNFSサーバに置いています。




U-Boot 2009.03-rc1 (Mar 01 2011 - 14:11:48)

Booted Device: NOR Flash
Board: EM/EV ES2 (Rev.ffffff20)
Core: 1.15v
DRAM: 512 MB
Flash: 64 MB
*** Warning - bad CRC, using default environment

In: serial
Out: serial
Err: serial
Linux version 2.6.29-00259-g4c0d7c9-dirty (koba@koba-linux2) (gcc
version 4.4.1 (Sourcery G++ Lite 2009q3-67) ) #3 SMP PREEMPT Wed Apr
13 15:51:19 JST 2011
CPU: ARMv7 Processor [411fc092] revision 2 (ARMv7), cr=10c57c7f
CPU: VIPT nonaliasing data cache, VIPT nonaliasing instruction cache
Machine: KZM9D
Memory policy: ECC disabled, Data cache writealloc
On node 0 totalpages: 33024
free_area_init_node: node 0, pgdat c03a4f60, node_mem_map c045b000
Normal zone: 258 pages used for memmap
Normal zone: 0 pages reserved
Normal zone: 32766 pages, LIFO batch:7
On node 1 totalpages: 65536
free_area_init_node: node 1, pgdat c03a56e0, node_mem_map d0002000
Normal zone: 512 pages used for memmap
Normal zone: 0 pages reserved
Normal zone: 65024 pages, LIFO batch:15
On node 2 totalpages: 0
free_area_init_node: node 2, pgdat c03a5e60, node_mem_map 00000000
On node 3 totalpages: 0
free_area_init_node: node 3, pgdat c03a65e0, node_mem_map 00000000
Built 2 zonelists in Zone order, mobility grouping on. Total pages:
97790
Kernel command line: root=/dev/nfs nfsroot=192.168.1.26:/export/
android/root ip=dhcp noinitrd init=/init mem=129M@0x40000000
mem=256M@0x50000000 debug no_console_suspend=1 console=ttyS1,115200n8n
androidboot.console=ttyS1 video=qfb rootwait rw
Unknown boot option `androidboot.console=ttyS1': ignoring
PID hash table entries: 2048 (order: 11, 8192 bytes)
Console: colour dummy device 80x30
Dentry cache hash table entries: 65536 (order: 6, 262144 bytes)
Inode-cache hash table entries: 32768 (order: 5, 131072 bytes)
Memory: 129MB 256MB = 385MB total
Memory: 385820KB available (3520K code, 769K data, 128K init)
Calibrating delay loop... 1061.68 BogoMIPS (lpj=5308416)
Mount-cache hash table entries: 512
CPU: Testing write buffer coherency: ok
CPU1: Booted secondary processor
Calibrating delay loop... 1064.96 BogoMIPS (lpj=5324800)
Brought up 2 CPUs
SMP: Total of 2 processors activated (2126.64 BogoMIPS).
net_namespace: 312 bytes
NET: Registered protocol family 16
PL310/L2C-310 cache controller enabled
chip revision ffffff20
bio: create slab <bio-0> at 0
SCSI subsystem initialized
usbcore: registered new interface driver usbfs
usbcore: registered new interface driver hub
usbcore: registered new device driver usb
NET: Registered protocol family 2
Switched to high resolution mode on CPU 0
Switched to high resolution mode on CPU 1
IP route cache hash table entries: 4096 (order: 2, 16384 bytes)
TCP established hash table entries: 16384 (order: 5, 131072 bytes)
TCP bind hash table entries: 16384 (order: 5, 196608 bytes)
TCP: Hash tables configured (established 16384 bind 16384)
TCP reno registered
NET: Registered protocol family 1
Power Management for EMXX.
spi: registered device spi [spi]
Starting pmu...
ashmem: initialized
yaffs Apr 13 2011 15:51:09 Installing.
msgmni has been set to 754
io scheduler noop registered
io scheduler anticipatory registered (default)
emxx_fb: registered device fb
Serial: 8250/16550 driver, 2 ports, IRQ sharing disabled
serial8250.0: ttyS0 at MMIO 0xe1020000 (irq = 40) is a TI16750
serial8250.0: ttyS1 at MMIO 0xe1030000 (irq = 41) is a TI16750
console [ttyS1] enabled
loop: module loaded
pmem: 1 init
PPP generic driver version 2.4.2
PPP Deflate Compression module registered
PPP BSD Compression module registered
smsc911x: Driver version 2008-10-21.
smsc911x-mdio: probed
eth0: attached PHY driver [Generic PHY] (mii_bus:phy_addr=0:01,
irq=-1)
net eth0: MAC Address: 00:0a:a3:02:12:ae
Linux video capture interface: v2.00
emxx_v4l2: registered device video0 [v4l2]
i2c /dev entries driver
Driver 'sd' needs updating - please use bus_type methods
Battery probe...
ehci_hcd: USB 2.0 'Enhanced' Host Controller (EHCI) Driver
emxx-ehci-driver emxx-ehci-driver: EMXX EHCI
emxx-ehci-driver emxx-ehci-driver: new USB bus registered, assigned
bus number 1
emxx-ehci-driver emxx-ehci-driver: irq 115, io mem 0xe2701000
emxx-ehci-driver emxx-ehci-driver: USB 2.0 started, EHCI 1.00
hub 1-0:1.0: USB hub found
hub 1-0:1.0: 1 port detected
ohci_hcd: USB 1.1 'Open' Host Controller (OHCI) Driver
emxx-ohci-driver emxx-ohci-driver: EMXX OHCI
emxx-ohci-driver emxx-ohci-driver: new USB bus registered, assigned
bus number 2
emxx-ohci-driver emxx-ohci-driver: irq 115, io mem 0xe2700000
hub 2-0:1.0: USB hub found
hub 2-0:1.0: 1 port detected
Initializing USB Mass Storage driver...
usbcore: registered new interface driver usb-storage
USB Mass Storage support registered.
udc: version Apr 13 2011
android init
android_bind
android_bind_config
emxx-rtc 0-0051: setting system clock to 2000-01-01 00:03:16 UTC
(946684996)
mmc0: new high speed MMC card at address 0001
mmcblk0: mmc0:0001 000000 3.82 GiB
mmcblk0: p1 p2 p3 p4 < p5 p6 >
mmc1: new SD card at address 0300
mmcblk1: mmc1:0300 SD512 488 MiB
mmcblk1: p1
net eth0: SMSC911x/921x identified at 0xe0840000, IRQ: 167
Sending DHCP requests .., OK
IP-Config: Got DHCP answer from 0.0.0.0, my address is 192.168.1.42
IP-Config: Complete:
device=eth0, addr=192.168.1.42, mask=255.255.255.0,
gw=192.168.1.62,
host=192.168.1.42, domain=kmckk.jp, nis-domain=(none),
bootserver=0.0.0.0, rootserver=192.168.1.26, rootpath=
Looking up port of RPC 100003/2 on 192.168.1.26
Looking up port of RPC 100005/1 on 192.168.1.26
VFS: Mounted root (nfs filesystem).
Freeing init memory: 128K
Warning: unable to open an initial console.
init: cannot open '/initlogo.rle'
init: cannot find '/system/etc/install-recovery.sh', disabling
'flash_recovery'
enabling adb
adb_open
$ warning: `rild' uses 32-bit capabilities (legacy support in use)
request_suspend_state: wakeup (3->0) at 21225946068 (2000-01-01
00:03:36.298736547 UTC)

ここまで。


BlackT

unread,
May 18, 2011, 1:54:00 AM5/18/11
to Android-Embedded-Japan
kobaさん

ありがとうございます。

再度、実施してみます。

koba

unread,
May 18, 2011, 2:38:52 AM5/18/11
to Android-Embedded-Japan
kobaです。
このへんに注目すると

> VFS: Mounted root (ext3 filesystem).
> Freeing init memory: 128K
> Warning: unable to open an initial console.
> init: Timed out waiting for /dev/.coldboot_done
> init: service 'console' requires console

root file system をext3 でマウントした。
initプロセスを起動できているので、root file systemをreadはできた。
もしかして、root file systemがread onlyで mkdir /dev などが失敗しているのでは?
コンソールのデバイスのopenに失敗しているようだし。

PARTNER-Jetがあると、このinitをmain関数からソースレベルでステップ実行できますよ。 :)

BlackT

unread,
May 18, 2011, 3:43:11 AM5/18/11
to Android-Embedded-Japan
kobaさん

> root file system をext3 でマウントした。
はい、buildの際に、Android2.3はext4 only ・・・ なるLOGが出力されたので
ソースの一部を書き換えて、ext4でbuildして、
SDにマウントする際は、以前の通りで実施しました。

> もしかして、root file systemがread onlyで mkdir /dev などが失敗しているのでは?
> コンソールのデバイスのopenに失敗しているようだし。
>
> PARTNER-Jetがあると、このinitをmain関数からソースレベルでステップ実行できますよ。 :)

購入検討したいところですが、現状で立ち上げたいところもありまして。。。

>root file systemがread onlyで mkdir /dev などが失敗しているのでは?
これは、何を確認すれば状況がわかりますでしょうか?

koba

unread,
May 18, 2011, 4:53:51 AM5/18/11
to Android-Embedded-Japan
kobaです。

On May 18, 4:43 pm, BlackT <kurok...@gmail.com> wrote:

> > root file system をext3 でマウントした。
>
> はい、buildの際に、Android2.3はext4 only ・・・ なるLOGが出力されたので
> ソースの一部を書き換えて、ext4でbuildして、
> SDにマウントする際は、以前の通りで実施しました。

これは怪しいですね。

繰り返しますが

> "KZM-A9-DualでAndoridのGingerbreadを動かす最短の手順"
> http://blog.kmckk.com/archives/3722957.html
>
> このページは見ていただいていると思いますが、手順は「省略せずに」この通りにやってみてください。

ここに書いてあるとおりにまずルートファイルシステムをNFSにして動かしてみてください。
それで動くことが確認できてから、そのルートファイルシステムをSDにコピーしましょう。
以下のページの中のshell scriptを理解して応用してください。

"KZM-A9-Dualのブート可能なSDを作る方法"
http://blog.kmckk.com/archives/3713469.html


> >root file systemがread onlyで mkdir /dev などが失敗しているのでは?
>
> これは、何を確認すれば状況がわかりますでしょうか?
>
ソースコードを読んで仮説を立てましょう。その仮説をどうやったら検証できるか考えましょう。


BlackT

unread,
May 18, 2011, 5:03:19 AM5/18/11
to Android-Embedded-Japan
kobaさん

返信ありがとうございます

> これは怪しいですね。
そうなんですか、了解しました。

もう一度、一から確認してみます。

koba

unread,
May 18, 2011, 5:55:53 AM5/18/11
to Android-Embedded-Japan
kobaです。

Android2.2が起動するSDカードに、Android2.3のルートファイルシステムをまるごとコピーしたら動きました。
/dataは一度クリアするのがポイントです。




koba

unread,
May 18, 2011, 9:30:31 PM5/18/11
to Android-Embedded-Japan
kobaです。
私がやった手順をブログに書きました。

"KZM-A9-DualでAndroid2.3(Gingerbread)をSDカードから起動する"
http://blog.kmckk.com/archives/3751126.html

On May 18, 6:55 pm, koba <tetsu.k...@gmail.com> wrote:
> kobaです。
>
> Android2.2が起動するSDカードに、Android2.3のルートファイルシステムをまるごとコピーしたら動きました。
> /dataは一度クリアするのがポイントです。

BlackT

unread,
May 19, 2011, 12:24:22 AM5/19/11
to Android-Embedded-Japan
kobaさん

いろいろとお手数をおかけして申し訳ありません。
ありがとうございます。
SDカードで立ち上がることを確認できました。

ルートファイルシステムをマウントすることと
通常行っていた、android**.tar.bz2ファイルをマウントすることとの違いが
わかっていないのですが、差し支えなければご教示いただきたいです。

#調査すべき内容でしたら、ご指摘ください。

よろしくお願いいたします。
> > /dataは一度クリアするのがポイントです。- 引用テキストを表示しない -
>
> - 引用テキストを表示 -
Reply all
Reply to author
Forward
0 new messages