Google Maps APIの利用量制限について

1437 views
Skip to first unread message

fxk...@gmail.com

unread,
Jul 27, 2017, 4:01:32 AM7/27/17
to Google-Maps-API-Japan
高畑と申します。
Google Maps API初心者です。
ネットで探して見つからなかった不明点をおうかがいしたいと
思います。

Google Mapsを利用した某Webサイトの作者さんからお聞きした
話では、Google Maps API無償版を使用していて、ルート検索
(Direction利用)を多用する画面で、1日に20回ほど実行すると
利用できなくなることがあるそうです(課金なしの設定)。
しかし、別のユーザーからは問題なく利用できると聞きました。

調べたところ、ルート検索で使用するDirectionには2種類の利用
方法があるようです。
1つは、クライアント側からJavaScriptでDirectionsServiceクラスを
使った呼出し方法と、もう1つは、サーバーサイドからWebサービス
Directions APIを呼び出す方法です。

後者のDirections APIについては、1日2,500回まで無料とか、制限
についての記述が見つかりました。

また、制限を超えるとユーザー単位ではなく、API KEY単位で利用
できなくなるようです。

ところが、前者のDirectionsServiceクラスに関する制限についての
情報が見当たりませんでした。
予想としては、冒頭の例のように制限を超えた場合にユーザー単位で
利用ができなくなるのではないかと思われます。制限数についても
Directions APIの1日2,500回よりも少ないのではないかと思われます。

もしも、DirectionsServiceクラスの制限(無償版)についての情報を
お持ちの方がいらっしゃいましたら、ご教授いただけますと、幸いで
ございます。

よろしくお願いします。

Masashi.K

unread,
Jul 27, 2017, 5:43:25 PM7/27/17
to Google-Maps-API-Japan
公式FAQに答えが載っています。
https://developers.google.com/maps/faq?hl=ja

「使用制限を超えた場合はどうなりますか?」の説明では

すべての使用制限(長期間および短期間)は、リクエストがクライアント側とサーバー側のどちらで生成されていても、サービスごとに共有されます。

とあります。つまりDirections APIを使用しても、Google Maps JavaScript API v3でDirectionsServicesクラスを使用しても、どちらでも違いはありません。

加えて、その後の説明では、

たとえば、ウェブサービスの 1 日あたりの無料割り当ては 2,500 回のリクエストに設定され、この割り当てはクライアント側サービスとサーバー側リクエストの間で共有されます。JavaScript API ルートサービスを使用して 1 日あたり 1,500 回のリクエストを生成し、サーバー側の Google Maps Directions API を使用して 1 日あたり 2,000 回のリクエストを生成すると、1 日あたり 3,500 回のルート リクエストを生成することになり、1 日あたりの無料割り当てを 1,000 回超過します。

と書いてあります。つまりどちらを使用しても違いがないことが分かります。
(昔は違いましたが。)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

すべての使用制限(長期間および短期間)とあるように、サービスの使用には長期的と短期的の2つがあります。

続く項目「使用制限の超過」に次のように書いてあります
・「アプリケーションが 1 秒間に送信したリクエストが多すぎ」の場合、短期的にOVER_QUERY_LIMITエラーを返されます。
・「アプリケーションが 1 日に送信したリクエストが多すぎ」の場合、長期的にOVER_QUERY_LIMITエラーを返されます。

1日に20回ほど実行すると利用できなくなることがあるそうです」というのは正しくないです。
おそらくその人が連続してリクエストを送ったことでエラーを返されたのだと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

また、制限を超えるとユーザー単位ではなく、API KEY単位で利用 できなくなるようです。

公式のFAQには、次のように書いてます。
1 日の使用制限を定期的に超える場合は、次の点を検討してください。

Google Maps API をより効率的に使用するようにアプリケーションを最適化して、使用量を減らす。
プロジェクトの課金を有効にして、使用制限を引き上げる。
Google Maps APIs Premium Plan ライセンスを購入する。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
制限数についても Directions APIの1日2,500回よりも少ないのではないかと思われます。

Googleもお金を儲けないといけないですからね。
むしろ莫大なお金を地図会社に支払ったり、ストリートビューで撮影したり、ルート検索の仕組みを作ってくれて、さらにそれを回数の制限はあるけど、無料で使わせてくれてありがとう、というのが私の意見です。



> --
> このメールは Google グループのグループ「Google-Maps-API-Japan」に登録しているユーザーに送られています。
> このグループから退会し、グループからのメールの配信を停止するには google-maps-api-japan+unsub...@googlegroups.com にメールを送信してください。
> このグループに投稿するには google-maps-api-japan@googlegroups.com にメールを送信してください。
> https://groups.google.com/group/google-maps-api-japan からこのグループにアクセスしてください。
> その他のオプションについては https://groups.google.com/d/optout にアクセスしてください。

fxk...@gmail.com

unread,
Jul 27, 2017, 9:13:23 PM7/27/17
to Google-Maps-API-Japan
高畑です。
Masashi.K さんご回答ありがとうございました。

とても丁寧で詳しい解説をありがとうございました。

また、不明点等見つかりましたら、質問させていただく
かもしれません。よろしくお願いします。


高畑

 
Reply all
Reply to author
Forward
0 new messages